TOP > グルメ > 【小倉駅徒歩5分】カウンターで食べる特別感!コース専門の焼き鳥店(北九州市小倉北区魚町)
とり隆(トリタカ)

【小倉駅徒歩5分】カウンターで食べる特別感!コース専門の焼き鳥店(北九州市小倉北区魚町)

みなさんこんにちは。グルメを中心に福岡の情報をゆるっと発信している『ちひログ』です。

今回は、小倉エリアにある、カウンターで楽しむ焼き鳥店をご紹介します。

高級感あふれる上質な空間!カウンターで楽しむコース専門焼き鳥店「とり隆(トリタカ)」(北九州市小倉北区魚町)

JR「小倉」駅から徒歩約5分、北九州モノレール「平和通」駅から徒歩約1分、北九州市小倉北区魚町にある『とり隆(トリタカ)』。

この外観が目印の『バザーリ小倉』という建物の2階にあります。

バザーリ小倉 外観

画像:CHIHIRO

店内は、ゆったり座れるカウンター席のみの高級感あふれる空間。

とり隆:店内

画像:CHIHIRO

メニューはコースのみで、完全予約制。カウンターから眺める、料理が出来上がるまでの時間もワクワクして、たまりません。

とり隆:店内

画像:CHIHIRO

カウンタースタイルの焼き鳥店にした理由は、店主の古森さんがカウンターで楽しむ焼き鳥が大好きなことから。

もともとこの場所で、2022年8月まで宮崎地鶏専門の居酒屋を営んでいましたが、2022年10月1日に『とり隆』として新たにオープン。10年の節目に満を持して、目の前で料理を作り上げるスタイルのお店になったのです。

とり隆:店主・古森さん

画像:CHIHIRO

焼き鳥には宮崎県産ブランド『みやざき地頭鶏(じとっこ)』を使用。

焼き台が無煙のダクトなので、洋服や髪などに匂いが残らないのもうれしいポイントです。

とり隆:焼鳥

画像:CHIHIRO

完全予約制!20品前後の料理が楽しめる「とり隆自慢のフルコース」

現在のメニューは、『とり隆自慢のフルコース』(1人7,700円、注文は2人~)のみ。7月中旬からはコースが3つに増えるとのことで、そちらも楽しみです。

『とり隆自慢のフルコース』の内容は、月替わり。厳選した食材を使った創作一品料理が20品前後楽しめます。

私が食べた日の内容をご紹介していきますね。

季節の茶碗蒸し

鳥刺しの盛り合わせに続いてやってきたのが、季節の茶碗蒸し。

蓋を開けると、花びらが散りばめてあり華やか!

とり隆:季節の茶碗蒸し

画像:CHIHIRO

素材の味を生かしたシンプルな茶碗蒸しに、季節の食材を使ったソースがかかっています。この日は新玉ねぎのソースでした。

卵の中にはスカモルツァチーズが入っていて、まろやかでコクのある風味がたまりません。

焼き鳥とサラダ

続いて、焼き鳥とサラダ。焼いたり皿に盛りつけたりする前に、ケースに入れて一度席に運ばれてきます。

とり隆:焼き鳥とサラダ

画像:CHIHIRO

お皿に盛られて提供されるサラダは、広島『梶谷農園』の野菜やエディブルフラワー(食用の花)がたっぷり!

色鮮やで華やかな、見た目にも美しいサラダです。

とり隆:サラダ

画像:CHIHIRO

さび焼き

焼き鳥は、どれも絶妙な火加減で焼き上げられていきます。卓上に置いてある薬味と一緒に食べるのもおすすめです。

とり隆:薬味

画像:CHIHIRO

一本目は、ささみの上にわさびがのった『さび焼き』。

しっとり柔らかな肉感で、噛めば噛むほどに旨みが広がる一品。やさしいわさびの風味が程よいアクセントを加えます。

とり隆:さび焼き

画像:CHIHIRO

銀杏

ホクホクの『銀杏』は、ほんのり弾力のある食感がクセになる一本です。

とり隆:銀杏

画像:CHIHIRO

うずらの卵

とろけるような旨みがたまらない『うずらの卵』。外はしっかりとした食感で、中はとろとろ!

口の中にまろやかな味わいが広がります。

とり隆:うずらの卵

画像:CHIHIRO

新たけのこ

私が訪れたときの季節の食材『新たけのこ』。

福岡県産のたけのこを使用していて、シャキッとした食感に感動を覚えました。

とり隆:新たけのこ

画像:CHIHIRO

すね

身が引き締まった部位の『すね』は、弾力があり噛めば噛むほど肉の旨みが広がります。

香ばしいネギと一緒に食べると、さらにおいしかったです。

とり隆:スネ

画像:CHIHIRO

せせり

外はカリッと香ばしく焼き上げられた『せせり』。

肉本来の旨みと甘みがたまりません。おいしさが後を引く一品です。

とり隆:せせり

画像:CHIHIRO

そり

『そり』は、パリッとした焼き目の香ばしさと肉のしっとりした柔らかい食感の違いが楽しめます。

とり隆:そり

画像:CHIHIRO

地鶏の皮

外はパリッと中はジューシーに焼き上げられた『地鶏の皮』。香ばしい味わいに感動しました。

とり隆:地鶏の皮

画像:CHIHIRO

とり隆缶

開けるのがワクワクする『とり隆缶』。

缶の中には“あるもの”が入っているのですが、その中身は……行ってからのお楽しみです♪

とり隆:とり隆缶

画像:CHIHIRO

ちょうちん

焼き鳥の最後は、『ちょうちん』。

口の中へ運ぶと、ぷちんと勢いよく濃厚な卵黄が口いっぱいに広がります。まろやかな旨みを堪能できますよ。

とり隆:ちょうちん

画像:CHIHIRO

鶏そぼろの上に卵のソースがかかったTKG

〆のご飯ものは『鶏そぼろの上に卵のソースがかかったTKG』。

いくらやキャビアがのった華やかな一皿です。

とり隆:鶏そぼろの上に卵のソースがかかったTKG

画像:CHIHIRO

鶏そぼろご飯とふわっとまろやかな卵黄ソースが相性抜群。〆にピッタリでした。

とり隆:鶏そぼろの上に卵のソースがかかったTKG

画像:CHIHIRO

椀物

ダシの風味にほっこりする『椀物』は、鶏の団子入り。とてもおいしかったです。

とり隆:碗物

画像:CHIHIRO

デザート

やさしい味わいの自家製のチーズが入ったクマの最中と、季節のフルーツが登場。

とり隆:デザート

画像:CHIHIRO

かわいらしくて、思わず笑顔になってしまいます。

とり隆:デザート

画像:CHIHIRO

今回ご紹介した以外にも肉寿司など、さまざまなメニューが楽しめて大満足のコース。ぜひ味わってみてくださいね。

一度は注文したい映えドリンクにも注目!

『とり隆』には、豊富な種類のドリンクも揃います。中でも注目したいのが、驚くほど大きなグラスに入ってくる『とり隆名物映えカクテル』(通常のドリンク価格+300円)。

とり隆:ドリンク

画像:CHIHIRO

今回は『九州デコポンサワー』(550円)で注文してみました(850円)。

顔の何倍もありそうなほどの大きさにビックリ! 出てきた瞬間のインパクトがすごいです。

とり隆:映えドリンク

画像:CHIHIRO

飲むときにはグラスに移し替えてくれますよ。エディブルフラワーもおしゃれでした。

とり隆:映えドリンク

画像:CHIHIRO

店内もオシャレ度満点!

店内全体の雰囲気はもちろんなのですが、お手洗いまでもがオシャレ度満点でした。

とり隆:お手洗い

画像:CHIHIRO

喫煙ルームもありましたよ。

とり隆:喫煙ルーム

画像:CHIHIRO

楽しさ満点でワクワク、思わず笑顔がこぼれるカウンターの焼き鳥店。ぜひ体験してみてくださいね。(文/CHIHIRO)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■とり隆(トリタカ)
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町3-4-3 バザーリ小倉 2F
営業時間:18:00~23:00
定休日:月曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#北九州周辺 #小倉 #居酒屋
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ