TOP > グルメ > あまおう10粒以上使用の超豪華クレープも!毎年人気のいちごスイーツフェア(福岡市中央区春吉)
メイカフェ

あまおう10粒以上使用の超豪華クレープも!毎年人気のいちごスイーツフェア(福岡市中央区春吉)

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、今が旬の「あまおう」を贅沢に味わえる「いちごスイーツフェア」が楽しめるお店をご紹介します!

ゆったり過ごせる広々空間!おしゃれブティックホテルの併設カフェ「Mei Cafe(メイカフェ)」(福岡市中央区春吉)

福岡市中央区春吉にある、福岡屈指のおしゃれブティックホテル『Hotel Mei(ホテルメイ)』の1階ラウンジスペースにある『Mei Cafe(メイカフェ)』。

10時~18時はカフェとして宿泊者以外も利用できます。

Mei Cafe(メイカフェ) 店内

画像:chippachapus

店内は、木×グレーのあたたかみのある空間。

ゆったりと座れるソファー席があり、リラックスして過ごすことができます。

Mei Cafe(メイカフェ) 店内

画像:chippachapus

カウンター席もあるので、一人での利用もしやすいです。

Mei Cafe(メイカフェ) カウンター

画像:chippachapus

2024年はさらにパワーアップ!あまおうをたっぷり使った「贅沢いちごスイーツ」が6種類登場

さっそく「いちごスイーツフェア」をご紹介していきますね。

福岡ブランドいちご「あまおう」を贅沢に使ったスイーツが数種類登場する、毎年大人気のフェア。

2024年はさらにパワーアップし、全6種類のスイーツを楽しむことができますよ。

Mei cafe(メイカフェ) いちごスイーツ

画像:chippachapus

1つ目は、インパクト抜群の『あまおうフラワークレープ』(2,200円)。

あまおうクレープ いちごスイーツ

画像:code

なんと「あまおう」を10粒以上使用していて、生地や中のクリームなどが見えなくなるほど、ぎっしり盛り付けてあります。

あまおうクレープ Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

クレープ生地は、お店独自の配合と焼き方により、独特のもっちり食感に仕上げてあります。

また、生地にはバターをたっぷりと塗り、仕上げにきび糖をまぶしてあるので、最後まで軽い食感とやさしい甘味を感じられますよ。

中には、お店で人気の「フルーツサンド」に使用しているものと同じ、ミルキークリームがたっぷりと。

中に入っているラスクのサクサク食感もアクセントになっていましたよ。

あまおうクレープ Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

どこを食べても「あまおう」を堪能できる贅沢なクレープでした。

あまおうクレープ Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

クレープは、皿盛りスタイルも2種類あります。

こちらは、『苺バターシュガー』(1,650円)。

あまおうを6粒使用していて、生地の中には自家製いちごジャム、横には生クリームが添えてあります。

苺バターシュガー Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

もう一つは、紅茶好きにぜひおすすめしたい『苺紅茶バターシュガー』(1,680円)。

こちらは生地に紅茶(このときはダージリンの茶葉)を練り込んであるそうで、食べた瞬間に紅茶の風味がふわっと広がりました。

苺紅茶バターシュガー Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

どちらも生地はもちっとしていて、あまおうはもちろん、ミルク感のしっかりある生クリームとも相性抜群でしたよ。

ここまでご紹介した3種類のクレープはテイクアウトも可能です(※皿盛りは提供スタイルが変わります)。

次にご紹介するのは、毎年大人気の『苺ティラミス』(980円)。

苺ティラミス Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

自家製ティラミスクリームに、自家製エスプレッソをたっぷり染み込ませたスポンジ生地、間にはカットあまおうがごろっとサンドされています。

トッピングには大粒のあまおうがのせてあり、とてもかわいらしいビジュアル。

苺ティラミス Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

とろっとしたティラミスクリームに、エスプレッソのほろ苦さやあまおうの甘酸っぱさがアクセントになり、とてもおいしかったです。

コンパクトながらもしっかり食べ応えのあるティラミスでした。

苺ティラミス Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

こちらは、左から『苺アフォガード』(1,280円)と『苺パフェ』(1,900円)。

苺アフォガードと苺パフェ Mei Cafe(メイカフェ)

画像:code

『苺アフォガード』は、自家製いちごジャムに、人気ジェラート店『ViTO』のミルクジェラートと東京にある姉妹店『TUTTO』のヴィーガンワッフルコーンが合わせてあります。

苺アフォガード Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

別添えで自家製エスプレッソもついているので、お好みでかけて楽しめます。

苺アフォガード Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

ジェラートはすっきりとしたミルク風味で、ほろ苦いエスプレッソがよく合いましたよ。

苺アフォガード Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

『苺パフェ』は、上からホワイトチョコチーズケーキ、ミルクジェラート、ラムクリーム、あまおう、八角苺ジャム、グルテンフリークランブル、ココナッツムース、ジュレ、ライムの9種類の素材で構成されています。

苺パフェ Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

グラスの上にどんとのっている『ホワイトチョコチーズケーキ』は、姉妹店『HOC CHEESECAKE』のオリジナルのもの。

苺パフェ Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

しっかりめの生地感に見えますが、食べるととてもなめらかで、クリーミーな甘さがたまりませんでした。

上に砕いたホワイトチョコがのっていて食感もよく、おいしさがより引き立っていましたよ。

 Mei Cafe(メイカフェ) チーズケーキ

画像:chippachapus

グラスの中は、ミルクジェラートやココナッツムースのまろやかな味わいとあまおうの甘酸っぱさがよく、甘さのしっかりあるクランブルがすごく良いアクセントになっていました。

全体的にあっさりとして、少し大人な味わいのパフェでした。

苺パフェ Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

「いちごスイーツフェア」の現在のラインナップは2月末までで、3月からは内容が少し変わる予定なのだそう。

1月中はシーズナルドリンク『オーガニック抹茶ソイラテ』(650円)もあるので、あまおうスイーツとあわせて楽しむのもおすすめです。

オーガニック抹茶ソイラテ Mei Cafe(メイカフェ)

画像:chippachapus

今年も注目の「いちごスイーツフェア」、ぜひいろいろなスイーツを楽しんでみてくださいね(文/chippachapus)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■Mei Cafe(メイカフェ)
住所:福岡県福岡市中央区春吉2-16-19
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/code

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#カフェ #スイーツ #いちご
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ