TOP > グルメ > シャインマスカットを贅沢に1房使用!食べる手が止まらない絶品タルト(久留米市)
patisserie MATSUBARA(パティスリー マツバラ)

シャインマスカットを贅沢に1房使用!食べる手が止まらない絶品タルト(久留米市)

こんにちは。旬のフルーツが大好きなゆりちゃんです。

今回は、久留米市にあるステキなケーキ屋さんをご紹介します。

地元で愛されるケーキ&スイーツのお店「patisserie MATSUBARA(パティスリーマツバラ)」(久留米市)

JR久大本線・久留米大学前駅から徒歩10分、久留米大学・御井キャンパスの近くにある、ケーキやスイーツのテイクアウト専門店『patisserie MATSUBARA(パティスリーマツバラ) 』。

patisserie MATSUBARA(パティスリーマツバラ)外観

画像:ゆりちゃん

店内に入ると大きなショーケースがお出迎え。毎日大体、ショートケーキは12〜15種類、ホールケーキは3〜5種類ほど並ぶそうです。

patisserie MATSUBARA(パティスリーマツバラ)

画像:ゆりちゃん

私が訪れた日は、『シャインマスカット』(720円)、『イチジクタルト』(540円)、『和栗のモンブラン』(620円)、『スフレチーズ』(360円)など旬の素材をたっぷりと使った季節限定ケーキもありましたよ。

patisserie MATSUBARA(パティスリーマツバラ)

画像:ゆりちゃん

猫のイラストのラッピングがかわいいシュークリーム『シューキャット』(210円)、『プリン』(230円)、『ロールケーキ』(1,100円)、『チョコロールケーキ』(1,200円)などお土産にも喜ばれそうなスイーツもたくさん♪

patisserie MATSUBARA(パティスリーマツバラ)

画像:ゆりちゃん

人気のお店なので、時間帯によっては商品数が少ないことも。早めの訪問がおすすめです。

また、ドールケーキやキャラクターのオーダーケーキも大人気で、子どもの誕生日などにオーダーする方も多いのだそう。

patisserie MATSUBARA(パティスリーマツバラ)

画像:ゆりちゃん

焼き菓子も販売されていますよ。

patisserie MATSUBARA(パティスリーマツバラ)

画像:ゆりちゃん

ケーキに合わせたいフレーバーティーのティーバッグ8種類がセットになった『フレーバーティー』(1,160円)はギフトとしても、普段使いとしても良さそうです。

patisserie MATSUBARA(パティスリーマツバラ)

画像:ゆりちゃん

まるで宝石のような美しさ♡旬のシャインマスカットを贅沢に使った絶品タルト

今回私が注文した『タルトシャイン5号』(4,900円)。2023年10月末ごろまでの提供予定です。

patisserie MATSUBARA(パティスリーマツバラ)

画像:ゆりちゃん

キラキラ華やかな見た目にうっとり♡ どの角度から見ても美しすぎて、食べるのがもったいないくらい。

1房500g以上あるフレッシュなシャインマスカットを、まるまる一房使っているんだそう。なんとも贅沢!

patisserie MATSUBARA(パティスリーマツバラ)

画像:ゆりちゃん

シャインマスカットのみずみずしさと、タルトのサクサク感が絶妙なバランス!

香ばしく焼き上げたサクサクの生地の中には、アーモンドとバターをたっぷり使用したアーモンドクリームに、食べたときにもったりと重くならないようにカスタードクリームを合わせたクリームを詰めているんだそう。

甘さ控えめで、家族4人でペロリといけちゃいました! とってもおいしかったです!

patisserie MATSUBARA(パティスリーマツバラ)

画像:ゆりちゃん

季節限定のケーキが定期的に登場するので、1年中目が離せない『patisserie MATSUBARA』。

ぜひ、訪れてみてくださいね。(文/ゆりちゃん)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■patisserie MATSUBARA(パティスリー マツバラ)
住所:福岡県久留米市御井町1763-1
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ゆりちゃん

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#久留米 #スイーツ #期間限定 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店