TOP > グルメ > お芋や栗スイーツが勢揃い!人気アフタヌーンティー店の秋メニュー(福岡市中央区春吉)
QUON RIVER TERRACEクオンリバーテラス

お芋や栗スイーツが勢揃い!人気アフタヌーンティー店の秋メニュー(福岡市中央区春吉)

こんにちは。おいしい食べ物が大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、秋を満喫できるステキなアフタヌーンティーをご紹介します。

窓からの眺めも抜群!アフタヌーンティーを中心にしたカフェレストラン「QUON RIVER TERRACE(クオンリバーテラス)」(福岡市中央区春吉)

地下鉄空港線/箱崎線・中洲川端駅から徒歩約7分、那珂川に架かる春吉橋そばのビルの2階にある『QUON RIVER TERRACE(クオンリバーテラス)』。

QUON River Terrace 外観

画像:ayu.latte

季節に合わせたこだわりのアフタヌーンティーを中心に、食事やスイーツを楽しめます。

QUON River Terrace 外観

画像:ayu.latte

店内は、木をふんだんに使った、温かみのあるインテリア。

QUON River Terrace 店内

画像:ayu.latte

大きな窓の向こうには、那珂川と中洲の景色が広がります。

QUON River Terrace 店内

画像:ayu.latte

とにかく豪華で美しすぎる!大満足の「WAfternoon Tea」

こちらのアフタヌーンティーは、イギリスの喫茶文化であるアフタヌーンティーに和の要素を加え、独自に進化させた『WAfternoon Tea』。和洋の食材で仕立て、季節ごとに内容が変わります。海外からの観光客にも人気なのだそう。

11時から17時までは『Standard WAfternoon Tea』(1人4,500円)と『Premium WAfternoon Tea』(1人5,500円)の2種類が楽しめます。

席は2時間制で、23種類の紅茶やハーブティー、コーヒー、ソフトドリンクの中から好きなだけ楽しめる90分間のフリーフロー付きです。

紅茶やハーブティーは、おしゃれな南部鉄器で運ばれてくるので写真映えも抜群です♡

QUON River Terrace 茶器

画像:ayu.latte

2023年9月6日から11月8日まで提供の『WAfternoon Tea』のテーマは「風霜高潔(ふうそうこうけつ)」。

秋の花「りんどう」をイメージし、「紫・白」がテーマカラー。風が高い空を吹きわたり、霜が白く清らかに降りるときの秋果を思い浮かべ作り上げた内容なのだそう。

QUON River Terrace アフタヌーンティー

画像:ayu.latte

この日は『Premium WAfternoon Tea』をいただきました。内容を詳しくご紹介しますね。

QUON River Terrace アフタヌーンティー

画像:ayu.latte ※写真は2人分

ウェルカムドリンク

白と紫の2層がとっても美しい! 甘酸っぱく爽やかな味わいでしたよ。

QUON River Terrace ウエルカムドリンク

画像:ayu.latte

選べるスコーンサンド

左からピスタチオ&檸檬、キャラメルショコラ、ビーツ&木苺、胡桃&メープル、抹茶マロンの5種類。この中から、好きなものをひとつ選べます。

どれにするか迷ってしまいます。しっとりしたスコーンと、甘さ控えめのクリームのバランスが絶妙です。

QUON River Terrace スコーン

画像:ayu.latte

華やかな見た目のスイーツが並ぶ上段

上段のプチフールは4種類。写真左から時計回りに『檸檬とライムのジュレ はちみつクリーム』、チャイとダークチョコのガナッシュクリームをほうじ茶の生地でサンドした『ほうじ茶とチャイティーのショコラサンド』、チーズとホワイトチョコガナッシュ・ブルーベリージャムをサンドした『ブルーベリーチーズケーキマカロン』、紫芋のバタークリームと安納芋の蜜漬けがのった『安納芋と紫芋のダックワーズ』です。

QUON River Terrace アフタヌーンティー

画像:ayu.latte

箸休めにぴったりなのが『檸檬とライムのジュレ はちみつクリーム』。やさしい甘さのはちみつクリームに、酸っぱいレモンとライムのジュレが合わさって良いバランス。さっぱりしますよ!

QUON River Terrace ジュレ

画像:ayu.latte

楽しい食感のスイーツが並ぶ中段

2段目に並ぶのは、写真左側から時計回りに、どこか懐かしい味わいの『グレープジュレと金木犀ジュレ』、栗の形がかわいい『マロンとミルクチョコレートのムース』、和栗クリーム・クリームチーズ・レモンクリームを挟んだ『和栗のパリブレスト』、甘じょっぱい味わいの『赤紫蘇のクリームチーズサンド』。

4種類で、いろんな食感が楽しめます。

QUON River Terrace アフタヌーンティー

画像:ayu.latte

特に心に残ったのが『マロンとミルクチョコレートのムース』。

その見た目から、栗が丸ごと入っているのかな?と思っていると、実はムース! 中には甘酸っぱいカシスのソース入りで、断面もかわいらしいので、ぜひチェックしてみてください。

『和栗のパリブレスト』もザクザク食感がたまらなくて、とってもおいしかったですよ!

QUON River Terrace 2段目

画像:ayu.latte

満足感たっぷりのセイボリープレート

3段目のセイボリー(お食事メニュー)は、写真左下から時計回りに『五味のボート』、焼いた茄子をブイヨンで煮込みムース状にした『焼き茄子ムース 赤パプリカ千鳥酢マリネ』、大人気の『久山産やよい豚のカツサンド』、贅沢に和牛を使ったキーマカレーがのった『和牛と赤味噌のキーマキッシュ』。

QUON River Terrace セイボリー

画像:ayu.latte

注目は『五味のボート』。お店が9月で2周年を迎えたことから、オープン時のメニューのリバイバルです。

甘味、旨味、苦味、酸味、辛味の「五味」が、贅沢に一度に味わえますよ。

QUON RIVER TERRACE(クオンリバーテラス)セイボリー

画像:ayu.latte

アシェットデセール

最後を締めくくるのは、『アーモンドミルクのパンナコッタ 渋皮栗のソルベ』。

ソルベの栗の風味と、パンナコッタ、カシスソースのバランスが絶妙。カシスの酸味でさっぱりとしました!

QUON River Terrace アフタヌーンティー

画像:ayu.latte

本場イギリスのアフタヌーンティーは、下の段から食べるのがマナーとなっていますが、こちらでは「お客様の好きな順番でどうぞ」とのこと。

カシスや栗を使った秋ならではの『Premium WAfternoon Tea』。どれもとってもおいしかったです!

ぜひ、スイーツで秋を堪能しに、出かけてみてください。(文/ayu.latte)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■QUON RIVER TERRACE(クオンリバーテラス)
住所:福岡市中央区春吉3-3-9 平助筆復古堂ビル2F
営業時間:11:00~25:00(金曜、土曜、祝前日~26:00)
定休日:月曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte

#スイーツ をまとめてチェック!
#福岡市中央区 #カフェ #アフタヌーンティー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅前】連日行列の人気カフェの系列新店
【赤坂】のんびり過ごせる隠れ家カフェ
【武雄】1,300円の豪華海鮮丼ランチ