TOP > グルメ > ホームパーティーに大活躍!“あっという間に消える”みんなが大好き「定番サラダ」レシピ2つ
ポテサラ

ホームパーティーに大活躍!“あっという間に消える”みんなが大好き「定番サラダ」レシピ2つ

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

今年も気が付けばあと少し。日頃の労をねぎらうべく、年末年始にホームパーティーをされる方も多いのでは?

人が集まる食事で一番頭を悩ませるのが献立ではないでしょうか。

「メインは決まるけど、そのほかがなかなか決めきれない!」というときは、奇をてらわずに、みんなが大好きな定番メニューで脇を固めるのも一つの手。

というわけで今回は、ホームパーティーにもぴったりな定番サラダのレシピをご紹介します。ちょっとしたコツでおいしく仕上がるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

1:少しのコツでうまさ格上げ!子どもも大好き「ポテトサラダ」

なんだかんだあると喜ばれる、みんな大好きポテトサラダ。子どももぱくぱく食べてくれます。

そのままはもちろん、パンにのせて食べたりも◎。

ポテサラ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(作りやすい量:約4人分)
じゃがいも・・・250g
ゆで卵・・・1個
ハム・・・5枚
きゅうり・・・1/2本
たまねぎ・・・1/4個
にんじん・・・1/3本
調味酢(すし酢などもOK)・・・大さじ1
Aコンソメ(顆粒)・・・ふたつまみ
Aマヨネーズ・・・大さじ3~4
Aからし(お好みで)・・・適量
A砂糖・・・ふたつまみ
塩こしょう・・・適量
ブラックペッパー・・・適量

<作り方>

(1)じゃがいもはしっかり洗い、皮付きのまま鍋に入れ、かぶるくらいの水(分量外)を注ぎ、中火にかけて柔らかくなるまでゆでる。にんじんはいちょう切りにして、耐熱容器に入れて軽くラップをし、電子レンジ600Wで60~90秒程度加熱する。きゅうりは輪切り、たまねぎは薄切りにして塩もみし、さっと水で洗い、水分を絞る。ハムは細切りにする。

(2)ゆでたじゃがいもの皮を熱いうちにむき、マッシャーで潰して調味酢を全体になじませる。塩こしょうをする。

(3)(2)の粗熱が取れたら、潰したゆで卵、にんじん、きゅうり、たまねぎ、ハム、Aを加え混ぜる。塩こしょうで味をととのえる。

(4)器に盛り、ブラックペッパーを振る。

ポイントは、熱々のじゃがいもにしっかりと下味をつけること。味がぼやけることなく、よりおいしく仕上がります。

にんじんは少し歯ごたえが残るくらいが個人的には好みです。

「マカロニ」を一緒に入れてもおいしいですよ。かさましにもなるし、マカロニがパサつかないのもお気に入りのポイントです。もし少しだけ残っているようなマカロニがあったら、年末の掃除がてら入れてみてくださいね。

2:大量の大根があっという間に消える!「しゃきしゃき大根サラダ」

大根が甘く、みずみずしい季節。定番の大根サラダもおすすめ。

ドレッシングは買う必要なし! 冷蔵庫にあるもので十分です。

今回は、麺つゆ×柚子こしょう。柚子こしょうのピリッと感が後を引く大人のおいしさ。シンプルなサラダが、箸休めにぴったりです。

大根と大葉のサラダ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2~3人分)
大根・・・5cm(輪切り)
ハム・・・4枚
大葉・・・4枚
A麺つゆ(2倍濃縮)・・・大さじ2
Aこめ油(サラダ油でも可)・・・大さじ1/2
A柚子胡椒・・・小さじ1/4(お好みで調整してください)
白ごま・・・大さじ1/2

<作り方>

(1)大根は皮をむき、繊維に沿って薄切りにして、千切りにする。大葉も千切りにして、大根と一緒に冷水に5分さらす。ハムは半分に切り、細切りにする。

(2)大根と大葉の水気をしっかりと取り、ハムと和えて器に盛る。

(3)食べる直前に、上から白ごまをつぶしながら回しかける。Aを混ぜ合わせて、かける。

サラダには水分が多く甘い、大根の上の部分を使うのがおすすめです。

千切りにしたシャキシャキの大根はそれだけで十分なおいしさ。千切りの幅はお好みで。手切りに自信がない方は、もちろんスライサーなどを活用しても◎。しっかりと冷水で冷やすことでパリッとした食感になります。また、すぐ食べない場合は水気を切って空気と一緒にポリ袋に入れて保存してください。シャキシャキが持続します。

ドレッシングはこのほかにも、ポン酢×しょうが汁×ごま油などの組み合わせもおすすめ。

いかがでしたか? ぜひ作ってみてくださいね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ