TOP > グルメ > 【薬院駅から5分】本当は秘密にしたい…絶品創作和食が楽しめる隠れ家居酒屋(福岡市中央区高砂)

【薬院駅から5分】本当は秘密にしたい…絶品創作和食が楽しめる隠れ家居酒屋(福岡市中央区高砂)

こんにちは。おいしいごはんが大好きなライター・ayu.latteです。

今回ご紹介するのは、薬院エリアで見つけた隠れ家居酒屋。とてもおいしくて、見た目も美しい料理が楽しめます!

技が光る創作和食が味わえる隠れ家居酒屋「飯やこがね」(福岡市中央区高砂)

西鉄・薬院駅、地下鉄七隈線・渡辺通駅からいずれも徒歩約5分、福岡市中央区高砂にある『飯や こがね』。

京都や東京で和食を修業したオーナーが、2022年5月にオープンさせた居酒屋です。海鮮料理を中心にした創作和食と、種類豊富な日本酒が楽しめると人気を集めています。

飯やこがね 看板

画像:ayu.latte

『ARK七番館』というビルの2階です。

飯やこがね外観

画像:ayu.latte

4人がけのテーブルが5卓と、カウンター席のお店で、週末などはすぐに満席に。早めの予約がおすすめです。

飯やこがね内観

画像:ayu.latte

「おいしい」の連続!必食メニューをご紹介

ここからは、私がオーダーしたものをご紹介していきますね。

まず運ばれてくるのが「お通し」(400円)。この日はなんと、一口サイズの「自家製肉まん」でした。

飯やこがね肉まん

画像:ayu.latte

中には、豚のひき肉と豚足、とうもろこしが入っていました(具材は日によって変わります)。

しっかりとした味付けで、噛めば噛むほどジュワッとおいしさが広がります。この後の料理への期待が高まります♡

飯やこがねお通し

画像:ayu.latte

本日の刺身盛り合わせ

その日に仕入れた新鮮な魚をいただける『本日の刺身盛り合わせ』(1人前1,680円 ※写真は2人前)はマスト!

この日のラインナップは、羽カツオ、穴子、マグロ、ヒラメ、イサキ、カマス、アジ、海ぶどう。

飯やこがね 本日の刺身盛り合わせ

画像:ayu.latte

8種類も楽しめて大満足! それぞれぴったりの薬味が添えられているので、より一層おいしく味わえました。

半熟卵とチーズのポテトサラダ

まるで雪が積もったみたいなふかふかなフォルムがかわいらしい『半熟玉子とチーズのポテトサラダ』(700円)。

飯やこがね 半熟卵とチーズのポテトサラダ

画像:ayu.latte

上から削りチーズ、粒マスタード、そして半熟玉子、マッシュポテトとなっていて、自分で混ぜて完成させます。

とろとろの玉子とチーズのコク、そしてプチプチとした粒マスタードの食感がクセになること間違いなしですよ!

飯やこがね 半熟卵とチーズのポテトサラダ

画像:ayu.latte

和牛イチボの炙り焼き

大人気の『和牛イチボの炙り焼き』(1,980円)。すき焼きをイメージして、卵黄と割り下がソースになっています。

飯やこがね 和牛イチボの炙り焼き

画像:ayu.latte

イチボは、もも肉の中では霜降りが多いので食感は柔らか。でも、赤味の旨みはしっかり堪能できます。

炭火焼で適度に脂が落ちているので、くどさがなくてパクパク食べられました。

飯やこがね 和牛イチボの炙り焼き

画像:飯やこがね

アボカド和牛包み焼き

『アボカド和牛包み焼き』(780円)は、とろけるような食感のアボカドと、柔らかい和牛がたまらない組み合わせ。

飯やこがね アボカド和牛包み焼き

画像:ayu.latte

下にはマッシュポテトが敷いてあり、一緒に食べるのもオススメ!

和牛ビビンバ風土鍋ご飯

「オススメのご飯ものは?」とお尋ねしてご紹介されたのが「土鍋ご飯」。『じゃこと紫蘇』(1,080円)と『和牛ビビンバ風』(1,580円)の2種類があります。

飯やこがね 和牛ビビンバ風土鍋ご飯

画像:ayu.latte

この日は、『和牛ビビンバ風』をセレクト。

蓋を開けると、想像したビジュアルと違うのも、うれしい驚きです♡

飯やこがね 和牛ビビンバ風土鍋ご飯

画像:ayu.latte

和牛の下は、ビビンバ風のタレと卵がかかっていて、卵かけご飯のような感じです。

オーダーしてから土鍋で炊き上げるため、とってもアツアツ。おこげ部分もたまらないです♡ お肉にご飯を包んで食べると最高ですよ!

飯やこがね土鍋

画像:ayu.latte

アボカドの天麩羅 チーズあん掛け

珍しい『アボカドの天麩羅 チーズあん掛け』(680円)。

コクのあるチーズのあん掛けで、アボカドの良さがより引き立ちます。アボカドのねっとりした食感と、あん掛けのとろみ感が最高でした。

飯やこがね アボカドの天ぷらチーズあんかけ

画像:ayu.latte

桃のピクルス

『桃のピクルス』(500円)は今が旬の桃を半玉も使っていて、とにかく爽やか!

甘くてジューシーな桃とお酢の酸味が絶妙なバランスで、手が止まらなくなります。

飯やこがね 桃のピクルス

画像:ayu.latte

驚きのドリンクも

お酒の種類も豊富で、純米酒をメインとした日本酒のラインナップは注目。

ソフトドリンクも豊富で、『クリームソーダ(メロン・いちご・コーラ)』(各580円)もありました。

なんと、異色のコラボ『日本酒クリームソーダ』(680円、写真右側)なるものもありましたよ。

飯やこがねクリームソーダ

画像:ayu.latte

ほかにもまだまだ紹介したいメニューがたくさんの『飯やこがね』。「ほかのお店では味わえない料理をこれからも作っていけたら」とオーナー。ぜひ、立ち寄ってみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■飯や こがね
住所:福岡県福岡市中央区高砂1-22-2 ARK七番館 2階
営業時間:17:00〜最終入店22:00(L.O.22:30)
定休日:日曜(月曜が祝日の場合は日曜営業、祝月が定休日)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/飯やこがね

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#薬院 #居酒屋 #肉料理 #海鮮グルメ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店