TOP > グルメ > ケーキに焼き菓子、コーヒーも!“手土産にも◎”話題必至の注目新店(福岡市博多区吉塚)
SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト)

ケーキに焼き菓子、コーヒーも!“手土産にも◎”話題必至の注目新店(福岡市博多区吉塚)

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2023年9月2日にオープンした『SAISON DES RÉCOLTES(セゾン・デ・レコルト)』をご紹介します!

人気コーヒー店「REC COFFEE(レックコーヒー)」も併設!新パティスリーブランド「SAISON DES RÉCOLTES(セゾン・デ・レコルト)」が誕生(福岡市博多区吉塚)

福岡市博多区吉塚にある『SAISON DES RÉCOLTES(セゾン・デ・レコルト)』。

福岡に5店舗、東京に2店舗、台湾に2店舗を構える自社焙煎スペシャルティコーヒー専門店『REC COFFEE(レックコーヒー)』を手掛ける『レックコレクティブ株式会社』の新パティスリーブランドです。

白を基調としたあたたかみのある建物。正面から見て左側が『REC COFFEE 博多ロースタリー』、右側が『SAISON DES RÉCOLTES(セゾン・デ・レコルト)』です。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) 外観

画像:chippachapus

どちらもテイクアウト専門店ですが、お店の前のベンチで焼き菓子を食べたりコーヒーを飲んだりすることもできますよ。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) 店前のベンチ

画像:chippachapus

『SAISON DES RÉCOLTES(セゾン・デ・レコルト)』は、フランス語の「SAISON(セゾン)=四季」と「RÉCOLTES(レコルト)=収穫」を合わせ、“収穫の季節”を意味します。

店内に並ぶ「ケーキ」や「焼き菓子」は、どれもパティシエ全員が主役となって作り上げたこだわりのものばかり。

季節ごとに旬の素材を使用し、一番おいしい形で楽しむことができるように仕上げているそうです。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) 店内

画像:chippachapus

どれにするか決めきれない♡ショーケースにずらりと並ぶ「ケーキ」

ショーケースに並ぶケーキは10種類ほど。どれもおいしそうで、釘付けになりました。

ホールケーキの注文もできます。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) ショーケースに並ぶケーキ

画像:chippachapus

実際に食べたケーキを順番にご紹介します。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) ケーキ

画像:chippachapus

こちらは、季節のフルーツを使った『ショートケーキ』(520円)。このときは、福岡県産ブランドいちじく『とよみつひめ』がクリームにもトッピングにも贅沢に使われていました。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) とよみつひめのショートケーキ

画像:chippachapus

ふわっとしたスポンジ生地に程よい甘さのクリーム、いちじくのプチプチ食感がアクセントになっていました。

こちらは、『ピスタチオのミゼラブル』(600円)。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) ピスタチオのミゼラブル

画像:chippachapus

イラン産のピスタチオを使用したバタークリームをサンドし、アクセントにムースリーヌチェリーの洋酒漬けを合わせたケーキ。

ピスタチオのバタークリームにはカスタードを合わせてあるそうで、ピスタチオの風味がふわっと広がるなめらかな味わい。

洋酒漬けのチェリーがかなりアクセントになっていて、少し大人な味わいを楽しめました。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) ピスタチオのミゼラブル

画像:chippachapus

こちらは、『ガトーショコラ』(470円)。

ガトーショコラ

画像:chippachapus

濃厚なチョコレートの味わいが広がる生地に、エスプレッソでコクを加えてあります。

しっとりなめらかな生地で、チョコの深みのある味わいがたまりません。ほんのり感じられるエスプレッソのほろ苦さがアクセントに。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) ガトーショコラ

画像:chippachapus

こちらは、『米粉のバスクチーズケーキ』(510円)。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) 米粉のバスクチーズケーキ

画像:chippachapus

2種類のクリームチーズをブレンドした、小麦粉不使用のバスクチーズケーキです。

チーズの酸味がしっかり感じられ、やさしい甘さ。とてもなめらかで、軽い食感でした。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) 米粉のバスクチーズケーキ

画像:chippachapus

こちらは、『九州産和栗のモンブラン』(630円)。

九州産和栗のモンブラン

画像:chippachapus

九州産の和栗をふんだんに使用した贅沢なモンブラン。

中には、和栗が丸ごと1個隠れています。濃厚なモンブランクリームに生クリームが相性抜群でした。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) 九州産和栗のモンブラン

画像:chippachapus

こちらは、『クッキーシュークリーム』(350円)。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) クッキーシュークリーム

画像:chippachapus

クッキー生地の中に、マダガスカル産のバニラビーンズと味宝卵を合わせた香り高いクリームがたっぷり詰まっています。

サクッとした生地と溢れんばかりのクリームが贅沢でした。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) クッキーシュークリーム

画像:chippachapus

焼き立てのサクッ&ふわっ食感がたまらない♡手土産や贈り物にもぴったりな「焼き菓子」

焼き菓子は、焼きたてと個包装のものどちらもあります。今回は、焼きたての焼き菓子をご紹介します!

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) 焼き菓子

画像:chippachapus

この日は6種類ありました。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) 焼き菓子

画像:chippachapus

こちらは、『ロックケーキ』(290円)。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) ロックケーキ

画像:chippachapus

カルダモンとシナモンがきいたザクザク&ホロホロ食感のイギリス菓子。レーズンがごろっと入っていて、スコーンのようなケーキのような贅沢さのある焼き菓子でした。

こちらは、『野ばらはちみつのマドレーヌ』(290円)。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) 野ばらはちみつのマドレーヌ

画像:chippachapus

朝倉産の『野ばらはちみつ』を使用した、外はサクッ、中はしっとりとしたマドレーヌ。はちみつの香りや甘さがとても良かったです。

こちらは、『タルトアルデッシュ』(350円)。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) タルトアルデッシュ

画像:chippachapus

熊本県産の栗を使用した、栗好きにおすすめのタルト。洋梨も合わせてあるので、栗やナッツの香ばしさと洋梨のフルーティーな味わいも一緒に味わえました。

こちらは、『フィナンシェ』(290円)。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) フィナンシェ

画像:chippachapus

外側のカリッとした食感と、食べた瞬間に広がる発酵バターの香りや風味ががよく、とてもおいしかったです。

こちらは、『クランベリースコーン』(290円)。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) クランベリースコーン

画像:chippachapus

フランス産の小麦粉を使用した生地に、クランベリーをたっぷり練り込んであります。ふんわり、ほろほろとした食感。噛むたびに生地の甘さが広がり、シンプルながらもヤミツキになるおいしさでした。

こちらは、『カヌレ』(290円)。

SAISON DES RECOLTER(セゾン・デ・レコルト) カヌレ

画像:chippachapus

芳醇な香りのディロンラムとバニラをふんだんに使用し、外は香ばしく中はもちっと焼き上げてあります。ラムの風味と一緒にミルクのようなやさしい甘さが広がるカヌレでした。

スイーツと合わせて楽しみたい「REC COFFEE 博多ロースタリー」の自家焙煎コーヒー

ケーキや焼き菓子のお供は、隣の『REC COFFEE 博多ロースタリー』でコーヒーを。

『REC COFFEE(レックコーヒー)』のコーヒーはすべて自家焙煎。店内には、コーヒー豆の良い香りが漂います。

REC COFFEE 博多ロースタリー

画像:chippachapus

『ハンドドリップコーヒー』(R540円、L640円)は、14種類ある豆の中から好みに合わせてスタッフが選んでくれます。

REC COFFEE 博多ロースタリー コーヒー

画像:chippachapus

一杯ずつ丁寧に淹れてくれますよ。

REC COFFEE 博多ロースタリー コーヒー

画像:chippachapus

今回は、『博多ブレンド』と『キッサブレンド』にしました。

『博多ブレンド』は、酸味と甘みのバランスがよく、『キッサブレンド』は、コクのある深みのある味わいでした。

REC COFFEE 博多ロースタリー コーヒー

画像:chippachapus

豆の販売もしているので、家でもおいしいコーヒーを楽しむことができるのもうれしいです。

REC COFFEE 博多ロースタリー コーヒー豆

画像:chippachapus

注目の新店、ぜひ足を運んでみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■REC COFFEE 博多ロースタリー(レックコーヒー)・SAISON DES RÉCOLTES(セゾン・デ・レコルト)
住所:福岡県福岡市博多区吉塚8-1-43
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#博多区 #スイーツ #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ