TOP > グルメ > お寺で非日常感が味わえる!可愛いスイーツ目白押し♡知る人ぞ知るおしゃれカフェ(福岡市中央区唐人町)
寺カフェあわも

お寺で非日常感が味わえる!可愛いスイーツ目白押し♡知る人ぞ知るおしゃれカフェ(福岡市中央区唐人町)

こんにちは! 福岡のカフェをInstagramで紹介しているhicho_cafeです。

今回は、お寺が経営する珍しいカフェを紹介します。

心落ち着くひとときが過ごせる空間!「妙法寺(みょうほうじ)」が経営する「寺カフェあわも」(福岡市中央区唐人町)

地下鉄「唐人町」駅4番出口から徒歩7分、『日蓮宗 啓運山 妙法寺(けいうんざん みょうほうじ)』の境内にある『寺カフェあわも』。

寺カフェあわも 外観

画像:hicho_cafe

ご住職が、「忙しい日々の中を生きるみなさまが、仕事や家事などたくさんの物事から少し離れ、落ち着く場所を作りたい」とオープンしたお店です。

店名は、「雲のように淡く穏やかな心でいられる場所になるように」という願いを込めて、『あわも(=淡雲)』と名付けたのだそう。

お店ののれんにも雲の絵が描かれていました。

寺カフェあわも 暖簾

画像:hicho_cafe

店内の小上がりには、ゆっくり過ごせる掘りごたつ席。

寺カフェあわも 内観

画像:hicho_cafe

個室もあるので、人数が多い場合はこちらの席で過ごすのも良さそう。

寺カフェあわも 個室

画像:hicho_cafe

カウンター席もあり、1人でも訪れやすい雰囲気です。

カウンター席

画像:寺カフェあわも

壁に、かわいらしい雲モチーフの装飾がありました。

寺カフェあわも 雲モチーフ

画像:hicho_cafe

庭を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすこともできます。

寺カフェあわも 庭

画像:hicho_cafe

雲をモチーフとしたかわいらしいスイーツは必食!

注文したのは、人気メニューの『あわもセット』と『特製寺パフェセット』。

こちらは、「あわも(淡雲)」にちなんだ白い雲の器が目を引く『あわもセット』(1,300円)。

寺カフェあわも あわもセット

画像:hicho_cafe

蓋を開けてみると、中にはティラミスとアイスが入っていました。

寺カフェあわも ティラミス

画像:hicho_cafe

ほんのりと苦みのあるティラミスと濃厚なバニラアイスを交互に食べるとバランスが良く、最後までおいしく食べられます。

こちらのセットには、金平糖とドリンクがついてきます。

カラフルでかわいらしい金平糖も雲のかたちのお皿にのっていました。

寺カフェあわも 金平糖

画像:hicho_cafe

ドリンクは『特製「啓運(けいうん)」コーヒー』または『抹茶』から選べます。

+50円で『特製アイスコーヒー』、+100円で『カフェオレ(HOT・ICE)』、『抹茶オレ(HOT・ICE)』に変更可能です。

この日は、『抹茶オレ(HOT)』をセレクトしました。

注文ごとに、八女市星野村産の抹茶を点てて丁寧に作られています。

寺カフェ 抹茶

画像:hicho_cafe

グラデーションが美しく、うっとりする見た目!

寺カフェ 抹茶2

画像:hicho_cafe

やさしい甘さと抹茶本来の苦みのバランスが良く、ほっこりとした気持ちになりました。

『特製寺パフェセット』(1,850円)は11:00から販売されるメニュー。金平糖とドリンクがセットでついてきます。

パフェセット

画像:hicho_cafe

パフェの上にのっているモナカにも雲のマークの焼き印があってかわいらしい。

パフェ 最中

画像:hicho_cafe

モナカのほかには、白玉、あずき、黒蜜きなこアイス、抹茶アイス、ポン菓子、わらびもち、抹茶寒天が入っています。

25cmもあって、満足感たっぷり!

モナカはサクサクとした食感で、あずきやアイスをのせて食べるとよりおいしかったです。

ポン菓子が入っているパフェを初めて食べましたが、軽くて香ばしい味わいが甘いパフェの良いアクセントになっていました。

ドリンクの『特製「啓運(けいうん)」コーヒー』は、注文が入ってからハンドドリップで淹れています。

コーヒー

画像:hicho_cafe

豆は、糸島市にある『妙法寺』の分院でおいしいものだけを厳選し、焙煎(ばいせん)して使用。

雑味がなく、スッキリ飲みやすい味わいですよ。

天気の良い日はテイクアウトもおすすめ

写真の『リンゴジュース』(400円)、『カフェオレ(ICE)』(600円)など、ドリンクや一部スイーツはテイクアウトも可能です。

テイクアウトドリンク

画像:hicho_cafe

テイクアウトメニュー

画像:hicho_cafe

テイクアウトはお店の外に専用のカウンターがあり、そちらから注文します。

テイクアウト

画像:hicho_cafe

テイクアウトカウンターの足元にも雲が!

いろんなところに雲があるので、見つけると楽しくなります♪

テイクアウト

画像:hicho_cafe

テイクアウトしたドリンクやスイーツは、お店の前の椅子で食べることもできます。

テイクアウト

画像:hicho_cafe

土日祝日限定メニューも見逃せない♪

土日祝日限定で販売されている『白と黒のコーヒーデザート』(350円)も要チェック。

土日祝限定メニュー

画像:寺カフェあわも

特製アイスコーヒーをたっぷり使用したデザートで、香り豊かな味わいです。まろやかな白のブラマンジェからも、芳醇なコーヒーの香りが漂いますよ。

こちらはイートイン、テイクアウトどちらも可能です。

寺カフェならではの楽しみ方も

なんとこちらのカフェでは、『妙法寺』の御朱印の授与が行われています(授与料500円)。

季節を感じる期間限定デザインが登場するのも楽しみ!

御朱印

画像:hicho_cafe

庭やのれんの前で御朱印を撮影する方も多いそうですよ♪

『寺カフェあわも』で、日常から離れてほっと一息ついてみませんか?(文/hicho_cafe)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■寺カフェあわも 
住所:福岡市中央区唐人町3-9-3
営業時間:10:00~17:30(L.O.17:00)
定休日:火曜、水曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/hicho_cafe
※画像/寺カフェあわも

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#カフェ #スイーツ 
#テイクアウト 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ