TOP > グルメ > 火を使わず切ってあえるだけ!ビールが進む簡単絶品「韓国風ピリ辛おつまみ」レシピ
トマトキムチ

火を使わず切ってあえるだけ!ビールが進む簡単絶品「韓国風ピリ辛おつまみ」レシピ

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

例年より早めの梅雨入り。出かけるのも少し億劫になりますよね……。

気温が上がったり、じめじめしたりしてくると無性に食べたくなってくる「辛い物」。今回は、韓国風のピリ辛おつまみをご紹介します。

雨の日の宅飲みのおともにもおすすめですよ~。

1:ピリ辛かつおがねっとり旨い!「かつおのコチュジャン漬け」

比較的安価で販売されている「かつお」。今回はかつおのたたきを使って韓国風の漬けに。ちょっと気になるかつおのにおいも、甘辛のたれに漬けこめば気になりません。薬味と一緒にどうぞ。

かつお漬け

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
かつおのたたき・・・120g
Aみりん・・・大さじ1.5
A醤油・・・大さじ1/2
Aコチュジャン・・・小さじ2
A酢・・・小さじ1/2
白ごま・・・少々
ごま油・・・小さじ1/2
新たまねぎ・・・1/2個
みょうが・・・1本

<作り方>

(1)Aをボウルに順番に入れ、よく混ぜ合わせる。

(2)(1)にかつおのたたきを食べやすい大きさに切って加え、やさしく混ぜあわせ、落としラップをする。冷蔵庫で30分以上寝かせる(1晩でもOK)。

(3)たまねぎを薄切りにしてバットに広げて、辛みをとる。みょうがは薄切りにする。

(4)たまねぎ、かつお、みょうがを器に盛り、上からごま油と白ごまと漬け汁をかける。

ご飯の上にのせて漬け丼にしてもおいしいです。薬味は白ねぎ、青ねぎ、大葉などお好きなもので大丈夫ですが、みょうがは特によく合いますよ。

2:サラダ感覚で食べられる和えるだけのキムチ「即席トマトキムチ」

混ぜれば出来上がりの即席キムチ。ビールのおともにも最高です!

春から初夏にかけてが一番おいしいといわれているトマト。真っ赤でつやつやのものを選んで作ってみてくださいね。

トマトキムチ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(作りやすい量)
トマト・・・300g(中2個~3個)
にら・・・2~3本
たまねぎ(できれば新たまねぎ)・・・中1/2個
Aしょうが(すりおろし)・・・小さじ1
Aにんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2
A粗びき唐辛子(韓国産・甘口)・・・大さじ3
Aカナリエキス(ナンプラー、いしるで代用可)・・・大さじ1
A酢・・・大さじ1/2
A砂糖・・・大さじ1
Aすりごま・・・大さじ1
白ごま・・・適量
塩・・・少々

<作り方>

(1)トマトはへたを取り、大きめにカットする。たまねぎは薄めのくし切りにする。にらは3cmの長さに切る。にらの茎が太ければ、縦に切り込みを入れ、切る。

(2)大きめのボウルにAを入れ、よく混ぜ合わせる。

(3)(2)にたまねぎとにらを加え、混ぜ合わせる。

(4)(3)にトマトを加え、やさしく和える。味をみて、塩を加える。

(5)器に盛り、白ごまを振る。

新たまねぎではなく、普通のたまねぎを使う場合、辛みが強ければ少し水にさらしてください。唐辛子は必ず韓国の粗びきのものを。辛さがやわらかく、旨みがありますよ。

和えてすぐもおいしいですが、冷蔵庫で1日冷やしたものも味がなじんで◎。韓国風冷麺のトッピングとしてもおいしくいただけます。4日以内くらいで食べきりましょう。

いかがでしたか? 火も使わず、切って和えるだけの簡単レシピ、これからの季節にぜひご活用ください。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【姪浜の新店】北海道発の生ドーナツ専門店

【天神エリアの新店】話題の揚げサンド
【佐賀】わざわざ行きたい食べ放題ランチ