TOP > グルメ > この緑、抹茶ではありません!ほろ苦おいしいラテを味わえる隠れ家的カフェ(福岡市早良区)

この緑、抹茶ではありません!ほろ苦おいしいラテを味わえる隠れ家的カフェ(福岡市早良区)

2020.08.17

こんにちは。ayu.latteです。

今回は、西新商店街のほど近くにある『NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)』へ。

NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)

画像:ayu.latte

映えるドリンクには偶然の誕生秘話と、こだわりのソース

女子に人気のドリンク『ラッキーニヨルシェイク』(670円)。今の季節はバナナと抹茶から選べます。

また、いちごの季節にはいちご味の『ラッキーアポロシェイク』が登場します。

NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)

画像:NIYOL COFFEE

今では看板メニューの『ラッキーニヨルシェイク』ですが、実は……

オーナーさんのお昼ごはんとして用意していた“バナナ”を入れてみたら、“偶然”できてしまったという誕生秘話が!

NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)

画像:ayu.latte

上のホイップ、そしてとろんと垂れているチョコレートソース、どちらもオーナーさんの手作り。

「市販のものを使えば簡単なんですが、自分で作れるものは作ろうと思って」と丁寧に裏ごしながら教えてくれました。これはおいしいのも納得!

NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)

画像:ayu.latte

直焙煎のこだわりの本格コーヒー

さらにこちらのお店のおすすめは直焙煎のコーヒーで、どなたが来ても合う1杯を提供できるようにと浅煎りから深煎りまで用意されています。

お客さまに直接好みを聞いて、ひとり一人に合うコーヒーを1杯ずつ丁寧に淹れることを大切にしているそうです。

NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)

画像:NIYOL COFFEE

酸味のあるものが苦手と伝えると、「わかりました。おまかせでいいですか?」と淹れてくれたのは『ニカラグア』(450円)。

酸味が少なく、スッキリした飲み口でとてもおいしいコーヒーでした。

NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)

画像:NIYOL COFFEE

コーヒー豆の販売もあるので、自宅でもお店の味を楽しむことができますよ。

NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)

画像:NIYOL COFFEE

お茶のラテは抹茶ではなく、まさかの“緑茶”!

一見、抹茶ラテのようなこちらのドリンク、実は“緑茶”を使った『五島緑茶ラテ』(620円)!

NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)

画像:ayu.latte

緑茶を使ったラテは初体験でしたが、ほろ苦でとってもおいしい♡ 甘さがほしいときは、伝えると甘さ調節もしてもらえます。

チーズケーキやガトーショコラなどの自慢のスイーツも

コーヒーのおともとして人気なのが『チーズケーキ』(470円)や、ホイップとドライオレンジののった『ガトーショコラ』(470円)。

NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)

画像:ayu.latte

コーヒーとスイーツのペアリングも楽しめるすてきなお店です♡

NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)

画像:ayu.latte

店名にもなっている「NIYOL(ニヨル)」とはネイティブ・アメリカンのナバホ族が使う言葉で、意味は「風」。穏やかな風に吹かれているような心地良いコーヒー屋にしたいという思いで名づけたそう。

その名の通り、とても居心地のいいNIYOL COFFEEで癒やされてみてはいかがですか?(文/ayu.latte)

NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)

画像:NIYOL COFFEE

〈店舗情報〉
NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)
住所:福岡市早良区祖原14-21
詳細はNIYOL COFFEE

【参考・画像】

※ayu.latte

※NIYOL COFFEE

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

食べる手が止まらない!「これなら食べられる」やみつきピーマン簡単レシピ3つ

何度も使えるのに3枚で990円!?「Gap」のマスクがお得&キュートすぎる♡

暑い夏にこそ食べたい!アスリート妻が作る絶品“夏鍋レシピ”3つ(AD)