TOP > グルメ > 漬け込んで焼くだけ!簡単ジューシーなグリルチキン&付け合わせに作りたい新たまレシピ

漬け込んで焼くだけ!簡単ジューシーなグリルチキン&付け合わせに作りたい新たまレシピ

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

連休中にキッチンの掃除をと思いまして、いろいろ整理してましたら……比較的きちんと把握しているつもりでも同じ調味料が出てきたり、袋の開いたごまが2つ出てきたりと反省しております。

あなたのキッチンのどこかにも、スパイスなどが眠っていませんか? 使う気満々で買ったスパイスたち、なかなか使い道が分からず、これいつ買ったんだっけな状態だったり。

今回は、そんなスパイスの救済になるかもしれない、漬け込んで焼くだけのカンタンレシピと、その付け合わせにぴったりな使える副菜をご紹介します。

1:漬け込んで魚焼きグリルで焼くだけ!スパイス香る「チキンのハリッサ焼き」

北アフリカ生まれの辛いペースト状の調味料「ハリッサ」。最近話題になって、身近な輸入食品店などでも見かけるようになりました。 唐辛子、パプリカをベースに複数のスパイスを混ぜて作る調味料ですが、今回は手に入りやすい(そして家にありそうな)スパイスで再現。

鶏もも肉にもみ込んで、パリッとジューシーに焼き上げればおつまみにぴったり。たまねぎの付け合わせもベストマッチ!

ハリッサ焼き レシピ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2人分)
鶏もも肉・・・1枚(350g)
A塩・・・小さじ1弱
Aにんにく(すりおろし)・・・小さじ1
Aチリパウダー・・・小さじ1
Aコリアンダーパウダー・・・小さじ1/2
Aカイエンペッパー・・・小さじ1/3(辛いのが大丈夫であれば)
※なければたかのつめを細かく刻む・・・1本分
Aオリーブオイル・・・大さじ1/2

<作り方>

(1)鶏もも肉の余分な黄色い脂肪を取り除き、フォークで皮目にまんべんなく穴をあける。

(2)ポリ袋に鶏肉とAを加えてもみ込み、空気を抜いて30分以上、冷蔵庫で休ませる。

(3)肉を常温に戻し、魚焼きグリルで両面焼く。

(4)食べやすい大きさに切り、器に盛る。

塩はお肉の重量の1.2%を目安に加えてください。皮目が焦げそうなときは、刷毛で油を表面に塗ると焦げにくくなりますよ。

今回使用している「チリパウダー」は、パプリカ、クミン、オレガノなどが入ったミックススパイスです。使い道がよく分からないという方にもおすすめのレシピです。ポテトフライに振りかけても◎。

そしてこの漬け込んだチキンは、(2)のあと、かたくり粉をまぶして唐揚げにしてもおいしいですよ!

チリパウダー以外でも使い切れないスパイスは、唐揚げのときに粉に加えて使うのもおすすめ。クミン、オールスパイス、五香粉、コリアンダー、ガラムマサラなどがおすすめです。

2:あるとうれしい!作り込みすぎない常備菜「新たまねぎの甘酢漬け」

辛みが少なく、甘みがおいしい新たまねぎを使った副菜です。作り置きにもおすすめ。「チキンのハリッサ焼き」と、ぜひ一緒に作ってみて!

新たまねぎの甘酢

画像:中願寺あゆみ

【材料】(作りやすい量)
新たまねぎ・・・1個(180g程度)
A米酢(穀物酢などでも可)・・・大さじ3
A砂糖・・・大さじ1.5
A塩・・・小さじ1/3

<作り方>

(1)新たまねぎは3mm幅(少し太めの薄切り)にして、バットに広げる。

(2)Aをよく混ぜ合わせ、たまねぎにかけ、1時間以上なじませる。途中、天地を返して全体になじませる。

冷蔵庫で1週間程度、保存可能です。そのまま食べてもおいしいですが、カレーの付け合わせにしたり、焼いたお肉にのせたり、タコと一緒にマリネにしたり……あるとうれしい常備菜です。

「新たまねぎの甘酢漬け」活用レシピ:「新たまねぎとちりめんじゃこのトマトマリネ」

「新たまねぎの甘酢漬け」に、たっぷりのパセリを加えてさわやかなマリネに。箸休めやワインのアテにもおすすめです。

新たまマリネ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(2~3人分)
新たまねぎの甘酢漬け・・・全量
ちりめんじゃこ・・・ふたつまみ
トマト・・・1/2個
パセリ(みじん切り)・・・大さじ2
オリーブオイル・・・大さじ1
ブラックペッパー・・・適量

<作り方>

(1)トマトを食べやすい大きさに切り、皿に盛る。

(2)トマト以外の材料をマリネして(1)にのせる。

さっぱりとした付け合わせなので、鶏もも肉や豚バラ肉など、脂身の多いお肉にベストですよ。

いかがでしたか? 新たまねぎのおいしい時期に、ぜひセットで作ってみてくださいね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ