TOP > グルメ > 地上123mの天空レストラン!寿司がメインの贅沢アフタヌーンティーランチ(福岡市中央区地行浜)
寿司割烹ともづな 寿司アフタヌーンティー

地上123mの天空レストラン!寿司がメインの贅沢アフタヌーンティーランチ(福岡市中央区地行浜)

こんにちは。グルメを中心に福岡の情報をゆるっと発信している『ちひログ』です。

今回は、『ヒルトン福岡シーホーク』の最上階で楽しめる、“寿司が主役”のアフタヌーンティー風ランチをご紹介します。

福岡で一番空に近いレストラン!?「ヒルトン福岡シーホーク」最上階にある「寿司割烹ともづな」(福岡市中央区地行浜)

『ヒルトン福岡シーホーク』の最上階(35階)にある『寿司割烹ともづな』。

ヒルトン福岡シーホーク:外観

画像:CHIHIRO

地上123mにあり、“福岡で一番空に近いレストラン”という呼び声も。窓からの景色も美しく、見惚れてしまいます。

寿司割烹ともづな:窓からの景色

画像:CHIHIRO

店内には、テーブル席と、寿司が握られる様子を間近で見ることができるカウンター席があります。

寿司割烹ともづな:カウンター席

画像:CHIHIRO

テーブル席の『オーシャンビュー席』は、福岡の街並みや眼下に広がる海を眺めながら食事を楽しめる特等席。

寿司割烹ともづな:オーシャンビュー席

画像:CHIHIRO

美しい景色を見ながらいただく食事は、特別感たっぷりで贅沢です。

寿司割烹ともづな:オーシャンビュー席からの景色

画像:CHIHIRO

ランチ限定!寿司アフタヌーンティー「花蓮」

今回は、12:00~14:30(最終入店14:00)限定のランチメニュー『花蓮』(通常席5,800円、オーシャンビュー席 6,000円 ※いずれも1名分)を注文しました。

2023年6月21日からスタートした新メニューで、「6種類の寿司」と「4種類のスイーツ」がそれぞれ木箱に入って運ばれてくる“寿司アフタヌーンティー”です。

寿司割烹 ともづな:花蓮

画像:CHIHIRO

メインの寿司を握るのは、数々のホテルや寿司店で腕を振るってきた料理長。

料理長の握る寿司は、魚介の良さをどこまでも引き出した、繊細で丁寧な逸品ばかりです。

カウンター席に座ると、軽快なトークで楽しませてくれますよ。

寿司割烹ともづな:料理長

画像:CHIHIRO

ここからは、私が訪れた日の『花蓮』の内容を詳しくご紹介していきます(内容は季節によって変わります)。

1つ目の木箱には、前菜、寿司五貫、カクテル寿司が美しく並べられています。

寿司割烹ともづな:花蓮

画像:CHIHIRO

前菜

前菜は全部で3種類。福岡県産野菜を使用した、季節の味わいを楽しむことができます。

寿司割烹ともづな:花蓮(前菜)

画像:CHIHIRO

どれもあっさりとしていて、お寿司を食べる前にペロリ。見た目も美しくて幸福感を覚えます。

寿司割烹ともづな:花蓮(前菜)

画像:CHIHIRO

寿司五貫

こだわりの寿司は全部で5貫。季節によりネタが変わります。

こちらは、季節の白身とサーモン。

この日の白身はアラ。鮮度が高くてさっぱりとした味わい。ほんのり赤酢をきかせたシャリとネタの調和がたまりません。ちなみにこの日のシャリには、佐賀の棚田で育ったコシヒカリなどをブレンドして使用。お米の風味や食感にも注目してみてくださいね。

丁寧に編み込まれたサーモンは、口の中でゆっくりとろけていきます。

寿司割烹ともづな:花蓮(白身・サーモン)

画像:CHIHIRO

こちらは、マグロ、車海老、イカ。

キャビアが添えられたマグロは、特製ダレの旨みとマグロの鮮度が調和した、職人技を感じられる一貫。

弾力と甘みのある車海老は、柚子の風味でさわやかにいただきます。

やわらかなイカは、頬張った瞬間にごま油の豊かな風味が口いっぱいに広がります。上にのった梅肉が絶妙な塩梅で、感動しました!

寿司割烹ともづな:花蓮(マグロ・海老・イカ)

画像:CHIHIRO

カクテル寿司

見た目の美しさだけでなく、そのおいしさにも感激したカクテル寿司。

寿司割烹ともづな:花蓮(カクテル寿司)

画像:CHIHIRO

マグロ、アボカド、サーモン、錦糸玉子が層になった上に、いくらと雲丹がのった贅沢な一品です。

寿司割烹ともづな:花蓮(カクテル寿司)

画像:CHIHIRO

さまざまな味わいや食感を楽しめて、それぞれの具材を口へ運んだときの相性の良さが最高でした。

続いて、2つ目の木箱。季節のスイーツ2種と選べる和菓子2種が入っています。

寿司割烹ともづな:花蓮(スイーツ)

画像:CHIHIRO

季節のスイーツ2種

季節のスイーツは、同じく35階にある『バー&ダイニング CLOUDS』の「天空のアフタヌーンティー」のもの。エグゼクティブペストリーシェフAshutosh Kumar(アシュトシュ・クマル)氏が手がける、アーティスティックなスイーツを楽しむことができます。

こちらは、『ヴァニラペカンナッツシュー ペカンナッツのプラリネ』。香ばしく焼き上げられたやさしい味わいのシュー生地に、とろけるようなクリームが相性抜群の逸品です。

寿司割烹ともづな:花蓮(ヴァニラペカンナッツシュー ペカンナッツのプラリネ)

画像:CHIHIRO

こちらの『抹茶と柚子のロールケーキ』は、柚子が大好きというシェフが、和と洋を融合させた一品。渋みのある抹茶にさわやかに香る柚子。風味豊かなその味わいは記憶に残るおいしさです。

寿司割烹ともづな:花蓮(抹茶と柚子のロールケーキ)

画像:CHIHIRO

選べる和菓子2種

選べる和菓子2種は、豊富な種類の中から好きなものを選ぶことができます。

寿司割烹ともづな:花蓮(選べる和菓子2種)

画像:CHIHIRO

寿司アフタヌーンティーの〆にピッタリな、繊細で丁寧な和のおいしさを堪能できますよ。

寿司割烹ともづな:花蓮(和菓子)

画像:CHIHIRO

ちなみに、寿司アフタヌーンティーに登場するお茶は、八女市星野村の八女茶を使用。

まろやかな口あたりが、寿司やスイーツにピッタリでした。

寿司割烹ともづな:花蓮(お茶)

画像:CHIHIRO

福岡の美しい風景を眺めながら、寿司とスイーツが同時に楽しめるアフタヌーンティー風ランチ。

職人の技がつまった極上の逸品ばかりでした。ぜひ体験してみてくださいね。(文/CHIHIRO)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■寿司割烹ともづな
住所:福岡県福岡市中央区地行浜2-2-3 ヒルトン福岡シーホーク35階(最上階)
営業時間:ランチ12:00〜14:30(最終入店14:00)、ディナー17:30〜22:00(最終入店 21:30)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税・サービス料込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#ランチ #スイーツ 
#ホテル
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡市内】手土産にも◎チーズケーキ3選
【南区の新店】おしゃれ穴場カフェ
【薬院の新店】チーズケーキ&焼菓子の店