TOP > グルメ > 【高砂ランチ】ふわとろ卵で絶品! “レトロ感がたまらない”老舗喫茶のオムライス(福岡市中央区)
喫茶コティー

【高砂ランチ】ふわとろ卵で絶品! “レトロ感がたまらない”老舗喫茶のオムライス(福岡市中央区)

こんにちは! 福岡のカフェをInstagramで紹介しているhicho_cafeです。

今回は、通いたくなる落ち着いた雰囲気の喫茶店を紹介したいと思います。

昭和レトロな雰囲気を楽しめる「喫茶コティー」(福岡市中央区高砂)

西鉄「平尾」駅から歩いて約8分の場所にある、1977年創業の『喫茶コティー』。

先代が引退を考えた際、縁あって、渡辺通にある『STEREO COFFEE』などを手がけるオーナーが引き継ぐことになったそうです。

喫茶コティー 外観

画像:hicho_cafe

インテリアは先代のときから使用しているものがほとんどだそうで、レトロで温かみのある店内。

喫茶コティー 店内

画像:hicho_cafe

カウンター席もあり、1人で訪れる方も多いそうです。

喫茶コティー カウンター席

画像:喫茶コティー

人気ランチメニューの絶品オムライス

今回注文したのは、人気のランチメニュー『オムライス』(950円)。サラダとスープがセットでついてきます。

喫茶コティー オムライス

画像:hicho_cafe

フォルムがとってもきれい! ついつい見とれてしまいます♡

喫茶コティー オムライス

画像:hicho_cafe

中には、やさしい味のチキンライスが入っていて、ふわとろ食感の卵と一緒に食べると絶品でした!

+200円でオムライスを大盛りにできるほか、もっとボリュームが欲しい!という方は『エビフライ』(200円)をトッピングするのもオススメです。

喫茶コティー オムライス(エビフライトッピング)

画像:喫茶コティー

また、ランチには、+300円でドリンクセット(コーヒー(HOT/ICE)、紅茶(HOT))、+450円でデザートセット(プリン、ベイクドチーズケーキ、濃厚ガトーショコラ、カタラーナ、ミックスベリーのミルクレープ)をつけることができますよ。

これからの季節にはこれ!シュワシュワした飲み心地のメロンソーダ

喫茶店といえば、外せないのが『メロンクリームソーダ』(600円)。

アイスの上にちょこんとのったさくらんぼがかわいい♡

喫茶コティー メロンクリームソーダ

画像:hicho_cafe

シュワシュワした飲み心地で爽やか! これからの季節にもってこいの味わいでした。

レトロ感溢れる固めのプリンも!

デザート(要ワンドリンクオーダー)は、『プリン』(550円)が人気なんだそう。数量限定です。

喫茶コティー プリン

画像:喫茶コティー

固めで濃厚。食後でもペロリと食べちゃうおいしさです。

メニューのほとんどがテイクアウトOK!

デザート以外のメニューのほとんどが、テイクアウトやUber Eatsでも注文可能なんだそうです。

お店のクオリティーが、そのままおうちでも楽しめるのはうれしいですよね♪

喫茶コティー テイクアウトのオムライス

画像:喫茶コティー

レトロな雰囲気の中で食べる、かわいらしくておいしいメニューの数々。ランチはオムライスのほか、日替わり定食などもありますよ。

ほっと落ち着く空間で昔懐かしい気分を味わいながら、ゆっくりと過ごしてみませんか?(文/hicho_cafe)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■喫茶コティー
住所:福岡市中央区高砂2-15-28 第8ダイヨシビル1階B
営業時間:平日11:30~15:30/17:30~21:00、土日祝11:30~21:00(15:00~17:30は喫茶営業)
定休日:なし
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/hicho_cafe
※画像/喫茶コティー

#グルメ をまとめてチェック!
#福岡 #カフェ #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ