TOP > グルメ > もはや博多の観光名所!夏限定爽やか映えドリンクも登場♡おしゃれ空間の老舗菓子舗(福岡市博多区須崎)
石村萬盛堂本店

もはや博多の観光名所!夏限定爽やか映えドリンクも登場♡おしゃれ空間の老舗菓子舗(福岡市博多区須崎)

こんにちは! 福岡のHOTな情報が大好きなライター、Aya.です。

今回は、特にこの時期に注目の老舗菓子舗をご紹介します。これからの季節にピッタリ!な爽やかなお菓子やドリンクもありますよ。

全面改装して2021年にリニューアルオープン!老舗菓子舗「石村萬盛堂 本店(いしむらまんせいどう)」(福岡市博多区須崎)

創業1905年(明治38年)、今年で117年目を迎える博多の老舗菓子舗『石村萬盛堂』。2019年に全面改装が始まり、2021年7月30日にリニューアルオープンした本店は、福岡市博多区須崎にあります。

石村萬盛堂 本店 外観

画像:Aya.

アクセスは、地下鉄空港線/箱崎線・中洲川端駅の7番出口を出て徒歩4分ほど。

入口の横に長い暖簾には、江戸時代に聖福寺(福岡市博多区御供所町)の住職を務め、書画を通して禅の教えを説いた、「博多の仙厓さん」こと仙厓義梵(せんがいぎぼん)和尚が描いた「ぷりちゃん」が。パッケージなどにも登場しますよ。

石村萬盛堂 本店 暖簾

画像:Aya.

『石村萬盛堂 本店』といえば、博多祇園山笠の追い山笠神事の決勝点「廻り止め」や、各流(ながれ)のタイムを計る「計測所」としても有名。

石村萬盛堂 本店 博多祇園山笠のタイム計測所

画像:Aya.

ここが「計測所」なのは旧本店のときから変わらず、テレビなどの映像でもよく見る光景なので、目にしたことがある方も多いと思います。

リニューアル後の店内2階にある「計測所」が開くのは、7月15日の早朝だけ。登ることができるのは櫛田神社の神職、宮総代、幸田時計店の計測係だけですが、下からはいつでも見ることができ、山笠の雰囲気を1年中感じられます。

石村萬盛堂 本店 博多祇園山笠のタイム計測所

画像:Aya.

木のぬくもりあふれるスタイリッシュな店内

「計測所」も含めて、店内全体は、明るい木の配色が美しい空間。

商品のほかに、『石村萬盛堂』の歴史をはじめ、博多にまつわる品が多数展示されていて、まるで博物館のよう!

石村萬盛堂 本店 店内

画像:Aya.

今ではバレンタインのお返しとして全国ですっかり定着している“ホワイトデー”の起源は、なんとここ、『石村萬盛堂』なんです。

昭和52年に、当時の社長が新しいお菓子づくりのヒントとして考えた“マシュマロデー”が始まりなんだそう。店内には、“マシュマロデー”のポスターも飾られていますよ。

石村萬盛堂 本店 マシュマロデー

画像:Aya.

店内左手には『石村萬盛堂』の人気菓子が並びます。こちらは、新発売の『羽かたっ子』(5枚入540円~30枚入3,240円)。

石村萬盛堂 本店 商品

画像:Aya.

こちらの『祝うてサンド』(1個248円、2個入540円~12個入3,240円)は、手の形をしたお菓子。博多のお祝いの席に欠かせない“締め”の風習「博多手一本」から誕生しました。

石村萬盛堂 本店 祝うてサンド

画像:Aya.

濃厚なキャラメルクリームとキャラメリゼしたくるみが入っていてボリュームも◎。博多のお土産としても喜ばれますよ。

夏季限定の爽やかな「日向夏鶴乃子」も要チェック!

こちらは、石村萬盛堂の代表菓子『鶴の子』の夏季限定バージョン『日向夏鶴乃子(ひゅうがなつつるのこ)』(4個入367円~12個入1,080円)。

石村萬盛堂 本店 日向夏鶴乃子

画像:Aya.

南国宮崎県の特産フルーツの日向夏を、果汁だけでなくスライスまで使用した贅沢な逸品。

石村萬盛堂 本店 日向夏鶴乃子

画像:Aya.

ふわふわのマシュマロの中に濃い日向夏の味わいが感じられて、甘さとすっぱさのバランスが最高!

石村萬盛堂 本店 日向夏鶴乃子

画像:Aya.

そのまま食べるとふんわり食感、冷凍庫で凍らせるともっちり食感に変わるので、食べ比べをしてみてもよさそうですね。

今だけここでしか味わえない!夏にピッタリの爽やかドリンク「夏雲スカッシュ」

店内右手には、工房を併設。ここでしか食べられないスイーツを堪能することができますよ。

石村萬盛堂 本店 工房

画像:Aya.

テイクアウトはもちろんのこと、店内の椅子に座ってゆっくりといただくことも可能です。

石村萬盛堂 本店 イートインスペース

画像:Aya.

今回は、夏季限定(8月頃までの予定)の『夏雲(なつぐも)スカッシュ』(580円)をいただきました。

石村萬盛堂 本店 夏雲スカッシュ

画像:Aya.

爽やかなレモンスカッシュの上に入道雲のようなふわっふわの生マシュマロがトッピングされています。

唐津レモン100%のレモンピューレを使用。果実だけではなく皮まで入っているので、レモンのさっぱりとした酸味と、ほのかなほろ苦さも感じられます。

弾力のある泡のような生マシュマロは、スプーンですくうとプルプルと揺れてなんとも新感覚!

石村萬盛堂 本店 夏雲スカッシュ

画像:Aya.

マシュマロとドリンクが合わさった部分はシュワッと溶けて、1つで違った食感が楽しめますよ。

甘い生マシュマロとスカッと爽やかなドリンクの相性が抜群で、とってもおいしかったです。

爽やかな夏を感じられる『夏雲スカッシュ』を片手に、博多の街をお散歩してみてはいかがでしょうか?(文/Aya.)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■石村萬盛堂 本店(いしむらまんせいどう)
住所:福岡県福岡市博多区須崎町2-1
営業時間:10:00~19:00(工房は10:30~18:00)
定休日:第3水曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/Aya.

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#スイーツ #テイクアウト #手土産 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅】お土産に◎キャラメルスイーツ

【飯塚】パフェ付きランチが人気のカフェ
【みやま】コスパ最高のステーキランチ