TOP > グルメ > 【太宰府天満宮】食べ歩きに外せない!無限に食べられる絶品テイクアウト唐揚げ
太宰府SUGIRU(すぎる)

【太宰府天満宮】食べ歩きに外せない!無限に食べられる絶品テイクアウト唐揚げ

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

『太宰府天満宮』へと続く参道といえば、『梅ヶ枝餅』をはじめ、さまざまなテイクアウト商品が揃う“食べ歩きストリート”。

そんな中でも、私のイチオシのテイクアウトをご紹介します。

15種類の多彩な唐揚げが大人気!食べ歩きに最適すぎる「太宰府SUGIRU(すぎる)」(太宰府市)

西鉄・太宰府駅から徒歩2分。毎度、最初に寄り道しちゃうのが、参道の最初の鳥居を左折した場所にある唐揚げのテイクアウト専門店『太宰府SUGIRU(すぎる)』。

バナナジュース専門店『太宰府ばなじゅう』が、2022年12月にリニューアルオープンしたお店です。

SUGIRU 外観

画像:よりみち

唐揚げのメニューは全部で15種類。料金はどれも『1カップ』(3~4個入り500円 ※チキン南蛮は600円)、『ハーフ&ハーフ』(2種各2個入り700円)、『ランチパック』(6~8個入り950円)です。

SUGIRU メニュー

画像:よりみち

いざ実食!

今回は2種類の味を試すために『ヤンニョムチキン』と『梅しそ』の『ハーフ&ハーフ』を注文してみました。

SUGIRU 唐揚げ

画像:よりみち

『ヤンニョムチキン』は以前食べた時とは見た目が変わっていて、上にはアーモンドがのってますね。

少し味も変わったそうなのですが……、

あっ、こっちのほうが好きかも! パワーアップしてる!

何だろ、辛さの奥にちょっとだけ甘み?があって甘辛い感じというか。

SUGIRU 唐揚げ

画像:よりみち

お腹空いてたら10個はペロリというか。高校生の頃に出会ってたら、無制限に頬張っていたであろう、おいしさです。

「合うの?」と疑問に思いつつ頼んだ『梅しそ』いってみましょう。梅の香りが唐揚げの熱で気化してるのか、すっごく香りがいいです。

SUGIRU 唐揚げ

画像:よりみち

一口食べると……、これがうまいんだ!

SUGIRU 唐揚げ

画像:よりみち

辛いの苦手な人はこれを絶対選んでほしい。

梅の塩っけと紫蘇の風味が最初にきた後に、ほんのり鶏の肉汁と旨みが口の中に広がっていくのが最高すぎる。

辛いのが苦手な方は『ハニーマスタード』もおすすめですよ。

SUGIRU 唐揚げ

画像:よりみち

唐揚げが甘いなんて何事だと思ったまま頬張ったら、きっと新しい世界が開けると思います。

ちなみに、唐揚げがメインではありますが、1日30杯限定のバナナジュース『バナナが濃すぎるばなじゅう』(700円)も楽しめますよ。

SUGIRU メニュー

画像:よりみち

『太宰府天満宮』に行くときはぜひ唐揚げの食べ歩きを楽しんでくださいね。(文/よりみち)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■太宰府SUGIRU(すぎる)
住所:福岡県太宰府市宰府3丁目1-19
営業時間:11:00~17:30
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#太宰府 #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ