TOP > グルメ > 九州初上陸のサンドイッチ専門店!こぼれんばかりに具材が詰まった断面美にうっとり(福岡市中央区大名)
Park South Sandwich FUKUOKA (パークサウスサンドイッチフクオカ)

九州初上陸のサンドイッチ専門店!こぼれんばかりに具材が詰まった断面美にうっとり(福岡市中央区大名)

こんにちは! 福岡のHOTな情報が大好きなライター、Aya.です。

先日2023年6月8日(木)に全面開業を迎えた『福岡大名ガーデンシティ』。

今回はその中から、『Park South Sandwich FUKUOKA(パーク サウス サンドイッチ フクオカ)』をご紹介します!

九州初出店!広島発サンドイッチカフェ「Park South Sandwich FUKUOKA(パーク サウス サンドイッチ フクオカ)」(福岡市中央区大名)

広島の中心部にある人気カフェ『Park South Sandwich』が、九州に初上陸!

“人と人が出会う、HUBとなる場所”をコンセプトに、TO GOスタイルのサンドイッチと自家焙煎のコーヒー、国産クラフトビールが楽しめます。

Park SouthSandwich店内

画像:積水ハウス

中央に厨房とレジカウンターを配置した店内は、シックな雰囲気。

Park SouthSandwich店内

画像:積水ハウス

5つのボックステーブル席のほか、1人で利用しやすい壁側の席やカウンター席があります。

公園のベンチをイメージして木でつくられているイスは、オシャレであたたかみがあります。

Park South Sandwich FUKUOKA (パークサウスサンドイッチフクオカ)カウンター席

画像:Aya.

壁一面の大きな窓から自然が感じられ、開放的な気分も楽しめますよ♪

断面美にうっとり♡こぼれんばかりに詰め込まれたサンドイッチ

カウンターのショーケースに並ぶ看板商品のサンドイッチ。全粒粉の食パンに、こぼれそうなほどたっぷりの具材が挟まれているのが特長です。

フレッシュな野菜や食材の組み合わせにこだわり、満足感のある大きいサイズに仕上がっています。彩り豊かで美しく、つい断面を写真におさめたくなりますよ。

写真左上から時計回りに、『スタンダード』(600円)、『しそ香るチキンカツ』(600円)、『ミルキーあんバター』(600円)、『ふわふわたまご』(530円)、『オランジュ』(700円)。

Park South Sandwich FUKUOKA (パークサウスサンドイッチフクオカ)サンドイッチメニュー

画像:Aya.

ほかに、『バンバンジー』(600円)、『ローストポークと明太高菜』(600円)など、ありそうでなかった珍しいメニューも!

定番商品のほか、月替わりの商品も登場しますよ。

この日食べたのは、定番メニューの『しそ香るチキンカツ』(600円)。

Park South Sandwich FUKUOKA (パークサウスサンドイッチフクオカ)しそ香るチキンカツ

画像:Aya.

耳を残した全粒粉の食パンは、ふわっとした食感。シャキッとした紫キャベツ、ジューシーで食べ応えのあるチキンとの相性も最高! ボリューム満点で、1つでも大満足の食べ応えでした♪

好きなサンドイッチとコーヒー、ポテト、スープがセットになったピクニックボックス『picnic&park』(1,350円)も要チェック。

Park South Sandwich FUKUOKA (パークサウスサンドイッチフクオカ)ピクニックバッグ

画像:Aya.

オシャレなバッグに入っていて持ち運びができるので、『福岡大名ガーデンシティ』中央にある芝生広場でのんびり食べるのも気持ちが良さそうです。

平日には、8時~11時限定で『モーニングセット』(880円)が登場。好きなサンドイッチ、コーヒー、ヨーグルトがセットになっていて、朝にぴったりですよ。

Park South Sandwich FUKUOKA モーニングセット

画像:Park South Sandwich FUKUOKA

こだわりのオリジナルブランドコーヒー

オリジナルブランドコーヒー『24/7coffee&roaster』も自慢の逸品。店内で焙煎した豆を1週間以内に使い切ることによって、苦みを抑えたフレッシュで果実味のある味わいを実現しているのだそう。

Park South Sandwich FUKUOKA (パークサウスサンドイッチフクオカ)コーヒー

画像:Aya.

TOGOスタイルとはいえ、作り置きをせず注文が入ってから、1杯1杯丁寧に淹れてもらえます。

『白金 -shirogane-(浅煎り)』(Sサイズ420円/Mサイズ530円)、『金色 -konjiki- (中煎り)』(Sサイズ420円/Mサイズ530円)、『赤銅 -shakudo- (深煎り)』(Sサイズ420円/Mサイズ530円)、『季節の珈琲』(Sサイズ650円/Mサイズ750円)の4種が揃います。

この日は、おすすめという『白金 -shirogane-(浅煎り)』をセレクト。ほどよい酸味と飲みやすさで、コーヒー初心者の方でも楽しめるようなお味でした♪

Park South Sandwich FUKUOKA (パークサウスサンドイッチフクオカ)TOGOメニュー

画像:Aya.

ディナータイムはクラフトサンドイッチ&クラフトビールで!

こちらの店舗では、初のディナー営業も行っています。

夕方17時以降のディナータイム限定で、ちょっと豪華な「クラフトサンドイッチ(ホットサンド)」が登場。

『山椒香るローストチキン』(980円)、『ガーリックシュリンプとアボカド』(1,100円)、『ローストポークと明太高菜』(1,050円)、『生ハムと無花果、カマンベール』(1,380円)などがずらり。

Park South Sandwich FUKUOKA (パークサウスサンドイッチフクオカ)ディナーメニュー

画像:Aya.

中でも注目は、『Park South Sandwichのステーキサンド』(light100g・1,480円/standard150g・1,680円/grand200g・1,880円)。

Park South Sandwich FUKUOKA (パークサウスサンドイッチフクオカ)ステーキサンド

画像:Park South Sandwich FUKUOKA

注文を受けてから焼くサックサクのパンに、柔らかなミスジ肉をジューシーに焼き上げたステーキをたっぷりサンド。特別感たっぷりの一品です。

そんな「クラフトサンドイッチ」に合わせたいのが、各地から取り寄せた「クラフトビール」。

ショーケースにずらりと並んだビール缶は個性あふれるデザインばかりで、パケ買いしたくなります! ディナータイムだけでなく、終日購入可能です。

Park South Sandwich FUKUOKA (パークサウスサンドイッチフクオカ)クラフトビール

画像:Aya.

博多ならではのデザインもありました♪

Park South Sandwich FUKUOKA (パークサウスサンドイッチフクオカ)博多のクラフトビール

画像:Aya.

アクセス抜群の大名で、朝から夜まで気軽に活用できる『Park South Sandwich FUKUOKA』。施設内の芝生広場で、ピクニック気分を楽しんでみてはいかがですか?(文/Aya.)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■Park South Sandwich FUKUOKA (パークサウスサンドイッチフクオカ)
住所:福岡県福岡市中央区大名2‐6‐50 福岡大名ガーデンシティ ビオスクエア2階
営業時間:8:00~23:00
定休日:不定(施設に準ずる)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/Aya.
※画像/Park South Sandwich FUKUOKA 

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#ニューオープン #天神 #カフェ #パン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店