TOP > グルメ > 肉厚で柔らかなうなぎがドーンと一尾! “自分ご褒美にも◎”絶品のせいろむし(大木町)
うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや)

肉厚で柔らかなうなぎがドーンと一尾! “自分ご褒美にも◎”絶品のせいろむし(大木町)

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

今回は、福岡市の中心部から車で約1時間、大木町にあるうなぎ屋さんをご紹介します。

伝統の味を守り続けて50年!アットホームな雰囲気のうなぎ屋さん「うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや)」(三潴郡大木町)

福岡県三潴郡大木町にある『うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや)』。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) 外観

画像:よりみち

もともとは柳川で30年営業していて、この店舗に移転して21年。伝統の味を50年以上守り続けている歴史あるうなぎ屋さんです。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) 外観

画像:よりみち

店内は、昔ながらの建物をそのまま生かした空間。あぁ〜良いですね〜! めっちゃ良いなぁ。

アットホームと言いますか、実家のような安心感と言いますか、本当に居心地が良すぎるんですよ。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) 店内

画像:よりみち

親子2人で営業されているお店なので、できるだけ予約がおすすめですよ。

メニューをチェック!

気になるメニューを見ていきましょう。

平日12:00~15:00限定のランチメニューは、うなぎが3切れのったせいろむし・肝吸・小鉢・デザート・コーヒーがセットの『せいろむしランチ(竹)』(2,400円)、うなぎの蒲焼きと素焼き・白ご飯・小鉢・デザート・コーヒーがセットの『よくばりランチ』(3,600円)。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) ランチメニュー

画像:玉喜屋

そのほかの時間帯は、小鉢・肝吸・漬物が付く『せいろむし』(半2,600円、並3,150円、上3,800円、特上4,500円~)、小鉢・肝吸・漬物が付く『うなぎ丼』(並3,150円、上3,700円)、白ご飯・肝吸・漬物が付く『蒲焼定食』(並3,700円、上5,000円)と『素焼定食』(並3,700円、上4,500円)などのほか、『蒲焼』と『素焼』(各、半匹1,550円、1匹3,050円)、『うざく(たれ焼き/素焼き/もろみ/明太子)』(各900円)、『うなぎめしおむすび(2個)』(600円)、『うなぎのタタキ からしあえ』(900円)、『茶碗蒸し(鰻入り)』(550円)などの単品メニューが揃っています。

ランチメニュー 玉喜屋

画像:玉喜屋

特上の「せいろむし」を注文!

今回は、思いきって『せいろむし』(特上4,500円)を注文しました。

一口ずつ噛みしめてまいりましょう。

まずは小鉢3品と漬物がやってきました。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) 小鉢

画像:よりみち

小鉢にもうなぎが入ってるんですね〜。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) 小鉢

画像:よりみち

これはテンションが上がってまいりました。

そして、うなぎ屋さんといえば楽しみなのが「うざく(きゅうりとうなぎの酢の物)」と「肝吸」でして。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) うざく

画像:よりみち

あぁ……肝吸が身体中に染み渡るなぁ。

このおいしさに気付くまで30年かかった。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) 肝吸

画像:よりみち

そして、いよいよ特上のせいろむしがやって来たんだけど。

うわー! 何じゃこりゃ!

一匹を半分に切った肉厚のうなぎがどーんとのっています。贅沢すぎるんですけど!

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) せいろむし(特上)

画像:よりみち

もう香りがたまらんですね〜。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) せいろむし(特上)

画像:よりみち

タレが染み込んだごはんがね、せいろむしの醍醐味じゃないですか。

一口食べるごとにため息が漏れちゃいます。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) せいろむし(特上)

画像:よりみち

うなぎも柔らかくて、本当においしい。あぁ~幸せ。

と、食べ進めていると……まさかの二段構えだと!

お米とお米の間にうなぎが潜ってたんですけど! うれしいサプライズですなぁ。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) せいろむし(特上)

画像:よりみち

ぜひ一度食べてほしい。悩みや疲れが吹き飛ぶようなおいしさですよ。

平日限定のランチメニュー「よくばりランチ」

うなぎの蒲焼きと素焼き・白ご飯・小鉢・デザート・コーヒーがセットの平日限定ランチメニュー『よくばりランチ』(3,600円)も紹介します。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) よくばりランチ(素焼き)

画像:よりみち

素焼きのうなぎを海苔で包んで……こう。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) よくばりランチ(素焼き)

画像:よりみち

これは酒が進むやつだなぁ。

うなぎの本来のおいしさが口の中いっぱいに広がっていく。

さぁ、蒲焼きもいっちゃいましょうか。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) よくばりランチ(蒲焼き)

画像:よりみち

そのまま食べるのももちろんおいしいのですが、私はうなぎをご飯にのっけて食べるのが好きなので、思いっきりのせちゃいます。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) よくばりランチ(蒲焼き)

画像:よりみち

本当にふっくらしてるんだ。

せいろむしも好きですが、蒲焼きのしっかり焼かれたタレの風味もまた良きですねぇ。

うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや) よくばりランチ(蒲焼き)

画像:よりみち

ということで、ごちそうさまでした。

いやぁ、50年以上の歴史が染み込んだタレは本当に絶品でしたね。

頑張った自分へのご褒美や、お子さんの合格祝いなど、ちょっとしたお祝い事にもおすすめ! 持ち帰りもできて気軽に利用できるお店です。ぜひ、よりみちしてみて!(文/よりみち)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■うなぎ処 玉喜屋(うなぎどころ たまきや)
住所:福岡県三潴郡大木町侍島916-1
営業時間:11:30~21:00(L.O.20:30)※夜は要予約
定休日:火曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち
※うなぎ処 玉喜屋

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #ランチ #ディナー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店