TOP > グルメ > 塩とレモンだけで味が決まる! “見栄え◎おつまみにもなる”簡単美味しい「さっぱりレシピ」

塩とレモンだけで味が決まる! “見栄え◎おつまみにもなる”簡単美味しい「さっぱりレシピ」

みなさん、こんにちは。大戸ちえです。

今回は、「塩」と「レモン」のみで味が決まる、簡単でとってもおいしいレシピを紹介します。

1:鯛の塩レモン蒸し

鯛の塩レモン蒸し

画像:大戸千絵

【材料】(1人分)
鯛(切り身)・・・1切れ
レモン(スライス)・・・適量
塩・・・適量
キャベツ(角切り)・・・適量

<作り方>

(1)鯛の両面にしっかり塩を振り、冷蔵庫に15分程度置く。

(2)蒸し器にキャベツを敷き詰める(今回はせいろを使っていますが、蒸し器は何でも大丈夫です)。

(3)(1)の水気をキッチンペーパーでしっかり拭き取り、(2)の上にのせて軽く塩を振る。

(4)レモンを軽く搾り、飾りとして2枚ほど上にのせて、10分~15分程度蒸したら出来上がり。

鯛の塩レモン蒸し

画像:大戸千絵

キャベツの甘み、レモンのさっぱり感が良いバランスです。

2:ネギトロとアボカドの塩レモン

ネギトロとアボカドの塩レモン

画像:大戸ちえ

【材料】(2人分)
マグロのたたき・・・80g程度
アボカド・・・1/2個
レモン(串切り)・・・適量
塩・・・ひとつまみ程度
黒コショウ・・・適量

ネギトロとアボカドの塩レモン 材料

画像:大戸ちえ

<作り方>

(1)半分に切ったアボカドの皮を剥いて種を取り、変色防止のため、全体にレモンをざっと搾る(皮を剥いた側も忘れずに!)。※レモンはまたあとで使うので、ここで1切れ分を搾りきらなくて大丈夫です。

(2)マグロのたたきに塩を振り味をなじませる。

(3)(1)のアボカドの種をくりぬいた部分に(2)をのせ、(1)で使ったレモンの残りを上から搾る。

(4)お好みで、飾り用のレモン、黒コショウを振ったら出来上がり。

スプーンなどで崩しながら食べても良いし、そのままガブっと食べるのも満足感があって良いですよ。え?醤油じゃないの??と思うかもしれませんが、だまされたと思って試してみてください。

簡単でおつまみにも最適ですよ! 2023年5月25日(木)の番組『ARNE』でも紹介しています。番組動画もあわせてご覧ください!(文/大戸ちえ)
※この記事は公開時点での情報です。

◆ ARNE TV #173「簡単&見栄えバッチリ!塩とレモンのさっぱりレシピ」

【参考・画像】
※文・画像/大戸ちえ
FBS福岡放送『ARNE』(毎週木曜24時54分~) 

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ