TOP > グルメ > 【新店】1月5日オープン!カフェが手掛けるパン店「STONG bakery」(福岡市西区姪の浜)
STONG bakery(ストングベーカリー)

【新店】1月5日オープン!カフェが手掛けるパン店「STONG bakery」(福岡市西区姪の浜)

2024.01.03

新年早々、おいしいニューオープン情報が届きました!

人気カフェに併設する形で、明後日、こだわりいっぱいのベーカリーがオープンします。

1月5日(金)、「STONG bakery(ストングベーカリー)」が「Stong Cafe」に併設してオープン!(福岡市西区姪の浜)

『Stong Cafe姪浜本店(ストングカフェ)』は、福岡市西区姪の浜にあるスペシャルティコーヒー専門店。

そのカフェに併設する形で、2024年1月5日(金)に『STONG bakery(ストングベーカリー)』がオープンします!

STONG bakery(ストングベーカリー) ロゴ

画像:PR TIMES

地元食材と製法にこだわって「おいしさ」を追求しつつ、焼きたてのパンを提供するベーカリー。

STONG bakery(ストングベーカリー) パンイメージ

画像:PR TIMES

姪浜や糸島など地元の食材をふんだんに取り入れて、パンは職人が「オールスクラッチ」という製法で粉から作り上げます。

STONG bakery(ストングベーカリー) ロゴ

画像:PR TIMES

『Stong Cafe姪浜本店』の開放的な空間で、バリスタが丁寧に淹れたコーヒーと一緒に、焼き立てのパンを楽しめますよ。

注目のパンはこちら!

押さえておきたい、注目のパンをご紹介します。

STONG bakery(ストングベーカリー) パンイメージ

画像:PR TIMES

姪浜海苔の塩パン

『姪浜海苔の塩パン』は、姪浜漁港から直接仕入れた海苔を使ったオリジナル塩パン。フランス・ゲランドの塩の旨味と海苔の風味を味わえる、『STONG bakery』のスペシャリテです。

ricontシェフのカレーパン

系列のスペイン料理レストラン『ricont』のシェフと、パン職人がタッグを組んで作り上げたのが『ricontシェフのカレーパン』。試作を何度も重ねたというこだわりの一品です。

姪浜の海苔を乗せた明太フランス

福岡人にとってもはや定番ともいえる「明太フランス」に、姪浜の海苔をコラボした『姪浜の海苔を乗せた明太フランス』。旨味が強い姪浜の海苔と明太子のバランスが絶妙! このお店ならではの味わいを楽しめます。

こだわりいっぱいの焼き立てパン、ぜひ味わってみてくださいね。(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。※出展:PR TIMES(株式会社サワライズ)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■STONG bakery(ストング ベーカリー)
住所:福岡市西区姪の浜2丁目28-43 StongCafe姪浜本店内
営業時間:9:00〜17:00(日・祝日18:00)
定休日:なし
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※PR TIMES(株式会社サワライズ

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#パン #福岡市西区 #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ