TOP > グルメ > 【ローソン】食べ始めたら止まらない…新作スイーツ3選
ローソンさつまいも&栗スイーツ

【ローソン】食べ始めたら止まらない…新作スイーツ3選

コンビニの新作スイーツを随時チェックしている、ライターのsumireです。

今回は、『ローソン』で2023年11月7日(火)から販売されているさつまいもや栗を使った新作スイーツを3つご紹介します!

1:食べ始めたら止まらない!「どらもっち 蜜いも」

ローソン「どらもっち 蜜いも」

画像:sumire

『ローソン』といえば、もちもち食感の薄皮生地が魅力の『どらもっち』♡ コンビニスイーツ好きの間でもひときわファンが多い大人気シリーズです。

そんな人気スイーツからこの秋登場したのが『どらもっち 蜜いも』(225円)です。甘みの強い国産品種のさつまいも「べにはるか」が使用されていて、期待も高まります……!

ローソン「どらもっち 蜜いも」

画像:sumire

耳の部分がキュッとつなぎ合わされ、中のボリューム感が引き立っています。

半分に切ってみると、たっぷりのクリームがお目見え♡ 蜜いも餡と蜜いもクリームが二層になっていて、見た目から気分が上がります!

ローソン「どらもっち 蜜いも」

画像:sumire

蜜いも餡は、濃厚なねっとり食感で、口に入れた瞬間に焼き芋のような自然な甘さが広がります。一方、蜜いもクリームはくちどけがよく滑らか。

相性抜群な餡とクリームに、もっちりとした生地が絶妙なバランスで、クセになること間違いなし! リピートしたくなる味わいでした。

2:ダブルクリームがたっぷり♡「渋皮マロンクリームシュー」

ローソン「渋皮マロンクリームシュー」

画像:sumire

続いては、『渋皮マロンクリームシュー』(235円)。手のひらから少しはみ出るくらいの大きめのサイズ感で、陳列棚でもひときわ目立っていました……!

表面は、粗く刻まれたアーモンドとたっぷりのマロンチョコレートでコーティング♡

ローソン「渋皮マロンクリームシュー」

画像:sumire

シュー生地の中は、マロンクリームとホイップクリームがたっぷり! ダブルクリームの贅沢な仕様になっています。

ローソン「渋皮マロンクリームシュー」

画像:sumire

こっくり甘いマロンチョコレートに、しっとり柔らかなシュー生地、栗の風味たっぷりな本格的な味わいのマロンクリームと、ミルクのコクを感じる濃厚なホイップクリーム。この2つが合わさると、スイーツ好きも納得の満足感です!

アーモンドの香ばしさとザクザク食感も、マロンチョコレートの風味を引き立て、良いアクセントになっていました。

一口食べれば秋を感じる栗尽くしの一品ですよ!

3:贅沢に栗が丸ごと入った「一粒栗のマロンカヌレ」

ローソン「一粒栗のマロンカヌレ」

画像:sumire

最後はこちら、『一粒栗のマロンカヌレ』(235円)です。袋を開けると、ちょこんとダイス状にカットされた栗のトッピングが♡ マロンクリームとの組み合わせで、秋らしい見た目を演出しています。

ローソン「一粒栗のマロンカヌレ」

画像:sumire

中には、なんと大きな栗の甘露煮が丸ごとゴロリ! 全体の半分ほどを占めていて贅沢です。

ローソン「一粒栗のマロンカヌレ」

画像:sumire

外はカリカリ、中はむっちりとした生地と、ほくほくしっとりとした栗の食感のバランスが絶妙!

甘さ控えめで、上品な味わいでした。栗好きさんはもちろん、甘いものが苦手な人にもおすすめですよ。

今回紹介した3つは、いずれも季節限定。贅沢な味わいで売り切れ必至なので、気になる人はぜひ早めにチェックしてみてください。(文/sumire)
※商品は取材時の販売価格(税込)です。※店舗や時期によって在庫状況は異なります。また価格変更や販売終了などになることもあります。※一部店舗では取り扱いがない場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/sumire
※ローソン

#コンビニスイーツ をまとめてチェック!
#おうちカフェ #コンビニ #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目イベント情報】福岡~近郊エリア
【2024年オープン】注目の最新スポット
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い