TOP > グルメ > 博多駅徒歩3分の「夜アイス専門店」! “パフェみたいに贅沢な絶品”が〆にピッタリ(福岡市博多区)
HAKATA ICE (はかたあいす)

博多駅徒歩3分の「夜アイス専門店」! “パフェみたいに贅沢な絶品”が〆にピッタリ(福岡市博多区)

こんにちは。ゆるっと福岡グルメを発信している『ちひログ』です。

今回は、博多で話題の夜アイス専門店をご紹介します。

博多駅から徒歩3分!〆にぴったりの夜アイス専門店「HAKATA ICE(はかたあいす)」(福岡市博多区博多駅東)

今年で20周年を迎えた人気居酒屋『はかた風土 本店』の一角に、2023年1月10日にオープンした夜アイス専門店『HAKATA ICE(はかたあいす)』。

JR「博多」駅筑紫口から徒歩約3分でアクセス抜群! 17時から24時までの営業なので、飲んだ後の〆にもぴったりです。

はかたあいす:外観

画像:CHIHIRO

ちなみに、『HAKATA ICE』は「博多を愛する」という意味を込めて名付けたんだそう。

テイクアウトのみですが、『はかた風土 本店』を利用する場合はイートインすることもできますよ。

メニューは約15種類!期間限定メニューも登場

メニューは約15種類。期間限定メニューも登場します。

ソフトクリームには、『伊都物語』でも有名な『糸島みるくぷらんと』のミルクを使用。ソフトクリーム界のフェラーリとも呼ばれる、『カルピジャーニ』というイタリア製の高級マシーン使用しています。

ころんとまるいフォルムがとってもかわいい! どれもパフェのような贅沢さです。

今回は、期間限定の『あまおう苺』(680円)と、定番メニューの『生チョコ』(630円)を注文しました。

どちらも唇の形をした『キスミーチョコミニ』(50円)をプラスしています。まるでお顔のようなかわいらしさに変身しますよ!

はかたあいす:夜アイス

画像:CHIHIRO

とってもきれいな断面にも注目! カップに描かれたオリジナルキャラクター『みるくん』もかわいらしさ満点です♡

それぞれ詳しくご紹介しますね。

いまが旬のフレッシュなおいしさ!「あまおう苺」

期間限定の『あまおう苺』。2023年5月末頃までの販売予定だそう。

あまおう、ソフトクリーム、いちごソース、カスタード、チョコフレークで構成されています。

はかたあいす:あまおう苺

画像:CHIHIRO

今回は特別に作っているところを撮らせていただきました。

土台は、チョコフレークと自家製カスタード。

はかたあいす:あまおう苺

画像:CHIHIRO

カップの側面にあまおうを添えて、ソフトクリームを投入したあとに自家製いちごソースをかけていきます。

はかたあいす:あまおう苺

画像:CHIHIRO

さらにソフトクリームを加えて、あまおうをのせたら完成!

はかたあいす:あまおう苺

画像:CHIHIRO

ソフトクリームは、濃厚でミルキーながらもあっさり。

上品な甘さのカスタード、甘酸っぱいあまおうとのバランスも最高です。サックサクのチョコフレークの食感も良いアクセントになって、たまらないおいしさでした♡

はかたあいす:夜アイス

画像:CHIHIRO

濃厚なチョコレートがうれしい!「生チョコ」

ソフトクリーム、生チョコ、ココアパウダー、チョコソース、カスタード、チョコフレークで構成された『生チョコ』。

はかたあいす:生チョコ

画像:CHIHIRO

なんとトッピングされている生チョコは、自家製のもの。

とろけるような食感で、しっとり濃厚な味わい。ソフトクリームの風味とも相性抜群でした。

はかたあいす:生チョコ

画像:CHIHIRO

トッピングの『キスミーチョコミニ』は、かわいさだけではありません。パリッとした食感が、なめらかなソフトクリームのよいアクセントになりますよ。

はかたあいす:トッピング

画像:CHIHIRO

濃厚ながらもなめらかであっさりとしているので、ぺろっと食べられます。ぜひ、足を運んでみてくださいね。(文/CHIHIRO)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■HAKATA ICE(はかたあいす)
住所:福岡市博多区博多駅東2-4-17
営業時間:17:00~24:00
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#博多 #スイーツ #アイス #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店