TOP > グルメ > とろ~り食感が最高!きな粉で描かれたイラストも斬新な「出来立てわらび餅」(久留米市北野町)
SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

とろ~り食感が最高!きな粉で描かれたイラストも斬新な「出来立てわらび餅」(久留米市北野町)

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、久留米市北野町今山にある『SUMIBIYAKI SYAKAN(すみびやきしゃかん)』のお昼限定の新メニューをご紹介します!

お昼は和スイーツ、夜は炭火焼き!雰囲気抜群の古民家店「SUMIBIYAKI SYAKAN(すみびやきしゃかん)」(久留米市北野町)

西鉄甘木線「北野」駅から徒歩5分の場所にある『SUMIBIYAKI SYAKAN(すみびやきしゃかん)』。

本格的な炭火焼きのお店で、お昼は「お団子」と「わらび餅」、夜は「鶏の炭火焼き」や「釜炊きご飯」などを楽しめます。

お昼の「わらび餅」は、2023年6月9日より新しくメニューに加わりました。

SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん) 外観

画像:chippachapus

お店は築100年の古民家を改装していて、席は1階のテーブルと2階の座敷に分かれています。

SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん) 店内

画像:chippachapus

壁や床は左官職人でもある店主が手作業で仕上げたのだそうで、味のある雰囲気がとてもステキです。

SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん) 店内

画像:chippachapus

出来立てのとろ~り食感が最高♡きな粉で描かれたイラストにつけて味わう「わらび餅」

今回ご紹介する『わらびも~ち御膳』(850円)は、わらび餅・きな粉・黒ごま・黒蜜・お茶がセットになっています。

わらび餅 SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

このイラスト、なんときな粉で描かれているんです。

店主の知り合いのデザイナーによるオリジナルのデザインとのことで、全4種類がランダムで出てきますよ。

きなこ SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

わらび餅は注文を受けてから作ってくれるので、出来立てをいただくことができます。

保存料などは一切使用しておらず、厳選した素材で仕上げているそうです。

わらび餅 SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

出来立てなので、温かくてとろっとろ! 口の中で溶けていくような不思議な食感でした。

ほんのり甘さがあるので、何も付けずにそのまま食べてもおいしかったです。

わらび餅 SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

食べ方は自由ですが、まずはわらび餅をイラストの上ですべらせ、きな粉をたっぷりつけて食べてみてほしいです。

なかなか見たことのない、斬新なスタイルにワクワクしました♪

わらび餅 SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

きな粉はほんのり塩気があり、やさしい甘さのわらび餅と相性抜群でした。

わらび餅 SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

さらに、黒蜜を合わせて味変するのもおすすめです。

わらび餅 SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

黒ごまは、香ばしい味わいがたまりません。

きな粉、黒ごま、黒蜜を全部一気にかけるのも良いですね。

わらび餅 SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

いろいろな組み合わせや食べ方が楽しめましたよ。

わらび餅 SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

カリッと香ばしい味わいの「自分で焼くお団子セット」と餡の食べ比べができる「彩り団子セット」も大人気!

こちらもお昼限定で注文できる、2種類のお団子セットです。

SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん) SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

1つ目は、『自分で焼くだんご御膳』(850円)。

素だんご5本・きな粉・あんこ・みたらし・お茶・漬物がついています。

自分で焼くだんご御膳 SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

お団子にはあらかじめ少し火を通してありますが、専用の七輪で自分の好きな焼き加減に仕上げることができます。

炭火焼きのカリッと香ばしい味わいがとても良かったです。焼き上げたら、薬味を自由に組み合わせて味わってくださいね。

自分で焼くだんご御膳 SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

こちらは、『彩りだんご御膳』(850円)。

だんご6本・きな粉・黒蜜・お茶・漬物がついています。

彩りだんご御膳 SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

お団子にはそれぞれ餡がのっていて、一度に6種類を食べ比べできます。

左から、あんバター・ずんだ・抹茶・さつまいも・黒蜜きな粉・みたらしです。

彩りだんご御膳 SUMIBIYAKI SYAKAN(しゃかん)

画像:chippachapus

「わらび餅」も「お団子」も、きなこのイラストにつけたり、自分で焼いたり、楽しみながら食べることができるのがうれしいです。

お昼営業は毎週木曜・金曜・土曜の3日間限定で、事前予約もできます。枠に限りがあるため、予約が確実です。

ぜひ、古民家で新感覚な和スイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。(文/chippachapus)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■SUMIBIYAKI SYAKAN(すみびやき しゃかん)
住所:福岡県久留米市北野町今山365
営業時間:12:00~15:00(水・木・金限定 ※おだんごメニューのみ)、18:00~23:00
定休日:月曜、火曜、日曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#久留米 をまとめてチェック!
#スイーツ #カフェ #筑後エリア
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店