TOP > グルメ > 福岡市内から1時間半!足湯に浸かりながら絶品パフェ♪ドライブで行きたい佐賀・武雄の注目スポット
佐嘉平川屋 武雄温泉本店

福岡市内から1時間半!足湯に浸かりながら絶品パフェ♪ドライブで行きたい佐賀・武雄の注目スポット

こんにちは! 九州のHOTな情報が大好きなライター、博多あや.です。

今回は福岡から飛び出して、お隣の佐賀県に行ってきました。ご紹介するのは武雄市の、足湯に浸かりながらスイーツを堪能できる、話題のスポットです!

有名豆腐店のレストラン・カフェ・物販が揃うフラッグシップストア「佐嘉平川屋 武雄温泉本店(さがひらかわや)」(佐賀県武雄市)

『佐嘉平川屋 武雄温泉本店』は、佐賀で有名なお豆腐屋さん『佐嘉 平川屋(さが ひらかわや)』のフラッグシップストア。この和モダンな雰囲気の建物の中にレストランとカフェ、物販スペースがあり、佐賀の豆腐文化を発信しています。

佐嘉 平川屋 外観

画像:博多あや.

目の前には武雄のシンボル的存在である『武雄温泉 楼門』が。このお店は、そんな武雄の観光スポットとして人気の高いエリアにあります。

佐嘉 平川屋 外観

画像:博多あや.

駐車場の目の前には、なんと足湯が……! さすが温泉地ですね。こちらの足湯に浸かりながら、のんびりとカフェメニューを楽しむこともできるんです♪

佐嘉 平川屋 足湯

画像:博多あや.

おしゃれでスタイリッシュな建物は建築家・芦沢啓治氏の設計。一見、お豆腐屋さんであることを忘れてしまうような空間です。

佐嘉 平川屋 店内の様子

画像:博多あや.

天井が高く、開放感たっぷり。

佐嘉 平川屋 レストランスペース

画像:博多あや.

レストランスペースで楽しめるのは、温泉湯豆腐を使ったコース料理。『温泉湯豆腐御膳 ・肉なし』 (2,500円)と、下画像の『温泉湯豆腐御膳 華・肉あり』 (3,000円)の2種類がありますよ。

温泉湯豆腐御膳 華

画像:佐嘉平川屋

また、店内の別のエリアには『佐嘉 平川屋』の商品がずらりと並んでいます。

佐嘉 平川屋 物販

画像:博多あや.

豆乳スイーツの『豆乳もち』(330円)は、「みたらしたれ付き」や「つぶあん付き」などバリエーションも豊富!

佐嘉 平川屋 豆乳もち

画像:博多あや.

今回は、お土産に『だし醤油』(380円)、『豆乳もち』(330円)、『濃い豆腐』(240円)を購入しました♪

佐嘉 平川屋 商品

画像:博多あや.

濃厚な豆乳ソフトクリームが絶品!豆乳パフェ

カフェスペースには、豆乳パフェや豆乳ジェラートなどがあります。今回、足湯に浸かって食べようと購入したのは、人気の『豆乳パフェ・抹茶』(650円)です。豆乳パフェはこのほかにも『イチゴ』(790円)、『黒蜜きな粉』(650円)、『ごまオリーブ』(790円)がありました♪

佐嘉 平川屋 豆乳パフェ(抹茶)

画像:博多あや.

カップの上にぷっくりとのった豆乳ソフトクリーム。濃厚な豆乳の味わいが口いっぱいに広がります。お抹茶のほろ苦さとクリーミーさが合わさって、とってもおいしい!

食べ進めると、下には「豆乳もち」が入っています。豆乳とでんぷんを練り上げて作った「豆乳もち」は、素朴な甘さ。弾力のあるモチッとした食感も最高です。

佐嘉 平川屋 豆乳パフェ

画像:博多あや.

心地よい風を感じながら、温かい足湯に浸かって冷たいパフェを食べる至福の時間……お腹だけでなく心まで満たされるようなすてきなカフェでした!

佐嘉 平川屋 店内

画像:博多あや.

武雄は、今回ご紹介した『佐嘉平川屋 武雄温泉本店』をはじめ、すてきなカフェやスポットがたくさん増えていて、休日の小旅行におすすめのエリアです。ちょっと足を延ばして訪れてみてはいかがですか?(文/博多あや.)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■佐嘉平川屋 武雄温泉本店
住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄7411
営業時間:【カフェ】9:00~18:00(L.O.17:30)【レストラン】10:00~18:00(L.O.16:30)
定休日:正月
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/博多あや.

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#佐賀 #カフェ #スイーツ #ドライブ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店