TOP > グルメ > 【注目店が博多初登場】ランチも手土産も!“自分で焼く団子が絶品”おしゃれな和カフェ新店(福岡市)
菓匠 きくたろう

【注目店が博多初登場】ランチも手土産も!“自分で焼く団子が絶品”おしゃれな和カフェ新店(福岡市)

こんにちは! 福岡のHOTな情報が大好きなライター、博多あや.です。

2023年12月9日(土)に、博多駅エリアに北九州発の人気店が初登場! 絶品和スイーツやランチも注目の新店『菓匠きくたろう』に行ってきました。

JR博多駅筑紫口すぐの「都ホテル」にオープン!おしゃれな人気和カフェ「菓匠きくたろう 博多店」(福岡市博多区博多駅東)

『菓匠きくたろう 博多店』がオープンしたのは、福岡市博多区博多駅東にある『都ホテル博多』の1階。

九州の玄関口、JR・博多駅の筑紫口を出てすぐという好立地でアクセスも抜群です。

菓匠きくたろう・都ホテル博多

画像:博多あや.

『菓匠きくたろう』は北九州発の和菓子店で、小倉南区にある本店のほかアミュプラザ小倉店、アミュプラザ大分店と店舗を展開。今回は待望の博多エリアでのオープンとなります。

菓匠きくたろう・外観

画像:博多あや.

入口を入ると、正面には和菓子が並ぶカウンター。

菓匠きくたろう・おはぎ

画像:博多あや.

おはぎやお団子など、1個から購入可能です。

菓匠きくたろう・団子

画像:博多あや.

個包装のお菓子や、箱入りのギフトもあるので、お土産選びにもおすすめですよ。

菓匠きくたろう・菓子

画像:博多あや.

「きくたろう」のロゴ入りのパッケージもとってもかわいい!

菓匠きくたろう・菓子

画像:博多あや.

冷蔵のショーケースでは『生どら』が販売されていました。ふわっとした食感のどら焼きに、生クリームやフルーツなどが挟んであります。

菓匠きくたろう・生どら

画像:博多あや.

デリの販売も(1カップ500円)。ランチにはもちろんのこと、夕食のおかずにもう一品……といったときにも利用できそうですね。

菓匠きくたろう・デリコーナー

画像:博多あや.

和スイーツ&サラダランチが楽しめるカフェを併設

店内左奥に進むとイートインスペースがあります。こちらではスイーツのほか、サラダランチを楽しむことができますよ。

菓匠きくたろう・カフェスペース

画像:博多あや.

手前には1人でも利用しやすいテーブルもありました♪ 足元にはコンセントが完備。

菓匠きくたろう・一人席

画像:博多あや.

いずれの席も、テーブルにあるQRコードから注文するスタイルです。

おすすめ!自分で七輪で焼いて楽しむお団子セット

今回は『3種の串団子とほうじ茶セット』(860円)をオーダーしました。※写真のドリンクは別注文。※カフェメニューの提供は11:30から。

菓匠きくたろう・3種の串団子セット

画像:博多あや.

3本のお団子を、七輪で自分の好きな加減に焼きながら食べられるのが、とっても楽しい!

菓匠きくたろう・3種の串団子セット

画像:博多あや.

私は焦げ目がたくさんついているのが好みなので、しっかりめに焦げ目をつけちゃいました♪

結構すぐに焼けるので、焼き加減に注意しながら楽しみましょう。

菓匠きくたろう・3種の串団子セット

画像:博多あや.

お団子はもっちもちでおいしい……! お団子自体のほのかな甘みと、餡の上品な甘さがマッチしています♪

菓匠きくたろう・みたらし

画像:博多あや.

粒餡・抹茶餡・みたらしと3種類あるので、1本の串の3つのお団子に、全種類のせてみても◎!

菓匠きくたろう・串団子

画像:博多あや.

バリエーション豊富!菓匠きくたろう名物の「飲むわらびもち」

こちらは、『菓匠きくたろう』の看板商品でもある「飲むわらびもち」。

今回は『抹茶ミルクわらび・M』(670円)をチョイス。このときは単品をテイクアウトしましたが、イートインスペースで、カフェメニューと「セット注文」もできますよ。

菓匠きくたろう・飲むわらびもち

画像:博多あや.

まずは混ぜずにそのまま一口。

濃厚な抹茶の苦みと甘みが最高~~! ツルンッと入ってくるわらびもちの食感がたまりません。

その後に混ぜて飲むと、ミルクと抹茶のまろやかな味わいも楽しめました♪

メニューはこのほか、『ほうじ茶みるくわらび』(M670円、L730円)、『黒糖ミルクわらび』(M670円、L730円)などのミルク系から、『いちごティーわらび』(M690円、L750円)、『ピーチソーダわらび』(L750円)などのフルーツ系のメニューもありました!

ランチタイムはカスタムサラダも!

ランチプレートでは、ショーケース内のお好みの具材を選んでカスタムサラダをつくることができます。具材は20種類ほどあるので、その日の気分によってカスタマイズできるのもうれしいポイント。※選ぶものによって価格が変わります。

デリはどれも、旬の野菜や果物、玄米、豆腐、豆類、ハーブなど、「身体が喜ぶ食材」にこだわって作られたものばかり。スープやドレッシングに至るまで自家製にこだわっているとのことです。

菓匠きくたろう・サラダ

画像:菓匠きくたろう

オシャレなパッケージで手土産にもおすすめ!

今回はお土産に、串団子の『茹でたてきびだんご4本』(320円)と『いそべ』(180円)、『抹茶』(190円)、『お花のおはぎ(かぼちゃ)』(190円)を購入しました!

おしゃれなパッケージがうれしいです。

菓匠きくたろう・テイクアウト

画像:博多あや.

茹でたてのきびだんごは「4本」(テイクアウト価格320円)のほか、「8本」(同610円)、「12本」(同900円)、「16本」(同1,200円)が選べます。日本では昔から親しまれてきた雑穀の一種「たかきび」を使用していて、昔懐かしい味わい。小ぶりなサイズなので食べやすいのもポイントです。

菓匠きくたろう・きびだんご

画像:博多あや.

カフェ利用はもちろんのこと、手土産にもぴったりなお菓子が多数揃う、すてきなお店でした! ぜひ訪れてみてくださいね。(文/博多あや.)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■菓匠きくたろう 博多店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目1-1 都ホテル博多1階
営業時間:8:30~21:00(ランチタイム11:30〜15:30、カフェ20:30L.O.)
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/博多あや.
※画像/菓匠きくたろう

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#カフェ #スイーツ #2023年オープン 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ