TOP > グルメ > 【ごぼうレシピ】抱えて食べたい!超絶簡単炊き込みご飯&おせちにも使えるサラダ
ダシダ炊き込みご飯

【ごぼうレシピ】抱えて食べたい!超絶簡単炊き込みご飯&おせちにも使えるサラダ

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

今回は、ごぼうレシピをご紹介。

自身の食物繊維不足なのか、無性に食べたくなる時があるんです。冬の時期に出回るごぼうは歯ごたえと、香りがとてもいいですよね。きんぴらごぼう一つとっても、切り方によって風味や食感が変わるところも魅力の一つです。

1:少ない材料で簡単うまい!「ごぼうとひき肉の炊き込みご飯」

『ダシダ』『カムチミ』などの商品名で販売されている、韓国の牛肉だしの粉末調味料。お土産でもらったり、韓国旅行で買ってきたはいいけど、使い切れてないという方いらっしゃいませんか? 私の年末の掃除でも、キッチンから大量に出てきました。

そんな牛肉だし、炊き込みご飯にめちゃくちゃ使えます! 太めに切ったごぼうがよく合うんです。止まらないおいしさですよ。

ダシダ炊き込みご飯

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2~3人分)
米・・・2合
ごぼう・・・120g
牛肉だし(粉末)・・・大さじ2
合いびき肉・・・100g
青ねぎ(小口切り)・・・適量

<作り方>

(1)米を洗い浸水する(夏場は30分、冬場は60分)。ごぼうは皮をたわしなどで洗い、太めの乱切りにする。

(2)米をざるに上げてしっかり水気を切り、炊飯釜へ。水(分量外)を2合のメモリまで入れ、牛肉だしを加え混ぜる。上に合いびき肉、ごぼうをのせ炊飯する。

(3)炊きあがったら全体をよく混ぜ、器に盛り青ねぎを散らす。

ごぼうは風味を楽しみたいので、水にさらしたりせずでOKです。

2:ボウルを抱えて食べたいくらい!「ごぼうのごまマヨかつお」

繊維に沿って切ったごぼうは歯ごたえが楽しめます。ポリポリ食感と香ばしいごまとかつお……エンドレスに食べられそう。

ごぼうサラダ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2~3人分)
ごぼう・・・120g
かつお節・・・5g
白ごま・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ2
塩・・・小さじ1

<作り方>

(1)ごぼうは皮をたわしなどで洗い、3cmの長さに切り、短冊切りにした後、千切りにする。

(2)鍋に600ml程度のお湯(分量外)を沸かし、塩を加えて(1)を1分ほどゆでる(ごぼうの太さで加減してください)。ざるにあげ、粗熱をとる。

(3)フライパンにかつお節と白ごまを加えて炒る。香りが出てきたらすり鉢に入れて擦る。

(4)(3)に水分をしっかり切ったごぼうと、マヨネーズを加えて和える。

ごぼうはマッチ棒くらいをイメージしながら切ってみてください。ごぼうをゆでる時に、ごぼうに味が入るように塩をしっかり加えておくのがポイント。(3)の工程は、すりごまを使って、かつお節もそのまま使えば省けますが、一回炒ることで香りが格段にあがりますよ。お正月のたたきごぼうの代わりにもおすすめ。

ごぼうは乾燥に弱い野菜です。買ってきたらすぐに使うか、泥付きを買ってしっかり新聞紙で包んでポリ袋に入れて保存しましょう。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ