TOP > グルメ > 澄んだスープがすこぶる美味!クセになる淡麗醤油ラーメン(北九州市八幡西区千代ヶ崎)
光 淡麗醤油ラーメン

澄んだスープがすこぶる美味!クセになる淡麗醤油ラーメン(北九州市八幡西区千代ヶ崎)

家族の転勤で、北九州市に移り住んだ青木うらです。

今回は、透き通る鶏スープが美しい! 絶品ラーメンのお店を紹介します。

バラエティ豊かなメニューが人気!ラーメン店「光(ひかり)」(北九州市八幡西区千代ヶ崎)

JR・折尾駅より徒歩5分、産業医科大学病院近くの大通りから一本入った所にある、隠れ家的な雰囲気の漂うラーメン屋さん『光(ひかり)』。

駐車場は、お店入口右手側に3台、裏手の月極駐車場に2台あるので、車で行くのも便利です。

ラーメン光 外観

画像:青木うら

看板メニューのラーメンは、『淡麗醤油』(750円)、『麻辣辛麺』、(850円)、『魚介豚骨つけ麺』、(850円)の3品。

光 メニュー

画像:光

「麺にプラス」するセットメニューとして、『炊きこみごはん』(250円)、『ハーフ炒飯(炒飯・赤炒飯・高菜炒飯から選ぶ)セット』(+各400円)などのほか、「麺にプラスお得セット(白飯つき)」もあり、『Aセット(餃子3個)』(+250円)、『Bセット(からあげ2個)』(+300円)、『Cセット(餃子3個・からあげ2個)』(+450円)などを選ぶことができますよ。

こちらのお店は、ラーメン以外のメニューもバラエティ豊かなのが特徴的。

ラーメン光 メニュー2

画像:青木うら

『鉄板焼き餃子』(5個450円)、『やみつききゅうり』(300円)、『知覧鶏むねタタキ』(500円)などの一品料理、『光のカツ丼』(850円)、『光のソースカツ丼』(850円)などの丼もの、『トンカツ定食』(900円)や『鶏からあげ定食』(4個800円)、『餃子定食』(8個850円)などの定食(白飯おかわりが無料)などの注文もOK。

店内は清潔感があり、ひとりでも入りやすい雰囲気です。

ラーメン光 内観

画像:青木うら

店内の様子を見ると、ラーメンを食べるお客さん、一品料理でゆっくり友人と晩酌しあうお客さん、丼や定食でがっつり食欲を満たすお客さんなど、それぞれの用途で食事を楽しんでいました。

また、この辺りは大学も多いので、学生さんもたくさん来ていましたよ。

スープが澄んでいる!すこぶる美味な「淡麗醤油」ラーメン

私たち夫婦は、いつも看板メニューのラーメンを注文。

『淡麗醤油』ラーメンは、お店No.1の人気メニュー。

ラーメン光 淡麗醤油

画像:青木うら

麺は細麺。トッピングは、しっとり系の鶏チャーシュー、ゆで玉子、メンマ、かいわれ大根、そして白ネギ。

長時間煮込んだ鶏スープは透き通る美しさ、そして、すこぶる美味。

見た目が塩ラーメンなのに、味は醤油ラーメン……! なんとも不思議な気持ちになってきます。

淡白なようでしっかりコクがあり、スープの旨みと醤油の風味がじわじわ口内に広がり食べ応え十分。

この日は、「麺にプラスお得セット(白飯つき)」の『Cセット(餃子3個・からあげ2個)』も追加注文。

ラーメン光 お得セット

画像:青木うら

ラーメンにちょこっとプラスすると、うれしい2品♪

白飯も無料でついてきますが、ミドルエイジの私たちには多すぎるため、白飯は泣く泣くキャンセルしました。

サラッとあっさりスープ「魚介豚骨つけ麺」はじんわりやさしい味わい

こちらは『魚介豚骨つけ麺』。

ラーメン光 魚介豚骨つけ麺

画像:青木うら

麺は太麺。麺とともに鶏チャーシュー、ゆで玉子、メンマ、海苔も同じ器に盛られています。

ラーメン光 魚介豚骨つけ麵 

画像:青木うら

魚介風味が加味されたネギたっぷりの豚骨スープは、サラッとあっさりタイプ。麺に絡めていただくと、じんわりやさしい味わいで、スルっと完食しちゃいました。

近くに行くことがありましたら、ぜひ立ち寄ってほしいお店です。 特に『淡麗醤油』ラーメンの美しく澄んだ鶏スープは、一見ならぬ一食の価値あり。オススメです♪(文/青木うら)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■光(ひかり)
住所:福岡県北九州市八幡西区千代ヶ崎3-1-1 原中ビル 1F
営業時間:11:00~14:00、18:30~21:30(L.O.21:00)
定休日:水曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/青木うら
※画像/

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#北九州 #八幡 #ラーメン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅】お土産に◎キャラメルスイーツ

【飯塚】パフェ付きランチが人気のカフェ
【みやま】コスパ最高のステーキランチ