TOP > グルメ > 知らないと絶対行けない!“空間もスイーツもおしゃれすぎ”3か月間限定「隠れ家カフェ」(久留米市)
トリノスカフェ

知らないと絶対行けない!“空間もスイーツもおしゃれすぎ”3か月間限定「隠れ家カフェ」(久留米市)

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、久留米市に2023年10月2日(月)から期間限定でオープンするカフェをご紹介します!

3か月だけ期間限定の“隠れ家おしゃれカフェ”!美容室の中にある「torinosu cafe(トリノスカフェ)」(久留米市)

久留米市六ツ門町に2023年10月2日(月)から12月末までの3か月限定でオープンする『torinosu cafe(トリノスカフェ)』。

1~3階が美容室という建物の4階にある隠れ家のようなカフェです。

torinosu cafe(トリノスカフェ)店内

画像:chippachapus

店内は、白を基調としたナチュラルな空間。

店主が鳥が好きなことから、鳥や自然をモチーフにしたものが多く取り入れてあります。

ドライフラワーや布で装飾された真ん中の部分は、店内のどの場所から見てもかわいく見えるように、こだわって作ったそうです。

torinosu cafe(トリノスカフェ)店内

画像:chippachapus

ずっといたくなるような、癒される雰囲気の空間でした。

torinosu cafe(トリノスカフェ)店内

画像:chippachapus

鳥の巣モチーフの器もおしゃれ!手作りスイーツの盛り合わせ付き「焼き菓子セット」

今回いただいたメニューは『焼き菓子セット』(1,500円)。

焼き菓子の盛り合わせにドリンクがついています(写真は『焼き菓子セット』2つに、それぞれドリンク1杯ずつ追加しています)。

torinosu cafe(トリノスカフェ) 焼き菓子セット

画像:chippachapus

焼き菓子の盛り合わせは、鳥の巣をイメージした器で提供されます。

すべて店主の手作りで、栗のフィナンシェ、リーフパイ、デニッシュラスク、オートミールクッキーの4種類と、別添えでお花のマシュマロクッキーがついていますよ。

焼き菓子 トリノスカフェ

画像:chippachapus

1つずつご紹介しますね。

『栗のフィナンシェ』は、名前の通り、栗の形をしたフィナンシェ。

栗のフィナンシェ 焼き菓子 トリノスカフェ

画像:chippachapus

栗を練り込んだ生地に、自家製の栗餡を詰めて焼き上げてあります。

外側は程よいサクッと感、中はしっとりホロホロ食感でした。栗とシナモンの風味が絶妙に合わさっていて、おいしかったです。

栗のフィナンシェ 焼き菓子 トリノスカフェ

画像:chippachapus

『リーフパイ』は、葉っぱ形のパイ生地の中に、自家製のりんごのコンポートと自家製のレモンピールが隠れています。

リーフパイ 焼き菓子 トリノスカフェ

画像:chippachapus

パイ生地は軽めでサクサク食感がよく、りんごとレモンの爽やかな風味が広がりました。

リーフパイ 焼き菓子 トリノスカフェ

画像:chippachapus

『デニッシュラスク』は、カリッと香ばしく焼き上げてあり、おいしい! バターやシュガーの甘さが広がりました。

デニッシュラスク 焼き菓子 トリノスカフェ

画像:chippachapus

『オートミールクッキー』は、ザクザクとした食感とナッツの風味が良かったです。

オートミールクッキー 焼き菓子 トリノスカフェ

画像:chippachapus

『お花のマシュマロクッキー』は、真ん中のミックスナッツの食感がアクセントになっていました。

マシュマロクッキー 焼き菓子 トリノスカフェ

画像:chippachapus

焼き菓子は全体的に軽めで、やさしい甘さでした。

今後は、不定期で種類や内容が変わっていくそうです。

自家製シロップのレモネードは必食!見た目もかわいい「選べるドリンク」

セットのドリンクは、数種類から選べます。

イチオシは、『レモネード』。レモンシロップは自家製で、はちみつを入れてまろやかな味わいに仕上げてあるそうです。

レモネード 焼き菓子 トリノスカフェ

画像:chippachapus

スプーンには綿あめがついていますよ。

レモネード 焼き菓子 トリノスカフェ

画像:chippachapus

綿あめは、レモネードに混ぜると、しゅわっと一瞬で溶けていきます。

レモンの甘酸っぱさに綿あめの甘さがほんのり加わりますが、さっぱりとした味わいです。

レモネード 焼き菓子セット トリノスカフェ

画像:chippachapus

こちらは、『カフェラテ』と『抹茶ラテ』。どちらも上にふわふわのミルクフォームがのせてあります(カフェラテのミルクフォームは無料のオプションです)。

ラテ トリノスカフェ

画像:chippachapus

そのままはもちろん、焼き菓子をミルクフォームにつけて食べるのもおすすめです。

ラテ トリノスカフェ

画像:chippachapus

焼き菓子セットは基本、予約制です。営業は月曜・火曜・日曜で、月曜以外は予約制とのこと。月曜は、焼き菓子やドリンクの単品販売になるそうです。

また、店内には店主とスタッフが作るハンドメイド作品の販売コーナーも。

torinosu cafe(トリノスカフェ) 店内

画像:chippachapus

ぜひ、ゆっくりと優雅なカフェタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。(文/chippachapus)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■torinosu cafe(トリノスカフェ)
住所:福岡県久留米市六ツ門町11-5-4F
営業時間:11:00~16:30
定休日:水曜~土曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#久留米 #カフェ #スイーツ #期間限定 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店