TOP > グルメ > 美味しくて震える!“わざわざでも行きたい”極上しゃぶしゃぶが味わえる人気の創作居酒屋(大川市)
ゆずとこめ

美味しくて震える!“わざわざでも行きたい”極上しゃぶしゃぶが味わえる人気の創作居酒屋(大川市)

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

今回は、2023年7月にオープンしたばかりですが、早くもクチコミが広がり人気店になっている創作居酒屋『ゆずとこめ』をご紹介します。

きっと大川を代表する店になる!創作居酒屋「ゆずとこめ」(大川市)

お店があるのは、大川市酒見。九州自動車道・八女ICから車で30分ほどで到着します。

ゆずとこめ 外観

画像:よりみち

平日でも余裕の満席。サラリーマンの方々、ご年配の方々、若い女性たちは女子会かな? いろんな客層であふれています。

ゆずとこめ 店内

画像:よりみち

それでは、メニューを見ていきましょうか。

季節によって内容が変わりますが、私が訪れた際は、『口底の煮付け』(1,300円)『鰆の西京』(700円)などの魚の煮付けや焼き物のほか、『鴨肉の朴葉味噌焼き』(1,500円)、『鶏ももの幽庵唐揚げ』(650円)、大川らしい『エツの唐揚げ』(550円)なども並んでいました。

ゆずとこめ メニュー

画像:よりみち

ぱっと見た感じは、普通の居酒屋さんとあまり価格帯は変わりませんが、結論を先に言わせていただくと「この料理ならむしろ安いわ」と思わせてくれるお店なのです。

この日のお通しは『冷製の茶碗蒸し』。

ゆずとこめ 冷製の茶わん蒸し

画像:よりみち

隠し味のチーズがふわっと広がり、驚くほどおいしい。

この時点で当たりの店だと確信しました。

ゆずとこめ 冷製の茶わん蒸し

画像:よりみち

おいしすぎて震える!名物「酒菜(さかな)のしゃぶしゃぶ」

看板メニューの『酒菜(さかな)のしゃぶしゃぶ』(1人前1,980円)は必食。※写真は2人前

魚のしゃぶしゃぶなんですが、「お酒もおいしく飲めて野菜もたくさん食べられるしゃぶしゃぶ」ということで「酒菜」の字をあてているんだそう。

出汁が入った鍋が目の前に置かれた瞬間に、もうテンション急上昇です。出汁の中にアサリが沈んでいて、「沸騰したら先に食べてください」とのこと。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ

画像:よりみち

アサリから出る出汁が加わることで、ようやくこれで完成なんですって。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ・浅利

画像:よりみち

アサリもふっくら、しっかりおいしい。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ・浅利

画像:よりみち

そしてアサリを食べ終わったタイミングを見計らったようにメインが到着しました。

これが本当にリアル玉手箱なんですよ。

一段目はたっぷりの白髪ネギ。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ・白髪ねぎ

画像:よりみち

二段目は豆腐や南関揚げ、生わかめに大根おろしとネギがありまして。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ・具材

画像:よりみち

三段目は、宝石と見間違えるようなお刺身でした。金目鯛と真鯛のコラボが本当に美しい。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ・金目鯛と真鯛の刺身

画像:よりみち

2人前でこのボリュームですから。これだけでも、お腹いっぱいになるんじゃないかな。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ

画像:よりみち

豆腐やわかめを入れてしばらく待ちます。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ

画像:よりみち

それではいざ、しゃぶしゃぶへ。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ

画像:よりみち

おっと、その前に白髪ネギを鍋に沈めるんでした。

お待たせしました、これで準備は万端です。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ

画像:よりみち

魚がほんのりピンク色になったらすぐに引き上げて、白髪ネギを絡めて、まずは何もつけずにそのままいただきます。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ

画像:よりみち

これが本当においしくて震えました。

しっかりした出汁に魚介の風味がのっていて、何もつけなくてもここまで旨みを感じられるのはすごいと思う。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ

画像:よりみち

次は、ゆずの香りが効いたお店の手作りポン酢につけていただきました。

魚でわかめなどの具材を巻いたり、白髪ネギを巻いたり。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ

画像:よりみち

いやもう全部おいしいですよ。ええ。

ゆずとこめ 酒菜のしゃぶしゃぶ

画像:よりみち

いやほんと、この鍋を食べるためだけに、わざわざ大川まで足を運んでも惜しくない。

一度食べたら忘れない、極上のおいしさでした。

まだある!必食の2品

鍋はもちろんですが、ほかにも食べてもらいたいものはあるんです。

まずは鮮魚の刺身『酒菜の盛り合わせ』(1,300円)を。

和食の伝統的な飾りもしっかり添えてあって、実物を見たら絶対感動すると思います。

ゆずとこめ 酒菜の盛り合わせ

画像:よりみち

うはー! 脂がのってて口の中で旨みが広がるー!

一口で「来てよかった」って思えますなー!

ゆずとこめ 酒菜の盛り合わせ

画像:よりみち

サイズ感も品があって、一口ずつゆっくり噛み締めたくなる程よい大きさでした。

こちらは、お店のイチオシ『一口和牛の大葉天ぷら』(1,280円)。にんにく・わさび・マスタードが添えられています。

ゆずとこめ 一口和牛の大葉天ぷら

画像:よりみち

ぐはー! うんめー!!

わさびの辛みが、レアのお肉の味を引き立てます。

ゆずとこめ 一口和牛の大葉天ぷら

画像:よりみち

マスタードも辛くなくて絶妙に香りが引き立つものを使われてるから、肉の魅力も3倍増しですよ。

日本酒が種類豊富なのもうれしいポイント。おしゃれなぐい呑みにも注目を。

今後、大川市で会社の飲み会や祝い事をするときは、このお店に決まりです。個人的に何度もリピしたいお店でした。(文/よりみち)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■ゆずとこめ
住所:福岡県大川市酒見713-2
営業時間:18:00~23:00
定休日:月曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #居酒屋 #海鮮グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【姪浜の新店】北海道発の生ドーナツ専門店

【天神エリアの新店】話題の揚げサンド
【佐賀】わざわざ行きたい食べ放題ランチ