TOP > グルメ > 東京の人気店のスイーツも!“5つの店の魅力が凝縮”ニュースタイルなカフェ(福岡市中央区赤坂)
PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

東京の人気店のスイーツも!“5つの店の魅力が凝縮”ニュースタイルなカフェ(福岡市中央区赤坂)

こんにちは! カフェを中心に福岡の情報をInstagramで紹介しているhicho_cafeです。

今回は、1つのお店に5店分の魅力がギュッと詰まった、とってもすてきなカフェをご紹介します。

東京の人気店など5つのカフェ・ショップの魅力を一度に楽しめる!「PPP cafe(ピーピーピーカフェ)」(福岡市中央区赤坂)

3つの「P」がそれぞれ「Parkside」「People」「Party」を意味しているという『PPP cafe(ピーピーピーカフェ)』。地下鉄・赤坂駅から徒歩約2分、大正通りから少し入ったところにあります。

ニュージーランド発の人気コーヒーショップや、東京で話題のベイクショップやアイスクリーム店、鹿児島で人気のチーズケーキショップ、おしゃれなキャンドルショップなどの魅力を一度に楽しめるカフェです。

PPP ロゴ PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:hicho_cafe

なんと朝9時から営業しているので、朝活にもおすすめです。

外観 PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:hicho_cafe

店内には居心地の良いイートインスペースもありました。

イートインスペース PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:hicho_cafe

5つのお店の魅力をご紹介!

5つのお店、それぞれに魅力があるので順番に紹介していきますね。

アメリカンベイクショップ「ovgo Baker(オブゴベイカー)」

東京などにある路面店が人気のアメリカンベイクショップ『ovgo Baker(オブゴベイカー)』。「プラントベースをおいしく気軽に取り入れてほしい」というコンセプトのもとに作られたアメリカンクッキーが、ここで手に入ります。

オブゴベイカー PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:hicho_cafe

袋に包まれていないクッキーもあり、そちらはお店で当日の朝、焼いたものなんだそうです。

購入したのは『Impossible Chocolate Chip』(イートイン350円/テイクアウト340円)。

オブゴベイカー PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:hicho_cafe

大きくて食べ応えのあるクッキー!

まわりはサクサク、中は少ししっとりとしていて、アメリカンな味わいがくせになります。

オブゴベイカー PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:hicho_cafe

オリジナルのキャラクターが描かれた『ウォーターボトル』(1,900円)など、グッズもいろいろありましたよ。

オリジナルグッズ PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:hicho_cafe

鹿児島が本店の人気チーズケーキ店「enne THE CHEESECAKE(エンネザチーズケーキショップ)」

続いて、鹿児島に本店があるチーズケーキ専門店『enne THE CHEESECAKE(エンネザチーズケーキショップ)』。

おすすめなのが、カヌレの中にチーズケーキが入った、その名も『カヌチー』(450円)。

カヌチー PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:hicho_cafe

半分に切って断面を見てみると、チーズケーキがたっぷりと入っているのが分かります。

カヌチー PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:hicho_cafe

外はカヌレのカリッとした食感、中は濃厚なチーズケーキを味わえる新感覚スイーツ。カヌレ好きにもチーズケーキ好きにもおすすめです。

ニュージーランド発の人気コーヒーロースター「Coffee Supreme(コーヒースプリーム)」

ニュージーランドを拠点とするコーヒーロースター『Coffee Supreme(コーヒースプリーム)』。

さまざまな種類がある中、ホットの『ほうじ茶ラテ』(620円)を注文。

ほうじ茶ラテ PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:hicho_cafe

ラテアートがとってもステキ。ほうじ茶の香ばしさとミルクがマッチした味わいでした。

クッキーやカヌチーと一緒に食べるのもオススメです。

PPP cafe PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:hicho_cafe

 東京の人気店のアイスが食べられる「stockholm roasters(ストックホルムロースターズ)」

東京都千代田区にある人気店『SR coffee&ice cream Jimbocho(エスアール コーヒー&アイスクリーム 神保町)』のアイスが福岡で食べられるのはここだけ!

味はミルク、きなこもち、くるみキャラメリゼ、キウイシャーベの4種類。

アイスクリーム PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:PPP cafe

ライフスタイルストア「CIRCLE&LINE(サークルアンドライン)」

ロサンゼルス発フレグランスブランド『P.F.Candle Co.(ピーエフキャンドル)』などのキャンドルやフレグランスを取り扱うセレクトショップ『CIRCLE&LINE(サークルアンドライン)』。

フレグランス PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:hicho_cafe

たくさんのテスターで香りを確認できるので、きっとお気に入りの香りが見つかりますよ。

フレグランス PPP cafe(ピーピーピーカフェ)

画像:hicho_cafe

5つのお店の魅力がギュッと詰まった『PPP cafe(ピーピーピーカフェ)』。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。(文/hicho_cafe)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■PPP cafe(ピーピーピーカフェ)
住所:福岡県福岡市中央区赤坂1-8-23 大福みどり荘1階
営業時間:9:00~18:00(土日~19:00)
定休日:なし(休みがある場合はInstagramでお知らせがあります)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/hicho_cafe
※画像/PPP cafe

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡市中央区 #カフェ #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅】お土産に◎キャラメルスイーツ

【飯塚】パフェ付きランチが人気のカフェ
【みやま】コスパ最高のステーキランチ