TOP > グルメ > ピーマン・なす・インゲン・トマトの大量消費にはこれ!簡単で美味しさ抜群「夏野菜のスタミナレシピ」2品
中願寺あゆみ 夏野菜レシピ

ピーマン・なす・インゲン・トマトの大量消費にはこれ!簡単で美味しさ抜群「夏野菜のスタミナレシピ」2品

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

友人が結構な割合で家庭菜園をしていることもあり、野菜のおすそ分けをいただくことが多い夏。

太陽の光を浴びて、ぐんぐんと成長しますからね。そして、買い物に行けば「安い!」と思ってついついたくさん買ってしまい途方に暮れる……ということも。

そこで今回は、大量消費にも向いている夏野菜を使ったレシピをご紹介します。

1:夏野菜はハーブと煮込むに限る!「夏野菜と豚肉のくたくた煮」

夏野菜はくたくたに煮込んでしまえばかさも減り、たくさん食べられますよ。野菜本来のおいしさを楽しめるように、シンプルな味付けにしています。お気に入りの少し良い調味料で作ってみてください。

くたくた煮

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2~3人分)
豚バラ肉(塊)・・・150g
モロッコインゲン(20cm程度)・・・6~8本
ミニトマト・・・10個
なす・・・大1本
にんにく・・・1片
オリーブオイル・・・大さじ1
たかのつめ・・・1~2本
塩・・・小さじ1/3
ブラックペッパー・・・適量
ローズマリー・タイム(乾燥、バジルなども可)・・・適量
白ワイン・・・大さじ2

<作り方>

(1)インゲンは端を切り落とし、5cm幅に切る。なすは乱切りにして水にさらし、あくを抜く。豚肉は1cm角の拍子木切りにして、塩をして下味をつける。ミニトマトはへたを取る。にんにくは粗みじん切りにする。

(2)ふたのある鍋にオリーブオイルとにんにく、種を抜いたたかのつめを加える。火にかけ香りが出てきたら豚肉を加え、ブラックペッパーを振り、炒める。

(3)所々に焼き色が付いたら、なす、インゲンを加えて、表面に油をまとわせるように炒める。

(4)トマトを上にのせ、ハーブ、白ワインを加えてふたをし、弱中火で15~20分ほど煮込む。

(5)全体的にくたくたになったら、塩こしょう(分量外)で味をととのえる。

(6)器に盛り、オリーブオイル(分量外)を垂らす。ブラックペッパーを振り、お好みでパンなどを添える。

鍋の形状によって水分の減り具合が変わるので、煮込んでいるときに水分が少なくなったら少しずつ足してください。

今回使った野菜のほかに、ピーマン、ズッキーニ、パプリカなどもおすすめ。

トマトは冷凍もできるので、ミニトマトはへたを取ってそのまま、普通のトマトは、へたを取って使いやすい大きさに切って冷凍庫で保存しておけば、今回のような煮込みにも重宝します。凍ったまま加えてOKです。

2:ピーマンの大量消費にも「たっぷりピーマンのピリ辛焼きそば」

ピーマンと豚肉のシンプル焼きそばです。1人分2個のピーマンを使います。麺だけに味をつけることで、ピーマンのさわやかさが際立ち、最後まで食べ飽きませんよ。

ピーマン焼きそば

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1人分)
豚薄切り肉・・・50g
ピーマン・・・2個
焼きそば麺(蒸し)・・・1玉
にんにく(粗みじん切り)・・・小さじ1
ラード(なければサラダ油)・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1
A醤油・・・大さじ1/2
Aオイスターソース・・・大さじ1/2
A豆板醤・・・小さじ1
A砂糖・・・小さじ1/2
A酒・・・小さじ1
塩こしょう・・・少々
韓国唐辛子(あれば)・・・適量

<作り方>

(1)焼きそば麺は袋に穴を開け、電子レンジ600Wで1分30秒加熱する。豚肉は食べやすい大きさに切る。容器にAを合わせておく。ピーマンは縦半分に切って種を取り、横向きにして千切りにする。

(2)フライパンにラードを入れ、火にかけ麺を広げる。あまり触らずに麺がカリッとなるように焼く。

(3)麺をフライパンの奥の端によせ、空いた手前にごま油、にんにく、豚肉、塩こしょうを入れて炒める。

(4)豚肉にある程度火が入ったら麺と混ぜ合わせ、Aを加え炒め合わせる。

(5)麺全体に調味料が行きわたったら、ピーマンを加えてさっと炒める。

(6)器に盛り、お好みで韓国唐辛子を振る。

ピーマンを炒める時間はできるだけ短めにして、しゃきっとした食感を残します。表面が色鮮やかになったらすぐ火を止めてOKです。

いかがでしたか? 夏野菜が元気な季節、たっぷりいただきましょう。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【姪浜の新店】北海道発の生ドーナツ専門店

【天神エリアの新店】話題の揚げサンド
【佐賀】わざわざ行きたい食べ放題ランチ