TOP > グルメ > 【KITTE博多の新店】ランチからディナー、ちょい呑みにも◎!肉汁飛び出す絶品ハンバーグ専門店
ハンバーグ2910(ニクジュウ)

【KITTE博多の新店】ランチからディナー、ちょい呑みにも◎!肉汁飛び出す絶品ハンバーグ専門店

こんにちは! 福岡のHOTな情報が大好きなライター、Aya.です。

今回ご紹介するのは、JR・博多駅直結の商業施設『KITTE博多』9階に2023年7月にオープンしたハンバーグ専門店『ハンバーグ2910(ニクジュウ)』です!

店名どおり“肉汁”にこだわった絶品ハンバーグを、バラエテイ豊かなソースでいただけますよ♪

ハンバーグ好き必食!飛び出る肉汁がたまらない「ハンバーグ2910(ニクジュウ)」(福岡市博多区博多駅中央街)

全国で数多くの飲食店を経営する『株式会社リン・クルー』が手がける『ハンバーグ2910』。

ハンバーグ2910(ニクジュウ)外観

画像:Aya.

店内にはライブ感あふれるカウンター席をはじめ、テーブル席やソファ席があります。

ハンバーグ2910(ニクジュウ) 店内

画像:Aya.

こちらがメニュー。

ハンバーグ2910(ニクジュウ) メニュー

画像:Aya.

ハンバーグのほかに「ちょい呑みメニュー」もあるので、お仕事帰りなどちょっとだけ飲んで帰りたいときにも利用しやすそうです。

ハンバーグ2910(ニクジュウ) ちょい呑みメニュー

画像:Aya.

こちらの『チョリソー』(660円)は、ピリ辛でお酒が進む味わいでした。

ハンバーグ2910(ニクジュウ) チョリソー

画像:Aya.

定番から変わり種まで、バリエーション豊かなソースとの組み合わせを楽しんで!

注文を受けてから焼き上げるハンバーグ。待ち時間は15分ほどです。

ハンバーグ2910(ニクジュウ) ハンバーグ

画像:Aya.

ソースの種類は10種類。定番の『デミグラスソース』をはじめ、『トマト』『明太マヨ』『てりたまマヨ』『和風おろし』などさまざま。中には『バルサミコソース』や『ピリ辛コチュジャン』『クリームマスタード』などの変わり種ソースもありましたよ! 大人数で訪れた際は、いろんな味をシェアして楽しむのもよさそうです。

ハンバーグ2910(ニクジュウ) メニュー

画像:Aya.

単品での注文はもちろん、好きなハンバーグに、『Aセット(おひつごはん・サラダ・スープ)』(385円)、『Bセット(おひつごはん・サラダ・スープ・ドリンク)』(605円)、『Cセット(おひつごはん・サラダ・スープ・デザート)』(550円)、『Dセット(おひつごはん・サラダ・スープ・ドリンク・デザート)』(770円)のいずれかをつけることができます。

ハンバーグ2910(ニクジュウ) セット内容

画像:Aya.

ごはんは、お食事の間ほっかほかで艶やかな状態を保てるようにと、昔ながらのおひつで提供されます。白米か十五穀米かを選ぶことができますよ。おかわり無料というのもうれしいです。

ハンバーグ2910(ニクジュウ) おひつごはん

画像:Aya.

今回いただいたのはこちら。『ねぎ塩ハンバーグ』(1,463円)に『Aセット(おひつごはん・サラダ・スープ)』(385円)を追加し、さらに『目玉焼き』(165円)をトッピングしました。

ハンバーグ2910(ニクジュウ) ネギ塩ハンバーグ

画像:Aya.

いざ、ハンバーグを実食! お箸を入れた瞬間に分かるハンバーグのふっくら感と、じゅわ~っとあふれ出る肉汁……あまりに大量でびっくりしました!

ハンバーグ2910(ニクジュウ) ハンバーグの肉汁

画像:Aya.

じっくりと焼き上げたハンバーグはふんわりしていて、肉々しい旨みがギュッと凝縮。ネギ塩の下にはレモンが入っていて、さっぱりといただけましたよ♪

ハンバーグ2910(ニクジュウ) ハンバーグ

画像:Aya.

こちらは『おこさまプレート・ジュース付』(968円)。ジュースはオレンジとアップルから選べます。

ハンバーグ2910(ニクジュウ) おこさまプレート

画像:Aya.

小さなお子さん連れでも楽しめますね。

通し営業なので、遅いランチにも活躍しそう! ぜひ足を運んでみてください。(文/Aya.)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■ハンバーグ2910(ニクジュウ)
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多9階
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:施設に準ずる(基本的には年中無休)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/Aya.

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#博多 #肉料理 #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【城南区】週2日営業の人気隠れ家ベーカリー

【久留米】知る人ぞ知る人気スイーツ店
【北九州】ボリューム◎話題の焼肉鉄板定食