TOP > グルメ > 【時短おつまみレシピ】10分以内で完成!身近な材料で作れるヘルシー美味しい3品
ほうれん草とカリカリ梅

【時短おつまみレシピ】10分以内で完成!身近な材料で作れるヘルシー美味しい3品

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

今回は、何かと忙しい年末年始にうれしい、10分以内でできる、野菜を使った小さいおつまみ(小つまみ)3品をご紹介します。

ホームパーティー形式の忘新年会や、寒い夜の自宅晩酌に役立ったらうれしいです。

1:焼酎が進んじゃう「カリカリ梅とほうれん草のマヨ和え」

ほうれん草がおいしい季節になってきました。今回はねり梅ではなくカリカリ梅を使うことで、噛むと時折出てくる梅の風味が楽しい一品に。焼酎のお湯割りなんかも進んじゃいます。

ほうれん草とカリカリ梅

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
ほうれん草・・・1/2袋(100g)
ちくわ・・・2本
カリカリ梅・・・大1個分
マヨネーズ・・・大さじ1
砂糖・・・少々

<作り方>

(1)ほうれん草はきれいに洗い、塩を加えた熱湯でさっとゆでる。

(2)ボウルにたっぷりの冷水を用意し、ゆであがったほうれん草を放ち、冷やす。ざるにあげ、水気を絞る。

(3)ちくわは薄めの輪切りにする。カリカリ梅はみじん切りにする。

(4)ボウルにマヨネーズ、カリカリ梅、ちくわとほうれん草、砂糖を加え全体を和える。

ほうれん草の詳しいゆで方は、過去にARNEでご紹介していますので、ぜひ参考にしてください(記事はこちら)。

2:これは熱燗が止まらない「れんこんの塩こぶバター炒め」

旬のれんこんをさっと炒めるだけの簡単さで、やめられない止まらないおつまみ。縦に切ることでシャキシャキっとした食感が楽しめます。

塩昆布とバターの組み合わせに、ほんのり香る青のりが日本酒や焼酎によく合います。お弁当の隙間おかずにも◎。

れんこん塩こぶ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
れんこん・・・150g
塩昆布・・・7g
バター・・・10g
青のり・・・適量
酒・・・大さじ1
サラダ油・・・小さじ1/2

<作り方>

(1)れんこんは皮をたわしなどで洗い、4cm程度の棒状に切り、さっと水にさらす。塩昆布は包丁で刻む。

(2)フライパンにサラダ油を引き、中火にかける。フライパンが温まったら、れんこんを入れ、塩少々(分量外)を振って炒める。

(3)酒を加え、弱火にし、蓋をして蒸し焼きにする。れんこんに透明感が出てきたらバターを入れて溶かし、全体になじませる。

(4)火を消して、塩昆布、青のりを振り入れて絡ませる。

塩昆布はそのまま入れてもいいですが、細かく刻むことで全体へのなじみがよくなります。そんなに面倒な作業でもないのでぜひ。

3:ちょっとしたワインのおつまみにも「白菜とベーコンのホットサラダ」

寒い日におすすめの温かい副菜です。かさのある白菜も蒸し煮にしてしまえば、ぺろりと食べられちゃいます。

白ワインビネガーと粒マスタードの程よい酸味が、白ワインにぴったり! 白菜の大量消費にもおすすめです。

白菜のホットサラダ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
白菜・・・1/4株
薄切りベーコン・・・40g
にんにく(みじん切り)・・・小さじ1
A白ワインビネガー・・・大さじ1/2
A白ワイン・・・大さじ2
オリーブオイル・・・大さじ1
粒マスタード・・・適量
粉チーズ・・・適量
ブラックペッパー・・・適量

<作り方>

(1)白菜は繊維を断ち切るように5mm程度の細切りにし、水にさらす。ベーコンは1cm幅に切る。

(2)フライパンにオリーブオイル、にんにく、ベーコンを入れ火にかける。

(3)ベーコンに焼き色が付いたら、ざるにあげた白菜を加える(水はしっかり切らなくて大丈夫です)。塩(分量外)をしてさっと炒め合わせたらAを加え、中火で5分程度、蓋をして蒸し煮にする。

(4)白菜がしんなりしたら火を消し、粒マスタードを加える。塩(分量外)で味をととのえる。

(5)器に盛り、ブラックペッパー、粉チーズをかける。

身近な材料で簡単にできるおいしいおつまみ。年末年始のごちそうの副菜としてもお役立てください。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ