TOP > グルメ > 東京・大阪で大行列の人気店が九州初上陸!博多駅そばで手土産にも◎焼きたてミルフィーユ専門店
GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 

東京・大阪で大行列の人気店が九州初上陸!博多駅そばで手土産にも◎焼きたてミルフィーユ専門店

こんにちは、おいしくて新しいスイーツが大好きなayu.latteです。

今回は、九州初上陸の大人気スイーツ店をご紹介します。

東京では3時間待ちは当たり前!大人気焼きたてミルフィーユ専門店「GARIGUETTE -ガリゲット-福岡」(福岡市博多区博多駅中央街)

2023年5月1日、『KITTE博多(キッテ ハカタ)』のすぐ隣、『博多センタータワー』の1階にオープンした『GARIGUETTE -ガリゲット-福岡』。東京の表参道、大阪のグランフロントに続く、国内3店舗目。

“五感で楽しむ”をテーマにした、焼きたてミルフィーユ『mille presse-ミルプレッセ-』の専門店です。

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 外観

画像:Instagram(@hirokichi888_fuk)

フォークやナイフで食べる従来のミルフィーユとは異なる、独自の形状が大きな特徴。片手に持ち、大きな口で頬張りながら食べ歩きができるんです。

しかも、焼きたて&出来たてにこだわり、北海道発酵バター100%のパイ生地を高温短時間で焼き上げることで、フレッシュで香ばしい香りと食感が生まれるんだそう。そこに、厳選した食材やクリームがサンドされています。

東京では3時間待ちも当たり前という、大人気のお店なんです。

たびたびテレビで見かけていたので、福岡に出店すると知り、とってもうれしくてたまりませんでした♡

いちごをモチーフにしたお店のロゴもかわいい!

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 床

画像:ayu.latte

目の前で仕上げられるライブ感も魅力

テイクアウト専門店ですが、作る工程が見られるユニークな造りになっていて、受け取るまでの時間も楽しめます。

オーダーを済ませると、レシートを受け取り、店内の右奥に進むように案内されます。

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 内装

画像:Instagram(@hirokichi888_fuk)

スタッフが、1枚1枚丁寧にパイ生地を焼いている様子を見ることができます。

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 パイを焼く様子

画像:GARIGUETTE

作り置きではなく、丁寧に作られていく様子は見ていてとてもワクワクしますよね。

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 パイを焼く様子

画像:GARIGUETTE

焼き上げられたパイは、作業場へ。目の前で、具材をサンドし、『ミルプレッセ』が組み上げられる様子も楽しめますよ。

こちらは、看板メニューで1番人気の『ナポレオン』(1,400円/Half800円)。オーダーが入ってから、アーモンドをまとわせたパイ生地にバニラやリキュールで香り付けしたカスタード、いちごがトッピングされていきます。

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 ナポレオン制作風景

画像:GARIGUETTE

見ているだけで、ため息が出るほど美しくておいしそうです♡

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 ナポレオン制作風景

画像:GARIGUETTE

最後に、丸く穴の空いたパイ生地をのせて、できあがりです。

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 ナポレオン制作風景

画像:GARIGUETTE

穴からフルーツが見えるのも、かわいいポイント!

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 ナポレオン制作風景

画像:GARIGUETTE

香ばしさと甘酸っぱさの絶妙なバランスが楽しめますよ。

完成した『ミルプレッセ』は、一つひとつおしゃれなBOXに詰められます。片手でもこぼさずに食べられる工夫がされていますよ。

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 ミルプレッセ

画像:GARIGUETTE

紙袋もかわいらしくてテンションが上がります♡

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 ショッパー

画像:ayu.latte

ハーフ&ハーフも可能!8種のスイーツ系ミルプレッセ

スイーツ系のメニューは、先ほどご紹介した『ナポレオン』を含む全8種。

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 ミルプレッセ スイーツ系

画像:GARIGUETTE

『クレームドリュクス』(1,000円/Half600円)は、自家製のカスタードクリームとグランマニエ、バニラビーンズを合わせた、シンプルだけど大人の味わい。

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 ミルプレッセ クレームドリュクス

画像:GARIGUETTE

『ピスタチオ&フランボワーズ』(1,300円/Half750円)は、濃厚なピスタチオクリームに、甘酸っぱい木苺のコンフィチュールを合わせた間違いない組み合わせ。

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 ミルプレッセ ピスタチオ&フランボワーズ

画像:GARIGUETTE

ほかにも、さわやかなレモンカスタードクリームの上に自家製のはちみつレモンとはちみつをかけたさっぱり系『シトロン&ミエル』(1,200円/Half700円)、濃厚な栗の甘みが楽しめる『シャティ&カシス』(1,300円/Half750円)、カスタードの中にラム酒に漬けたカレンズがたっぷり入った『ラム&レザン』(1,100円/Half650円)、チョコレート×バナナの鉄板の組み合わせ『ショコラ&プラリネバナーヌ』(1,200円/Half700円)、濃厚な紅茶風味のクリームにアプリコットコンポートをあわせた『アールグレイ&アブリコ』(1,200円/Half700円)がありますよ。

どれにするか悩みますよね。そんなときにうれしいのが、スイーツ系の好きなメニューを半分ずつ組み合わせて楽しめる『Half-Half(ハーフ&ハーフ)』(ハーフサイズの価格2種類の合計1,250円~1,550円)。

こちらは、『ナポレオン』と『アールグレイ&アブリコ』のハーフ&ハーフ(1,500円)。特製カスタードクリームの上にいちご、紅茶クリームの上にアプリコットコンポートが並べられていきます。

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 ミルプレッセハーフ&ハーフ

画像:ayu.latte

こちらは、『ナポレオン』と『ピスタチオ&フランボワーズ』のハーフ&ハーフ(1,550円)。

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 ミルプレッセハーフ&ハーフ

画像:ayu.latte

パリッ!サクッ!なパイで、クリームやフルーツとのバランスが最高! すっごくおいしかったです♡

季節限定の商品が出ることもあるそうなので、Instagramなどを要チェックです。

ランチにも◎お食事ミルプレッセ

デザートのイメージが強いミルフィーユですが、なんと、温かい「お食事ミルプレッセ」メニューもあるんです。

クリームの代わりに、十勝産のジャガイモにバターと生クリームを加え、なめらかなピューレにしたものが使用されています。

下の写真のスモークサーモン&アボカドにサワークリームをあわせた『ソーモンフュメ&アボカ』(1,700円)のほか、ハムととろける2種類のチーズが楽しめる『ジャンボン&フロマージュ』(1,200円)、ツナバジル&タマゴサラダの『トン&ウフマヨネーズ』(1,300円)、ニース風サラダのような『サラダニソワーズ』(1,300円)の全4種類。

GARIGUETTE -ガリゲット-福岡 お食事ミルプレッセ

画像:GARIGUETTE

ドリンクのほか、『コーンクリームスープ』(400円)、『じゃがいもクリームスープ』(400円)などもあるので、ランチタイムにも良さそうです。

5枚以上の購入の場合、電話予約が可能です(前日まで)。ただし、1日の予定枚数に達し次第締め切られるので、早めの予約がおすすめです。
※あたたかいミルプレッセ(食事系・スイーツ系のHOT)は対象外

話題沸騰の『ミルプレッセ』、ぜひチェックしてみてくださいね。(文/ayu.latte)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■GARIGUETTE -ガリゲット-福岡
住所:福岡市博多区博多駅中央街7-26 博多駅センタータワー1階A区画
営業時間:11:00〜19:00
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/GARIGUETTE、Instagram(@hirokichi888_fuk

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#博多 #スイーツ #ニューオープン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ