TOP > グルメ > 手土産にも!“好みの味がきっと見つかる”知る人ぞ知る絶品ベーグル専門店(福岡市城南区田島)
PUG BAGEL Works(パグベーグルワークス)

手土産にも!“好みの味がきっと見つかる”知る人ぞ知る絶品ベーグル専門店(福岡市城南区田島)

こんにちは! カフェを中心に福岡の情報をInstagramで紹介しているhicho_cafeです。

今回は、2023年3月からオンライン販売を始め、4月から店舗販売を始めたばかりの穴場なベーグル専門店を紹介したいと思います。

住宅街の中にある知る人ぞ知る店!テイクアウトのベーグル専門店「PUG BAGEL Works(パグベーグルワークス)」(福岡市城南区田島)

地下鉄七隈線・別府駅から徒歩6分、六本松駅からは徒歩13分ほどの場所にあるベーグル専門店『PUG BAGEL Works(パグベーグルワークス)』。

かわいらしい外観が目印のお店です。

PUG BAGEL Works(パグベーグルワークス) 外観

画像:PUG BAGEL Works

代表の奥様がベーグルが好きで、コロナ禍をきっかけに作りはじめ、今までになんと300種類ほどのベーグルを作ってきたんだそうです。

PUG BAGEL Works(パグベーグルワークス) ロゴ

画像:hicho_cafe

店内に入るとベーグルが10~12種類ほど並んでいます。

PUG BAGEL Works(パグベーグルワークス) ベーグル

画像:hicho_cafe

さらに木曜日には、ベーグルのほかにベーグルサンドが2~3種類販売されています。

PUG BAGEL Works(パグベーグルワークス) ベーグルサンド

画像:hicho_cafe

ベーグルサンドは、まれに木曜以外にも販売されることがあるので、お店のInstagramをチェックしてみてくださいね。

こちらのベーグルは糸島産の全粒粉や米粉、地元酒蔵の酒粕などを使い、天然酵母で長時間熟成した生地を一つひとつ丁寧に焼き上げています。

PUG BAGEL Works(パグベーグルワークス) ベーグルとスプレッド

画像:PUG BAGEL Works

強力粉、米粉、酒粕を独自の割合で配合。どのベーグルも、もちもちとした食感が楽しめるんです。

PUG BAGEL Works(パグベーグルワークス) ベーグル

画像:hicho_cafe

組み合わせは自由自在!アレンジを加えて自分好みのベーグルを♡

シンプルなベーグルはそのまま香りを楽しみながら食べたり、『スプレッド』(80g:300円、120~130g:450円)をつけて食べるのもオススメ。

PUG BAGEL Works(パグベーグルワークス) ベーグルとスプレッド

画像:PUG BAGEL Works

スプレッドは『ペパロニクリームチーズ』、『ピスタチオクリームとクランベリーチョコ』、『木の実とフルーツのクリームチーズ』、『あんこ屋さんの大納言と高千穂発酵バター』、『いちじくと十勝の小倉あん』の5種類。

PUG BAGEL Works(パグベーグルワークス) スプレッド

画像:PUG BAGEL Works

スプレッドに合うおすすめのベーグルは5種類あるので、なんと25種類の組み合わせが楽しめちゃうんです。

いろんな組み合わせを試して、あなただけのお気に入りを探してみてくださいね♪

スプレッド PUG BAGLE Works(パグベーグルワークス)

画像:PUG BAGEL Works

おすすめのベーグル4種類はこちら!

全てのベーグルを紹介したいところですが、今回は4つのおすすめベーグルを紹介しますね♪

ベーグル PUG BAGLE Works(パグベーグルワークス)

画像:hicho_cafe

八女紅茶(290円)

八女紅茶の香りがとってもいい! 味わいはシンプルなので、好きなスプレッドを付けて食べるのにもおすすめですよ。

八女紅茶 PUG BAGLE Works(パグベーグルワークス)

画像:hicho_cafe

ベーコンバジルトマト(480円)

お食事系ベーグルで、バジルの香りが食欲をそそります。ベーコンは厚切りのものがゴロゴロと入っていて、ランチにぴったりのベーグルです。

ベーコン PUG BAGLE Works(パグベーグルワークス)

画像:hicho_cafe

レモンピールとハイカカオ(440円)

六本松の店内焙煎のコーヒー店『COFFEEMAN(コーヒーマン)』の水出しコーヒー豆を店で挽いて生地に練りこんだ、苦みが立ったベーグル。

そこにレモンピールが加わることで、爽やかな夏らしい味わいに仕上がっていました。

レモン PUG BAGLE Works(パグベーグルワークス)

画像:hicho_cafe

あんこ屋さんの大納言と高千穂発酵バター(370円)

デザートにぴったりのベーグル。

たっぷり入ったあんこにバターがじゅわっと溶けて、ベーグルと一緒に食べると満足感たっぷり!

あんバター PUG BAGLE Works(パグベーグルワークス)

画像:hicho_cafe

さまざまなベーグルを楽しめる『PUG BAGEL Works』。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?(文/hicho_cafe)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■PUG BAGEL Works(パグベーグルワークス)
住所:福岡県福岡市城南区田島2-1-21
営業時間:12:00~売り切れ次第閉店
定休日:月曜、火曜、土曜、日曜(土曜は不定期オープン)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/hicho_cafe
※画像/PUG BAGEL Works

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡市中央区 #手土産 #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡市内】手土産にも◎チーズケーキ3選
【南区の新店】おしゃれ穴場カフェ
【薬院の新店】チーズケーキ&焼菓子の店