TOP > グルメ > 門司駅前のNEWおしゃれスポット!スイーツがかわいい♡真っ白な韓国風カフェ(北九州市)
Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)

門司駅前のNEWおしゃれスポット!スイーツがかわいい♡真っ白な韓国風カフェ(北九州市)

こんにちは。かわいい韓国カフェが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、北九州市門司区にオープンしたばかりのかわいいカフェをご紹介します。

2023年5月オープン!真っ白な韓国風カフェ「Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)」(北九州市門司区柳町)

北九州市門司区、JR門司駅前の「柳町商店街」に、2023年5月9日にオープンした『Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)』。

店名の『SANARE』は韓国語で、「山のふもと」という意味。お店が「戸ノ上山のふもと」にあることから名付けられました。

そして「100-0013」は、韓国・ソウルの北漢山のふもとにある、カフェが立ち並ぶエリアの郵便番号なのだそうです。

Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ) 外観

画像:ayu.latte

外観だけではなく、店内も白で統一されています。

Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ) 店内

画像:ayu.latte

アクセントカラーとなっているマスタード色の丸いテーブルも、とってもかわいらしいです。

Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ) 店内

画像:ayu.latte

店内には、韓国の雑貨なども並んでいて、絵本もあるんですよ♡

Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ) 店内

画像:ayu.latte

文房具や食器、お菓子などもあって見るだけで楽しめます。

Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ) 店内

画像:ayu.latte

また、基本的にはセルフサービスとなっていて、お冷も自分で運ぶスタイルです。

Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ) 店内

画像:ayu.latte

かわいい♡韓国で人気のスイーツやフードが楽しめます

こちらのお店では、ドリンクやスイーツ、軽食を楽しめます。

Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ) 商品

画像:ayu.latte

まずは、韓国で大人気の『韓国トースト』。

1日50食の限定で、『ベーコンエッグ』(550円)、『ハムエッグ』(600円)、『ダブルベーコンエッグ』(650円)、『メキシカンアボカド』(650円)の4種類があります。

今回は『ダブルベーコンエッグ』を。食べやすい縦型のサンドイッチ。専用のBOXに入れて提供されますよ♡

韓国トースト Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)

画像:ayu.latte

甘めのスクランブルエッグはふわふわ♡ ベーコンや卵の熱でチーズがとろけてまろやかな味わいに。相性抜群の組み合わせです。

続いて、1日限定25食の『クロッフル』。

種類は『季節のフルーツ』(880円)、『チョコレート』(880円)、『ハニーフルーツ』(980円)、『あんバター』(880円)、『あんフラワー』(1,100円)の6種類。

今回は2種類オーダーしました。

こちらは、『季節のフルーツ』。この日はいちごとバナナ、キウイでした。バニラアイスとホイップが添えられています。

クロッフル Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)

画像:ayu.latte

外側はサクッと、中はモチッとしていて、大きさもほどよく、食べやすかったです。

こちらは、『あんフラワー』。北九州ではまだ珍しい、あんこを花の形に絞る「あんフラワー」をトッピングしたもの。

あんこ Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)

画像:ayu.latte

とっても美しくて圧巻です!

甘さは控えめ、くどくなくてぺろりと食べられましたよ。

あんこ Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)

画像:ayu.latte

ほかにも、わっぱ弁当箱入りの『あんフラワーおはぎ』(2,000円~4,800円、要予約)や、

あんこCafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)

画像:ayu.latte

あんフラワーのお団子(写真左、2本セット500円)も。お団子は手作りで大量生産が難しいので、確実に食べたいという方は予約がオススメです。

あんこ Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)

画像:ayu.latte

驚きのサイズ!インスタ映え必至のドリンクも

ドリンクも、かわいいものがたくさん♡

今回オーダーしたのは『バダ・ラテ』(550円)と『アイスアメリカーノ』(500円)。

驚くべきはそのサイズ! 一般的にイメージするLサイズのドリンクよりも大きいですよ。

『バダ・ラテ』は、底に青いシロップが入っているカフェラテです。見た目にも華やか!

ドリンク Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)

画像:ayu.latte

青いシロップの味は、ノーマルのシロップと同じ。なので、味はシロップ入りのおいしいカフェラテです。

コーヒー Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)

画像:ayu.latte

こちらは『アメリカーノ』(500円)のホット。「ME」と描かれたかわいいカップは個数が少ないため、これで提供されたらラッキーかも!?

カップ Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)

画像:ayu.latte

ほかには、これからの季節にぴったりな、『フルーツエイド』(680円~750円)も。旬のフルーツを使う予定とのことなので、内容は行ってのお楽しみです。

エード Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)

画像:Cafe SANARE

オーナーはもともと臨床心理士。学校に居場所を感じることが難しい子どもたちのためにフリースクールを設立するなどの活動をされてきたそうです。オーナーのそんな経験から、誰もが入りやすく、ふらりと立ち寄れる場所になればと、このカフェをオープンしたのだそう。

現在、イベントやワークショップなどの計画も進行中とのこと。たくさんの人々が交流できる場所を目指しているすてきなカフェです。ぜひ立ち寄ってみませんか。(文/ayu.latte)

<店舗情報(店名をクリック↓)>
■Cafe SANARE 100-0013(カフェ サナレ)
住所:北九州市門司区柳町1-4-20
営業時間:11:00〜17:00
定休日:月曜、日曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/Cafe SANARE

#グルメ をまとめてチェック!
#小倉・門司 #カフェ #スイーツ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【北九州の新店】沖縄発の人気夜パフェ専門店
【那珂川市】クレープ全29種類が食べ放題
【うきは市】わざわざ行きたい絶品どら焼き店