TOP > グルメ > 【小倉駅徒歩5分】ランチもディナーもOK!絶品のカツからスイーツまで味わえるカフェ(北九州市小倉北区浅野)
あつみ珈琲

【小倉駅徒歩5分】ランチもディナーもOK!絶品のカツからスイーツまで味わえるカフェ(北九州市小倉北区浅野)

こんにちは。グルメを中心に福岡の情報をゆるっと発信している『ちひログ』です。

今回は、小倉エリアで絶品のとんかつを楽しめるカフェをご紹介します。

コーヒー専門店なのに「カツ」が食べられる!小倉駅から徒歩5分のカフェ「あつみ珈琲」(北九州市小倉北区浅野)

JR「小倉」駅の新幹線口(北口)から徒歩約5分、北九州市小倉北区浅野にある『あつみ珈琲』。

お店の前に無料駐車場が2台あるので、車でのおでかけも便利です。

あつみ珈琲:外観

画像:CHIHIRO

店内へ入ると、ウッド調のあたたかみのある空間に癒されます。

あつみ珈琲:店内

画像:CHIHIRO

広めのテーブル席と、

あつみ珈琲:テーブル席

画像:CHIHIRO

一人でも利用しやすいカウンター席があります。

あつみ珈琲:カウンター席

画像:CHIHIRO

『あつみ珈琲』は、もともと、同じ小倉北区の片野で営業していたスペシャルティコーヒー専門店。2022年5月26日に現在の浅野に移転し、2023年5月15日に8周年を迎えました。

移転をきっかけにスタートしたのが、オーナーご夫婦が以前から提供したいと夢見ていた「カツレツ(トンカツ)」。

あつみ珈琲:とんかつ

画像:CHIHIRO

茨城県にある名店『とんかつ とん平』の味に感動したオーナーが、福岡から茨城まで片道11時間かけて通い、修行して作り上げた自慢の逸品です。

実は私、トンカツが3本の指に入るほど大好物なのですが、小倉エリアでこんなにおいしいカツに出会ったのは初めて! 初めて食べたときから、1か月で4回も訪れちゃいました。

また、スタッフのみなさまのあたたかなお人柄も心地良く、すっかり常連になっています。

あつみ珈琲:スタッフさま

画像:CHIHIRO

間に休憩時間などはなく通しで営業されていますが、ランチタイム(11時~14時ラストオーダー)、カフェタイム(15時~19時ラストオーダー ※金土祝前日は20時ラストオーダー)、バータイム(17時~19時ラストオーダー ※金土祝前日は20時ラストオーダー)の3部制。それぞれの時間で注文できるメニューが異なります。

一度は食べてみてほしい!絶品の「甘熟 上ロースカツセット」

今回注文したのは、バータイムに楽しめる『甘熟 上ロースカツセット』(2,068円  ※単品は1,760円)。
※提供まで20分ほどかかります。場合によってはランチタイムでの提供も可能とのことなので、お尋ねください。

セットには、野菜スープ、ピクルス、冷製茶碗蒸し、こんにゃく、ご飯が付いています(下の写真はご飯をタケノコおこわに変更)。

あつみ珈琲:甘熟 上ロースカツセット

画像:CHIHIRO

『特選南州ポーク』を使用した厚めのカツは、衣のサクッとした食感、しっとりした肉感、脂の甘みがたまりません。

バータイムのメニューに、同じ『特選南州ポーク』を使った『甘熟 ロースカツセット』(1,738円 ※単品は1,430円)もありますが、上ロースカツはサシがより多く、肉質もボリュームもグレードアップ!

あつみ珈琲:甘熟 上ロースカツセット

画像:CHIHIRO

まずは、何もつけずにそのまま。

あつみ珈琲:甘熟 上ロースカツセット

画像:CHIHIRO

その後、特製ソース、鹿児島の甘露醤油、インドシナ海の海洋深層水から作られた塩、わさび、和からしなどを付けて味を変化させながら食べるのがおすすめです。

あつみ珈琲:カツのソースなど

画像:CHIHIRO

ちなみに、スタッフの方に教えてもらったこんな裏技も!

『あつみ珈琲』の入口付近には冷凍の自動販売機があるのですが、『甘熟 上ロースカツセット』注文の方限定で、セットの白ご飯を冷凍で販売されている『合馬のタケノコおこわ』(200g 680円)に追加料金なしで変更できるんです。注文する際は『冷食セット』と伝えてくださいね! 

あつみ珈琲:冷凍食品販売機

画像:CHIHIRO

豊かなタケノコの風味ともちもちっとしたおこわの食感は、まさに感動ものです。

あつみ珈琲:合馬のタケノコおこわ

画像:CHIHIRO

別日に白ご飯も食べてみたのですが、こちらも感動のおいしさ! 中津市三光産のお米を使用していて、艶やかでみずみずしかったです。

あつみ珈琲:甘熟 上ロースカツセット(白ご飯)

画像:CHIHIRO

こちらは、季節の野菜が6~7種類入った具だくさんの野菜スープ。鍋の半分以上に野菜を入れて煮込んであるので、野菜の旨みがギュッと詰まっています。

あつみ珈琲:甘熟 上ロースカツセット(野菜スープ)

画像:CHIHIRO

白ご飯と野菜スープはおかわりができるので、いつも必ずおかわりしてしまいます!

こちらの冷製茶わん蒸しは、つるんとしたのど越し。あっさりとしたおいしさです。

あつみ珈琲:甘熟 上ロースカツセット(冷製茶わん蒸し)

画像:CHIHIRO

小鉢のこんにゃくも味が染みていて、とってもおいしい! 生姜と黒胡麻がアクセントになっています。

あつみ珈琲:甘熟 上ロースカツセット(こんにゃく)

画像:CHIHIRO

ちなみに、カツのグラム数はメニューによって変わります。たとえば、ランチタイムの『甘熟ロースカツランチ』は110g前後、バータイムの『甘熟ロースカツセット』(1,738円、下の写真)は140〜150g、『甘熟 上ロースカツセット』(2,068円)は160g前後です。

あつみ珈琲:甘熟ロースカツランチ

画像:CHIHIRO

北九州の観光名所「平尾台」をイメージして作られたスイーツ「シャ・レトル・平尾台」

カフェタイムには、オリジナルのコーヒーをベースにしたスイーツなどが楽しめます。

中でも特にリピート率が高いというのが『シャ・レトル・平尾台』(990円、ドリンクセット1,430円)。

北九州の観光名所「平尾台」をイメージして作られたスイーツ。コーヒーソフトとパウンドケーキにピスタチオソースがたっぷりかかっています。

あつみ珈琲:シャ・レトル・平尾台

画像:CHIHIRO

何十種類もの味を試作して作ったというオリジナルのコーヒーソフトとピスタチオの絶妙なハーモニー! パウンドケーキはベリー入りで、食感なども楽しめました。

あつみ珈琲:シャ・レトル・平尾台

画像:CHIHIRO

コーヒー豆の器の底には『あつみ珈琲』の文字が! そんな遊び心も楽しいですよね。

あつみ珈琲:シャ・レトル・平尾台

画像:CHIHIRO

テイクアウトも可能!オリジナルのコーヒーソフトも要チェック

オリジナルのコーヒーソフトを使用したドリンクも人気です。

自家焙煎コーヒーとミルクを絶妙に配合した、コーヒー好きにはたまらない一杯です。

あつみ珈琲:コーヒーソフト

画像:CHIHIRO

トリプルコーヒーソフト

アイスコーヒーの中にコーヒーゼリーが入った『トリプルコーヒーソフト』(750円)。

ほんのりビターな『あつみブレンド』の深煎りを使用したコーヒーゼリーと、深みのあるコーヒーソフトの味わいがたまりません。

あつみ珈琲:トリプルコーヒーソフト

画像:CHIHIRO

ゼリーオレソフト

ほんのりやさしい味わいの『ゼリーオレソフト』(750円)。

ミルクの中に『トリプルコーヒーソフト』と同じコーヒーゼリーが入っていて、奥深さのある味わいです。

あつみ珈琲:ゼリーオレソフト

画像:CHIHIRO

本格的な自家焙煎コーヒーも見逃せない!

やはり本格的な自家焙煎コーヒーも外せません。

『あつみ珈琲』のスタッフは、ハンドドリップの全国大会のファイナリストに選ばれるほどの腕前。

これからの季節にぴったりな『水出しコーヒー』(660円)など、ぜひ味わってみてくださいね。

あつみ珈琲:水出しコーヒー

画像:CHIHIRO

コーヒーやスイーツももちろんおいしいのですが、カツは一度食べるとやみつきに! ぜひ足を運んでみてくださいね。(文/CHIHIRO)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■あつみ珈琲
住所:福岡県北九州市小倉北区浅野3-1-3 ハイコート浅野102
営業時間:(月曜・木曜・日曜・祝日)11:00~19:00L.O.(金曜・土曜・祝前日)11:00~20:00L.O.
定休日:火曜、水曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#小倉 #カフェ #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【姪浜の新店】北海道発の生ドーナツ専門店

【天神エリアの新店】話題の揚げサンド
【佐賀】わざわざ行きたい食べ放題ランチ