TOP > グルメ > 低糖質・低カロリー!ダイエット中にも選びたい美味しい食材「菊芋」簡単レシピ
菊芋炊き込み

低糖質・低カロリー!ダイエット中にも選びたい美味しい食材「菊芋」簡単レシピ

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

菊芋が旬を迎え、おいしいです。

「芋」と名前につきますが、デンプン質がほとんど含まれておらず、低糖質・低カロリーのヘルシーな食材。水溶性食物繊維の「イヌリン」が含まれていて、ダイエットや糖質のコントロールをしたい人たちも注目する食材です。(※1)

ショウガのようなこの見た目に、初めて見たときはどうやって食べるんだろうか?と思ったものです。実際にショウガと間違って買っちゃったという友人も。その時に食べ方が分からないとも話していました。

菊芋 レシピ

画像:中願寺あゆみ

菊芋自体はクセがなくシンプルな味で、生の食感はシャキシャキ、加熱するとホクホク、とろとろです。揚げる、焼く、煮るなどどんな調理法でもおいしいです。

今回は、そんな菊芋を使ったレシピをご紹介します。

1:生のシャキシャキ食感がおいしい!「菊芋と蒸し鶏のごまマヨサラダ」

菊芋は生でも食べられますが、ごぼうのような独特の土臭さがちょっと気になるところ。それが練りごまで和えると気にならずに食べられます。

菊芋の、梨やれんこんのようなシャキシャキとした小気味よい食感がクセになるサラダ。「これ何?」って聞かれること間違いなし!

菊芋サラダ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
菊芋・・・100g
ゆで鶏(蒸し鶏でも可)・・・50g
マヨネーズ・・・大さじ1
練り白ごま・・・大さじ1
白こしょう・・・少々
塩・・・一つまみ

<作り方>

(1)菊芋をたわしなどできれいに洗い、千切りにする。ゆで鶏は手で割く。

(2)ボウルにすべての材料を入れ、和える。

ゆで鶏がなければツナ缶(1/2缶)でも大丈夫です。

生で食べる場合は、なるべく新鮮なものを使ってくださいね。

2:煮るとトロッと甘くなる!「菊芋とベーコンの洋風炊き込みご飯」

火が入って、煮たカブのようにトロっとなった菊芋が甘くておいしい炊き込みご飯です。

ついつい食べ過ぎてしまう炊き込みご飯も、菊芋でかさましすると少し罪悪感が少なめになる気が……。

菊芋炊き込み

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2~3人分)
米・・・2合
菊芋・・・150g
ベーコン・・・40g
コンソメ(顆粒)・・・小さじ2 ※キューブの場合・・・1個
塩・・・一つまみ
オリーブオイル・・・大さじ1/2
ブラックペッパー・・・適量

<作り方>

(1)米を洗って浸水する(夏場は30分、冬場は60分)。菊芋は表面をたわしなどできれいに洗い、ざく切りにする。ベーコンは短冊切りにする。

(2)炊飯釜に米と2合の線まで水を入れる。コンソメを加え全体を混ぜ、上にベーコンと菊芋、オリーブオイルを加えて炊飯する。

(3)全体をざっくりと混ぜ合わせて、塩で味をととのえる。器に盛り、ブラックペッパーを振る。

今回ご紹介した食べ方のほかにも、生のままみじん切りにして納豆に加えたり、ベーコンとさっと炒めて食べたり、お味噌汁に加えるのもおすすめですよ。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。(※1)食品成分データベース(文部科学省)

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ
(※1)食品成分データベース(文部科学省)

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ