TOP > グルメ > コストコ通コス子が厳選!ストックしておきたい「夏のマストバイ!アイテム」3選
コストコ

コストコ通コス子が厳選!ストックしておきたい「夏のマストバイ!アイテム」3選

こんにちは! 会員制倉庫型店『コストコ』が大好きな主婦・コス子です。

毎日暑い日が続いていますね。

今回は、そんな暑い日にぴったり、コストコで買える「夏のマストバイ!アイテム」を3点ご紹介します。

I-MEI 黒糖タピオカミルクアイスバー(4本入り×3箱)

コストコで夏季限定で販売されている、台湾直輸入のバーアイス『I-MEI 黒糖タピオカミルクアイスバー(4本×3箱)』(1,680円)。台湾でお馴染み「黒糖タピオカミルク」を、そのまま固めてアイスにしちゃった!という商品なのです。

コストコ 黒糖タピオカアイスバー

画像:コス子

1本あたり75gのバーアイスが個包装になっています。

コストコ 黒糖タピオカアイスバー

画像:コス子

見た目は、バニラアイスにコーヒーエキスを混ぜ込んだようなマーブル模様になっていて、一見、何の変哲もないアイスのようですが、よく見てみると、アイスの中に直径1cmほどの黒くて丸い粒がたっぷり練り込んであるのが分かります。これが、実はあの「ブラックタピオカ」なのです!

コストコ 黒糖タピオカアイスバー

画像:コス子

タピオカを凍らせるって、そういえばありそうでなかった感じ。どういう食感なのか想像がつかないと思うのですが、実際に食べてみたらビックリ! めちゃめちゃおいしい!

まず、タピオカは凍っても、しっかりタピオカ!というところに驚きました。口の中に入った瞬間に冷凍による硬さはほぼなくなり、あのプルプルモチモチ食感に戻ります。タピオカミルクティーを飲んだときと、味の印象も食感もほとんど変わらないのです。

黒糖アイスは、ミルキーだけどさっぱりした口当たり。黒糖の香りはとっても甘いけど、実際に食べてみたらクドさもなく、パクパク食べることができます。

そして、見た目以上にタピオカの量がたっぷり! ひんやりアイスと共にモチモチな噛みごたえがあって、とっても楽しい!

日本ではなかなか味わえない新食感アイスにすっかり魅了され、わが家では夏に欠かせないストック品の一つとなりました。

Honolulu Cookie レモンクッキー(454g)

ハワイ土産の定番、パイナップル形のバターたっぷりショートブレッド(バタークッキー)で大人気の『ホノルル・クッキー・カンパニー』。そのおいしさから、日本でもファンが多いお菓子ブランドですよね。

基本的にはハワイでしか買えない希少なお菓子というイメージがありますが、なんとコストコではお菓子売り場で普通に販売されていて、しかも現地ハワイよりもお得に(コス子調べ)買うことができるのです!

コストコのホノルルクッキーは「ミニバイツ」という1つの袋にクッキーがどさっと大量に入っているタイプ。定番の「チョコチップクッキー」も人気ですが、今年登場した「レモン」という新フレーバーの『Honolulu Cookie レモンクッキー』(1,598円)は、とっても爽やかで、夏の暑い時期にピッタリなんですよ!

コストコ ホノルルクッキーカンパニーミニバイツ レモン

画像:コス子

ほのかにレモン色に染まったクッキーは、ふんわりとバターの香ばしさとレモンの酸っぱさが入り混じった爽やかな香りがします。

コストコ ホノルルクッキーカンパニーミニバイツ レモン

画像:コス子

ザクザクした食感とほどよいくちどけ感、バターの旨みと生地の甘さ、ほのかな塩味がふんわり漂ってきて、そこへさらにプラスαするような感じでレモンの風味が加わります。それはまるで、昔懐かしい「レモンケーキ」を思わせるような味わい。

ホノルルクッキーの最大の特徴である芳醇なバターの風味を邪魔せず、それでいてバターのコッテリ感をマイルドに整えるような、爽やかなレモンの味加減にとてもセンスを感じました。

ちょっと残念なのは、1つの袋にどっさり詰められているタイプのクッキーなので、パイナップルシェイプが崩れてしまっていること。

コストコ ホノルルクッキーカンパニーミニバイツ レモン

画像:コス子

たくさん入っているので仕方がないかな、という感じです。

それも含めて、高品質なものを大容量でお手頃な価格で購入できるコストコっぽい商品だな〜と個人的には思っています。

ブルーエレファント タイカレー3種セット(イエロー・レッド・グリーンカレー)

暑い時期に、なぜか無性に食べたくなるのが「カレー」。そこで、こちら『ブルーエレファント タイカレー3種セット(イエロー・レッド・グリーンカレー)』(1,678円)。

『ブルーエレファント』はタイの高級レストランで、アジア最高のレストランの1つとしてミシュランにも選ばれているお店。そんなお店が手掛けたキットのおかげで、本格的なタイカレーがフライパン1つ、たったの15分で作れちゃうんですよ。

コストコ ブルーエレファント タイカレー

画像:コス子

グリーンカレー、イエローカレー、レッドカレーの3種がそれぞれ1袋(各2食分)。こちら1箱で6人前のカレーを作ることができます。

コストコ ブルーエレファント タイカレー

画像:コス子

箱の中は、3種類のカレーそれぞれに必要なカレーペースト、ココナッツクリームパウダー、香辛料、ナンプラー、乾燥スパイスが入っていました。この使い切りの分量がとってもありがたい!

コストコ ブルーエレファント タイカレー

画像:コス子

本格カレー作りって憧れるけど、スパイス選びがすでに難しいし、作ったあとに大量に残ったスパイスどうしよう……ってなりがちで、なかなかハードルが高いですよね。こちらはすべて必要な分量だけ、こだわりの香辛料がセットになっているので、気軽な気持ちで試せるのがうれしいです。

具材は、自分で用意する必要があります。お好みでも良いですが、一応それぞれのカレーにオススメの具材が記載されているので、まずはそちらの材料を揃えるのが一番間違いないかな、と思います。

作り方は、記載されている順番通りにフライパンに加えて炒め、煮込むだけ。料理初心者でも、とっても簡単です。

調理は手軽でも、それぞれのカレーのクオリティーが高く、THE店!!な味わいで、一口目の衝撃がすごかった!

コストコ ブルーエレファント タイカレー

画像:コス子

やはりスパイスを油で炒めたときのフレッシュさは、レトルトではとても感じ得ない特別感がありますね。

コストコ ブルーエレファント タイカレー

画像:コス子

イエローカレー→レッドカレー→グリーンカレーの順に徐々に辛さが増し、加える具材によっても少しずつ味わいが変わります。

そこまで辛いものが得意ではない私は、イエローカレーが一番好みでした。ココナッツミルクのまろやかなコクがしっかり活きていて、一緒に加えたエビも相性抜群でした!

コストコ ブルーエレファント タイカレー

画像:コス子

賞味期限も長いし、パッケージそのものは小さめで保管場所にも困りません。コストコの中でも、割と気軽に手に取りやすい商品だと思います。

今からの季節にピッタリの「コストコ夏のマストバイ!アイテム」。2023年7月13日(木)に放送されたミニ番組『ARNE』でもご紹介しています。番組動画もぜひご覧ください。(文/コス子)

◆ ARNE TV #180「暑い日にもおすすめ コストコ夏のマストバイ!アイテム」

<施設情報(施設名をクリック↓)>
■コストコ久山倉庫店
住所:福岡県糟屋郡久山町大字山田字高柳1152-1 【トリアス久山 西ゾーン内】

■コストコ北九州倉庫店
住所:福岡県北九州市八幡西区本城学研台1-2-12

※この記事は公開時点での情報です。価格変動の可能性があります。また、在庫には限りがあります。最新の情報は、コストコのHP(https://www.costco.co.jp/)を確認してください。

【参考・画像】
※文・画像/コス子
コストコホールセールジャパン(株)
FBS福岡放送『ARNE』(毎週木曜24時54分~) 

#コストコ をまとめてチェック!
#グルメ #おうちご飯
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店