TOP > グルメ > 吉井町の新名所!絶品スイーツ&抜群の居心地♡通いたくなるおしゃれカフェ(うきは市)
カフェうえむら

吉井町の新名所!絶品スイーツ&抜群の居心地♡通いたくなるおしゃれカフェ(うきは市)

こんにちは。ゆるっと福岡グルメを発信している『ちひログ』です。

今回は、うきは市吉井町で見つけたステキなカフェをご紹介します。

吉井町散策のひとやすみにピッタリ!時間を忘れるひとときが楽しめる「カフェうえむら」(うきは市)

2023年1月28日に、吉井町で長年愛されていた『繁よし食堂』の跡地にオープンした『カフェうえむら』。

オーナーの上村さんが、約9年カフェで働いた後、自分の店を持つという夢をかなえました。

JR久大本線「筑後吉井」駅から徒歩約5分の場所にあります。無料駐車場もあるので、車でのおでかけも便利です。

カフェうえむら:外観

画像:CHIHIRO

ベンチの上に掛けられた看板は、絶好のフォトスポット。この日も、写真を撮っている方の姿がありました。

カフェうえむら:看板

画像:CHIHIRO

店内は、色数を少なく、シンプルにまとめられています。

カフェうえむら:店内

画像:CHIHIRO

木の温もりの中に緑が映える、とても落ち着く空間です。

カフェうえむら:店内

画像:CHIHIRO

テーブル席にあるベンチも、オーナーの上村さんのこだわりのひとつ。

カフェうえむら:ベンチ

画像:CHIHIRO

店内の一番奥、席からは見えない位置に本棚があります。名作漫画がずらり!

カフェうえむら:マンガ

画像:CHIHIRO

小さなお子さん用の絵本もいっぱいありましたよ。

カフェうえむら:本

画像:CHIHIRO

かわいい木の椅子も置いてあるので、お子さんと一緒にゆっくりとした時間を過ごすにもピッタリです。

カフェうえむら:椅子

画像:CHIHIRO

期間限定!フレッシュないちごがたまらない「いちごのトライフル」

うきは産のいちごをふんだんに使用した『いちごのトライフル』(770円)。ゴールデンウィークの終わり頃までの提供予定だそう。

カフェうえむら:いちごのトライフル

画像:CHIHIRO

「トライフル」とは、小さくカットしたスポンジケーキやカスタード、フルーツを器の中に重ねて作るイギリス発祥のスイーツ。

ふわふわのスポンジは、那珂川市にある『315bakery』のシフォンケーキ、トッピングのジェラートはうきはのジェラート専門店『ソルベッチ do うきは』のものを使用。カスタードは自家製です。

カフェうえむら:いちごのトライフル

画像:CHIHIRO

いちごは、上村さんの夫が営む『上村農園』のもの。さちのか、さがほのか、紅ほっぺ、かおり野、恋みのりなどを日替わりで使用しているそうです。

カフェうえむら:いちごのトライフル

画像:CHIHIRO

それぞれでおいしいものがギュッと詰め込まれているだけあって、感動の味わい。ボリュームも満点で満足感たっぷりでした♡

ビターでやさしい味わい!「アフォガード」

これからの季節にぴったりのメニュー『アフォガード』(770円)。

カフェうえむら:アフォガード

画像:CHIHIRO

グラスの中には『ソルベッチ do うきは』のジェラートがたっぷり!

カフェうえむら:アフォガード

画像:CHIHIRO

その後、たっぷりのジェラートの上からエスプレッソが注がれます。

カフェうえむら:アフォガード

画像:CHIHIRO

実はオーナーの上村さんは、『ぶどうのたね』敷地内にある『ゼルコバコーヒー』で働いていたこともあり、コーヒーは『ゼルコバコーヒー』のオリジナルブレンドを使用。

カフェうえむら:アフォガードのエスプレッソ

画像:CHIHIRO

深みのあるビターなエスプレッソの味わいと、ミルキーでやさしいジェラートの味わいのハーモニーは、まさに絶妙!

上に添えられたクッキーは、うきは市にあるパティスリー『Le Sucre(ル・シュクル)』のものを使用。

サクッとしっとりやわらかな食感で、アフォガードにさらなるおいしさをプラスします。

カフェうえむら:アフォガード

画像:CHIHIRO

一度飲むとやみつきになってしまう一杯ですよ。

軽食にもピッタリ!「バターと蜂蜜のトースト」

軽食メニューなども充実。

こちらは、『315bakery』の湯種食パンを使用した『バターと蜂蜜のトースト』(600円)。

カフェうえむら:バターと蜂蜜のトースト

画像:カフェうえむら

食パンのもっちりしっとりの食感、たっぷりのバターとはつみつの風味がたまりません。

季節感たっぷり!「シフォンケーキ」

季節のフルーツやジェラート、生クリームが添えられた『シフォンケーキ』(800円)。

こちらも『315bakery』のもの。ふわっふわでしたよ!

カフェうえむら:シフォンケーキ

画像:カフェうえむら

上村さんの温かな雰囲気と、おいしいコーヒーとスイーツ。うきは滞在中に2日連続で通ってしまうほど、ファンになりました。

ほっとする時間を過ごしに、ぜひ足を運んでみてください。(文/CHIHIRO)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■カフェうえむら 
住所:うきは市吉井町744-1
営業時間:10:00〜18:00(L.O.17:00)
定休日:月曜、日曜(その他、不定休あり)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO
※画像/カフェうえむら

#うきは をまとめてチェック!
#カフェ #コーヒー #スイーツ 

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【北九州の新店】沖縄発の人気夜パフェ専門店
【那珂川市】クレープ全29種類が食べ放題
【うきは市】わざわざ行きたい絶品どら焼き店