TOP > グルメ > 1人で贅沢時間♡ふわふわクリームがたまらない桃スイーツを楽しめる癒やしカフェ(福岡県うきは市)

1人で贅沢時間♡ふわふわクリームがたまらない桃スイーツを楽しめる癒やしカフェ(福岡県うきは市)

2020.08.05

こんにちは。ayu.latteです。

今回は、“フルーツの里”としても有名なうきは市にあるカフェ『jingoro(ジンゴロウ)』をご紹介します。

『jingoro』は、うきは市の少し高台、果樹園がたくさんある地域にあるすてきなお店です。

jingoro(ジンゴロウ)

画像:ayu.latte

うきは市のカフェ「jingoro」の季節限定スイーツ!かわいい「桃のクレムダンジュ」

桃の季節まっただなかのいま『jingoro』にももちろん、桃のメニュー『桃のクレムダンジュ』(530円)が登場!

『jingoro(ジンゴロウ)』

画像:ayu.latte

マリネしたうきは産の桃の上には、ふわふわのクリームとすもものジャムがかかっています。

「jingoro」

画像:ayu.latte

さらに、メレンゲクッキーが散りばめられていて、サクサクとした食感も楽しめるスイーツ♡ なくなるのが惜しいけど、食べる手が止まらない魅惑のスイーツです!

『jingoro(ジンゴロウ)』

画像:ayu.latte

こちらは桃のおいしい季節、早ければお盆くらいまで、長くても8月いっぱいくらいまで!とのことなので、行く前にお店のInstagramをチェックするのがおすすめです。

プリン、スコーン、ベイクドチーズケーキなど定番メニューも、すてきなラインアップ!

『jingoro』では、定番メニューのプリン(450円)やスコーン(430円)、キャロットケーキ(470円)、そしてチーズケーキ(500円)も大人気! チーズケーキは、ベイクドチーズケーキなのに中はトロっと絶品です♡

jingoro チーズケーキ

画像:ayu.latte

ほかに、パンなどもいただくことができます。まるパン(300円)とトースト(350円)はジャムとバター付き。フォカッチャ(300円)も人気です!

スイーツに劣らずドリンクもすてきなんです!

コーヒーや紅茶、カフェオレ、ローズヒップソーダなどドリンクも豊富! コーヒーや紅茶、カフェオレなどの定番の中でも、気になったのが『ローズヒップソーダ』(500円)。

jingoro ローズヒップソーダ

画像:ayu.latte

ローズヒップの酸味のあるソーダ。底の方にシロップが溜まっているので、よく混ぜて飲むとシロップの甘さが程よく広がり、甘酸っぱくておいしいさわやかなソーダを楽しめます♡

jingoro ローズヒップソーダ

画像:ayu.latte

店内は、木を基調としたとてもやさしい雰囲気の店内。

jingoro 

画像:ayu.latte

窓からはのどかな風景がのぞけますよ。

jingoro 

画像:ayu.latte

店内には、購入できる木の雑貨や家具も!

さらに、こちらのお店では、木のお皿やトレイ、テーブルや椅子も販売されていて、見ているだけでも楽しい!

jingoro

画像:ayu.latte

また、うきは産の桃を使ったジャムや焼き菓子なども販売されていて、焼き菓子などは店内でいただくこともできますよ。

jingoro

画像:ayu.latte

優しい雰囲気の店内で、日常の喧騒から離れた癒やしの休日を過ごしてみては?(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
jingoro(ジンゴロウ)
住所:福岡県うきは市吉井町鷹取1557-3
詳細はjingoro

【参考・画像】

※ayu.latte

jingoro

この記事は公開日時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

食べる手が止まらない!「これなら食べられる」やみつきピーマン簡単レシピ3つ

何度も使えるのに3枚で990円!?「Gap」のマスクがお得&キュートすぎる♡

暑い夏にこそ食べたい!アスリート妻が作る絶品“夏鍋レシピ”3つ(AD)