TOP > グルメ > 自家製パンやジェラートも! “自然豊かな景色も最高”那珂川市に誕生した絶品「焼き菓子店」
pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)

自家製パンやジェラートも! “自然豊かな景色も最高”那珂川市に誕生した絶品「焼き菓子店」

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2023年4月25日に那珂川市にオープンした『pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)』をご紹介します!

自然に囲まれた癒しの焼き菓子店「pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)」(那珂川市)

豊かな自然に囲まれた、一軒家のお店『pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)』。イタリアの郷土菓子を中心とした「焼き菓子」、フォカッチャを中心とした「パン」、自家製の新鮮な「ジェラート」が楽しめます。

パティシエである店主がイタリア好きなことから、イタリアの焼き菓子やパンなど、好きなものをお店に詰め込んだのだそう。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)外観

画像:chippachapus

お店のすぐそばには川が流れていて、緑もたくさん。

とても気持ちの良い場所でしたよ。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)そばの川

画像:code

店内は、イタリアの田舎町にあるようなお菓子屋さんをイメージしているそうで、和テイストな外観とは雰囲気ががらっと変わります。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)店内

画像:chippachapus

店主は、イタリア・トスカーナ地方でワインを学び、AIS認定ソムリエの資格も取得されているそう。

今後は、お店でワインとお菓子のペアリングも提案していきたいのだとか♪

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)商品

画像:chippachapus

さっそく、商品を1つずつご紹介していきますね。

全部食べてみたくなる♡パティシエが作る「イタリアの郷土焼き菓子」

まずは、焼き菓子。思わずどれも食べてみたくなるような、おいしそうな焼き菓子がずらり。小さな子どもでも気軽に買えるように、量り売りのものもあります。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)焼き菓子

画像:chippachapus

こちらは、『バーチ・ディ・ダーマ』(1個85円)といって、丸いクッキーでチョコやジャムを挟んだお菓子。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)バーチ・ディ・ダーマ

画像:chippachapus

ころんとした見た目もかわいらしいです。

味は4種類(ビター、ほうじ茶、ヘーゼルナッツ、ラズベリー)ありました。ほろっとザクザクした食感に、チョコのなめらかな味わいが相性抜群でしたよ。

こちらは、『カエルサブレ』(1枚286円)。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)カエルサブレ

画像:chippachapus

カエルのイラストは店主オリジナル。シナモンの風味がふわっと広がる、やさしい味わいのサブレでした。

こちらは、『フィナンシェ』(362円)。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)フィナンシェ

画像:chippachapus

アーモンドの風味とバターの甘さがふわっと広がり、おいしかったです。

こちらは、『アモール・ポレンタ』(320円)。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)アモール・ポレンタ

画像:chippachapus

とうもろこし粉のプチプチ食感がアクセントになっていました。

こちらは、『リモーネ!(カットサイズ)』(203円)。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)リモーネ

画像:chippachapus

糸島レモンの果汁と皮で作った自家製レモンピールをたっぷり使用しているそう。想像以上にレモンの酸味や風味がダイレクトに感じられるケーキでした。

こちらは、『チョコ&スパイス』(352円)。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)チョコ&スパイス

画像:chippachapus

ヴァローナチョコレートと数種類のスパイスを合わせた、リッチ感のあるケーキ。ほろほろっとしていて柔らかく、チョコとバランスよく感じられるスパイスの風味が良かったです。

こだわり食材と楽しむ!もっちり生地の「フォカッチャ」&「フォカッチャサンド」

次にご紹介するのは、4種類の『フォカッチャ』。内容は季節によって変わります。

生地には福岡県産の小麦を100%使用していて、しっとり&もっちりとした食感を楽しめました。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)フォカッチャ

画像:chippachapus

1つ目は、フォカッチャの定番『ローズマリー』(350円)。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)フォカッチャ(ローズマリー)

画像:chippachapus

ほんのり感じられる塩気とふわっと広がるローズマリーの香りや風味が、シンプルながらもクセになるおいしさ。

2つ目は、2種類のオリーブとアンチョビソースを合わせた『アンチョビオリーブ』(350円)。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)フォカッチャ(アンチョビオリーブ)

画像:chippachapus

オリーブがごろっとのせてあり、オリーブ特有の風味やアンチョビソースのぐっとくる味わいが良かったです。

3つ目は、牛肉のラグーにモッツァレラチーズとバジルをトッピングした『ラグー』(450円)。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)フォカッチャ(ラグー)

画像:chippachapus

お肉の旨み、トマトの酸味、チーズのマイルドさがマッチしていて、おいしかったです。

4つ目は、きのこソースにアボカドとたまねぎをトッピングした『きのこ』(450円)。現在は販売が終了していますが、おいしかったのでご紹介させてください!

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)フォカッチャ(きのこ)

画像:chippachapus

きのこソースのクリーミーさとアボカドの濃厚な味わいが絶妙なバランスで味わえるサンドでした。たまねぎの風味や食感がアクセントになっていましたよ。

こちらは、フォカッチャに具材をたっぷりサンドした『フォカッチャサンド』。3種類あります。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)フォカッチャサンド

画像:chippachapus

1つ目は、『ハム』(450円)。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)フォカッチャサンド(ハム)

画像:chippachapus

ももハム、モッツァレラチーズ、セルバチコがサンドされています。

ももハムのコクのある味わいが良かったです。

2つ目は、『サルシッチャ』(450円)。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)フォカッチャサンド(サルシッチャ)

画像:chippachapus

自家製サルシッチャ、トマト、レタスがサンドされています。

サルシッチャには数種類のハーブを混ぜ合わせてあるそうで、ハーブの豊かな風味も楽しめました。肉肉しいサルシッチャは満足感もしっかりありましたよ。

3つ目は、『カポナータ』(450円)。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)フォカッチャサンド(カポナータ)

画像:chippachapus

那珂川の夏野菜を使用したカポナータとジェノバソースがサンドしてあります。

食べた瞬間に野菜のみずみずしさとトマトの甘酸っぱさが広がりました。野菜のシャキシャキ食感も良かったです。

素材の味を活かした「自家製ジェラート」と「オリジナルドリンク」も必見!

これからの時期にぴったりな『自家製ジェラート』は、このときは4種類の味がありました。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)ジェラート

画像:chippachapus

1種類(552円)、2種類(692円)、3種類(832円)から選べ、カップかコーンも選べます。コーンは+32円でチョコがけもあります。

左が『パッションフルーツ&マンゴー×ラズベリー』、右が『チョコレート×塩キャラメル』です。

どちらも口あたりがなめらかで、とてもおいしかったです。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)ジェラート

画像:chippachapus

そのほか、こだわりのドリンクメニューもあります。

こちらは、『CINOオリジナルブレンド』(496円)。華やかな香りとさっぱりとした酸味の水出しコーヒーです。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)オリジナルブレンド

画像:chippachapus

こちらは、『リモナータ(炭酸入り)』(540円)。炭酸の有無は選べます。

pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)リモナータ

画像:chippachapus

糸島レモンを丸ごと使用し、スパイスなどは一切加えずに仕上げてあるので、シンプルにレモンのおいしさを味わえるレモネードです。

焼き菓子やパンと合わせて味わうのもおすすめです。

天気の良い日は、お店の前の椅子から自然を眺めながら、ゆっくりするのも良いですよ♪ ぜひ、出かけてみてくださいね。(文/chippachapus)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■pasticceria CINO(パスティッチェリア チーノ)
住所:福岡県那珂川市市ノ瀬615番
営業時間:9:00~15:00
定休日:日曜、祝日
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/code

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#那珂川市 #2023年オープン #スイーツ #手土産
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店