TOP > グルメ > ご飯食べ放題で明太子を満喫♡「福太郎」の絶品ランチ(福岡市南区五十川)
山口油屋福太郎 本社売店 ランチ

ご飯食べ放題で明太子を満喫♡「福太郎」の絶品ランチ(福岡市南区五十川)

こんにちは! 福岡のHOTな情報が大好きなライター、博多あや.です。

絶品「明太子」や、大人気の明太子のおせんべい『めんべい』で知られる『福太郎』。

今回は、線路を挟んで徒歩圏内にある2店、『本社売店』と、ららぽーと福岡内『FUKUTARO 食卓が、楽しくなる。』の注目商品をご紹介します。

観光客はもちろん、地元の方にもぜひ足を運んでほしいスポットです♪

焼き立てパンの販売やカフェも併設「山口油屋福太郎 本社売店」(福岡市南区五十川)

『山口油屋福太郎 本社売店』はその名の通り、明太子の『福太郎』本社・めんたい工場に併設されている売店&カフェ。

JR・竹下駅からは徒歩8分。『ららぽーと福岡』とは線路を挟んで向かい側の徒歩圏内(約4分)にあるので、あわせて立ち寄りやすいのもうれしいです(駐車場もありますよ)。

福太郎本社売店 外観

画像:博多あや.

上品な入り口をくぐると、『福太郎』の人気商品がずらりと並んでいます!

福太郎本社売店 店内

画像:博多あや.

『めんべい』はお土産にぴったりな箱入りや、食べ比べができるようさまざまな味が入った『めんべいファミリーセット』(960円)など多彩な品ぞろえ。

福太郎本社売店 めんべい

画像:博多あや.

注目してほしいのが、こちらの『お徳用われせん』(450円~)! 製作工程で割れてしまった『めんべい』が大量に入っていて超お買い得。日によって販売されている味が違うそうです。もちろん割れていても味は変わりません。

福太郎本社売店   われせん

画像:博多あや.

食べやすい小瓶に入った『THE MENTAI』は、スタイリッシュなパッケージも魅力的。手土産に喜ばれそうです!

福太郎本社売店 THE MENTAI

画像:博多あや.

贈答用のコーナーもありました。

福太郎本社売店 贈答用

画像:博多あや.

試食が準備されているので、味を確かめてから購入できますよ。

福太郎本社売店 試食

画像:博多あや.

奥に進むとパンコーナーが。実は本社めんたい工場内にパン工場も併設されていて、売店でも焼きたてのパンを購入することができるんです。

今回訪れたのは14時ごろでかなり売れてしまっていたので、パンがお目当ての方は午前中の来店がおすすめ。

福太郎本社売店 焼きたてパン

画像:博多あや.

新鮮なお野菜も販売されていました♪

福太郎本社売店 野菜

画像:博多あや.

ご飯おかわり自由!ゴロゴロ野菜のごちそう豚汁付き!明太子を贅沢に楽しむ「めんとん御膳」

奥にはカフェスペースが併設されています。前払い制なので、物販のレジで支払いを済ませた後にカフェへと進みます。

福太郎本社売店 カフェ

画像:博多あや.

注目は、2023年6月からスタートした「明太子×白ご飯」という最強コンビを堪能できる3種類の『めんとん御膳』。

白ご飯・豚汁・明太子・漬物がセットになった『一汁一菜』(680円)、それにプラスして「選べる一本物めんたい」をつけた『一汁二菜』(980円)、さらに「和え物めんたい」を追加した『一汁三菜』(1,260円)から選ぶことができます。

「選べる一本物めんたい」は、「昆布」「七味あごだし&糸唐辛子」「かつお節」からチョイス!

福太郎本社売店 メニュー

画像:博多あや.

今回は『一汁二菜』で、「選べる一本物めんたい」は「昆布」にしました。

運ばれてくると、目の前にドンッと一本ものの明太子。なんという贅沢……!

福太郎本社売店 めんとん御膳

画像:博多あや.

そして豚汁のゴロゴロ野菜の大きさにもびっくりです!

福太郎本社売店 豚汁

画像:博多あや.

まるでおでんのサイズ感なお野菜が、大きめのお椀にたっぷり。

やさしいお出汁と生姜の香りがたまらない“ごちそう豚汁”です。具材にしっかりと味が染みていておいしい♪

福太郎本社売店 豚汁具材

画像:博多あや.

「一本物めんたい」は、昆布の食感とスダチのさわやかな味わいでさっぱりといただけます。これは無限にご飯が進む!

福太郎本社売店 昆布明太子

画像:博多あや.

小鉢にも明太子がたっぷりと入っているので、あっという間に白ご飯をたいらげてしまいました。

ご飯はおかわり自由! これはうれしいサービスですね。

福太郎本社売店 ご飯お替わり自由

画像:博多あや.

ドリンクはセルフサービスで「緑茶」「麦茶」「ほうじ茶」がいただけます。

福太郎本社売店 お茶サーバー

画像:博多あや.

ラストは明太子をのせたお茶碗にあたたかいお茶を注ぎ、明太子茶漬けに。

福太郎本社売店 お茶漬け

画像:博多あや.

満腹・満足のランチを楽しみました♪

「ららぽーと福岡」内のお店「FUKUTARO 食卓が、楽しくなる。」もおすすめ!

『山口油屋福太郎 本社売店』のすぐ近くにある『ららぽーと福岡』1階には、『福太郎』が展開する新業態『FUKUTARO 食卓が、楽しくなる。』があります。

FUKUTARO 食卓が、楽しくなる。 外観

画像:博多あや.

ここだけでしか買えないオリジナル商品や定番アイテム、テイクアウトグルメなどさまざまな商品が揃っていますよ。

FUKUTARO 食卓が、楽しくなる。 商品

画像:博多あや.

ぜひ食べてほしいのが、『めんたい焼きおにぎり』(330円)。「太宰府店」で、食べ歩きグルメとして人気を集める一品です。

FUKUTARO 食卓が、楽しくなる。 焼きめんたいおにぎり

画像:博多あや.

この店舗では明太子が入った焼きおにぎりの上に、大葉と「ゆず」「七味あごだし」「昆布」から選んだ明太子がのります。

注文を受けてから作るので10分ほど時間がかかります。先に注文してから店内を見てまわるのがおすすめですよ。

FUKUTARO 食卓が、楽しくなる。 焼きめんたいおにぎり

画像:博多あや.

私は「七味あごだし」をチョイス。おにぎりに入っている明太子は辛みをそこまで感じませんが、プラスした明太子のピリッとした七味とあごだしの旨みがアクセントに。表面はカリッ、中身はふっくらとしていて、とってもおいしかったです♪

熱々の状態で提供されるので、パリッとした海苔の食感を楽しむためにも早めに食べるのがGOOD!

FUKUTARO 食卓が、楽しくなる。 焼きおにぎり

画像:博多あや.

『本社売店』の絶品ランチ『めんとん御膳』も、『FUKUTARO 食卓が、楽しくなる。』の『めんたい焼きおにぎり』も、ぜひ味わってみてくださいね。(文/博多あや.)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■山口油屋福太郎 本社売店
住所:福岡県福岡市南区五十川1-1-1
営業時間:9:00~17:00/カフェ11:00~15:00(L.O. 14:00)
定休日:元日

■FUKUTARO 食卓が、楽しくなる。
住所:福岡市博多区那珂6-23-1 三井ショッピングパーク ららぽーと福岡1F
営業時間:10:00~21:00
定休日:ららぽーと福岡に準ずる
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/博多あや.

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#ららぽーと福岡 #ランチ #手土産 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【姪浜の新店】北海道発の生ドーナツ専門店

【天神エリアの新店】話題の揚げサンド
【佐賀】わざわざ行きたい食べ放題ランチ