TOP > グルメ > ちょい足しで絶品に!“定番料理がランクアップ”梅干し活用レシピ2品
さばごはん

ちょい足しで絶品に!“定番料理がランクアップ”梅干し活用レシピ2品

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

今回は梅干しを使ったレシピのご紹介です。

食欲のないときや疲れたときに一役買ってくれる梅干し。

「梅はその日の難逃れ」とも言いますし、こまめに取れるといいですね。

1:たんぱく質もしっかり取れる「焼きさばと梅の炊き込みご飯」

さばと梅はベストフレンド! 青魚特有の臭い消しには梅干しが大活躍。大葉をたっぷりのせてどうぞ。

さばごはん

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
米・・・2合
塩さば・・・半身
梅干し・・・2~3個(大きさによって調整してください)
大葉・・・10枚
A酒・・・大さじ1
A薄口醤油・・・大さじ1
Aみりん・・・大さじ1
A塩・・・小さじ1/4

<作り方>

(1)米を洗って浸水する(夏場は30分、冬場は60分)。塩さばに切れ込みを入れて、グリルでこんがり焼く。大葉は千切りにして水にさらす。

(2)炊飯釜に米とAを加え、2合の線まで水を入れる。上に、塩さば、梅干しをのせて炊飯する。

炊く途中

画像:中願寺あゆみ

(3)梅干しと塩さばをほぐしながら全体をざっくりと混ぜ合わせる(さばの骨、梅干しの種を取り除く)。器に盛り、大葉をたっぷりとのせる。

塩さばをグリルで先に焼いておくことも、魚の臭みを抑えるポイントに。梅干しは大きさがまちまちなので、大きいものであれば1~2個、小さいものであれば3個入れてください。

2:5分で完成「ブロッコリーの梅びたし」

白だしを使えばあっという間に完成。梅干しの酸味が加わってさっぱりとした箸休めに。

梅びたし

画像:中願寺あゆみ

材料】(2人分)
ブロッコリー・・・120g
梅干し・・・1~3個(大きさによって調整してください)
かつお節・・・適量
白だし・・・大さじ1
水・・・200ml

<作り方>

(1)ブロッコリーは小房に切り分け、水を張ったボウルでしっかりと洗う。

(2)小鍋に白だしと水、種を外した梅干し、ブロッコリーも加えて火にかける。沸騰したら火を弱め、ふたをして3~4分煮る。

(3)器に盛り、かつお節をのせる。

多めに作って冷蔵庫でストックも可能。~2日程度で食べきりましょう。

梅干しは調味料的な使い方もできる食材です。定番料理の味変に◎。気軽に料理に取り入れてみてくださいね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ