TOP > グルメ > わざわざ行きたい「気分はハワイ」なモーニング!“海の向こうに桜島も望める”絶景カフェ(鹿児島市)
Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド)

わざわざ行きたい「気分はハワイ」なモーニング!“海の向こうに桜島も望める”絶景カフェ(鹿児島市)

こんにちは。子どもとのおでかけが大好きなゆりちゃんです。

先日、家族で鹿児島旅行に行ってきました! 鹿児島市内へは、車だと、福岡インターチェンジから約3時間半ほど。新幹線なら最速約1時間20分です。

今回は、鹿児島市にあるすてきなカフェをご紹介します。

一望できる錦江湾の向こうに桜島も!ロケーション抜群のカフェ「Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド)」(鹿児島市)

鹿児島市上福元町の谷山インターチェンジから車で約15分の場所にある『Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド)』。

「空の青さ、錦江湾の蒼い色。遠くに見える桜島。 目に入る青いフラッグとロードサイン。気の合う人とおいしい食事をしながら自然が織りなす風景の変化をのんびり眺める時間をもってほしい。」

そんな思いのもと、構想に3年をかけて、2021年に誕生したカフェです。

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) 外観

画像:ゆりちゃん

駐車場は広々。

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) 駐車場・外観

画像:ゆりちゃん

壁には、かわいらしいイラストが描かれています。

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) 駐車場

画像:ゆりちゃん

お店の建物もかっこいい♡ “非日常感”ある雰囲気がたまりません。

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) 外観

画像:ゆりちゃん

広々とした店内は、全席オーシャンビューで感動♡

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) 店内

画像:ゆりちゃん

ドリップバッグのほか、タンブラーなどのオリジナルグッズも販売されています。

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) 店内

画像:ゆりちゃん

外には、錦江湾を望むテラス席もあります。

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) テラス席

画像:ゆりちゃん

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) テラス席

画像:ゆりちゃん

タイミングよく貸し切り状態だったので、子どもたちも大はしゃぎ。この日は、桜島の煙もくっきり見えました。

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) テラス席

画像:ゆりちゃん

新感覚パンケーキに、ボリューム満点サンド!朝9時から楽しめる「Breakfast」メニュー

実はここ、以前にもお邪魔したことがあり、お気に入りのカフェ。今回は「Breakfast(9:00~10:30ラストオーダー)」をいただいてきました!

こちらは、期間限定の『いちごのスフレパンケーキ』(1,600円)

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) いちごのスフレパンケーキ

画像:ゆりちゃん

パンケーキの上に、もちもちの求肥がのっていて、初めて出会った新感覚のパンケーキでした!

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) いちごのスフレパンケーキ

画像:ゆりちゃん

もともと3月末で終了の予定でしたが、大好評なので4月末まで延長されているとのこと。モーニング以外の時間(11:00~18:00ラストオーダー)も注文できますよ。

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) いちごのスフレパンケーキ

画像:ゆりちゃん

こちらは、『ベーコンとアボガドのオープンサンド』(900円)。

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) ベーコンとアボガドのオープンサンド

画像:ゆりちゃん

アボカドとベーコンの相性が抜群! ボリュームがあって食べ応えのある大満足のオープンサンドです。

また、9:00~15:00(ラストオーダー)の時間帯は、全てのメニュー(Breakfast、Food、Desert)に+350円で『ドリンクセット』を付けられるのもうれしい! コールドブリュー、ロングブラック(ホット・アイス)、ラテ(ホット・アイス)、紅茶(ホット・アイス)、オレンジジュースから選べます。

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) ドリンクセット

画像:ゆりちゃん

私は、『ラテ(ホット)』を選びました。

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド) ドリンクセット

画像:ゆりちゃん

見た目もかわいくて飲みやすかったです。

話題の新メニューも!

11時以降に利用するなら、2023年2月からスタートした新メニュー『HIRAKAWAロコモコ』(1,350円)は要チェック!

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside ロコモコ

画像:Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside

鹿児島県産黒毛和牛100%のパティと半熟目玉焼き、特製グレイビーソースが食欲をそそる一品。

+150円でチェダーチーズ、+180円でアボカド、+500円でパティ追加が可能だそう。

デザートには、2023年3月から『乳酸菌入り!濃厚バスクチーズケーキ』(550円)が仲間入り。

Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside チーズケーキ

画像:Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside

乳酸菌入り豆乳ヨーグルトを使った、健康志向の方にもぴったりな濃厚バスクチーズケーキです。

Foodメニューを注文すると、100円引きになるのもうれしいです♡

かわいいお子様プレートにも注目

前回訪れた時に感動したのが、『お子様プレート(オムライス)』(1,000円)。

メインのオムライスのほか、白姫えびのフライ、桜島どりの唐揚げ、ポテト、ミニソフト、オレンジジュース付きです。

Blue&Cafe お子さまプレート(オムライス)

画像:Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside

オムライスが、とろ~り卵でとってもおいしい。大人もこれを食べたい!と思うほど贅沢な一品でした。

『お子様プレート(ミートソースパスタ)』(1,000円)もあるので、どちらかお好みの方を選べますよ♪

Blue&Cafe HIRAKAWA Baysideお子さまプレート(ミートソース)

画像:Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside

今回ご紹介したもの以外にも、食べ物も飲み物も種類豊富に揃っていますよ。定期的に新作も登場するので、目が離せません。

海を眺めながらの食事は、まるでハワイにいるような気分でした! 鹿児島のシンボル「桜島」を眺めながら、リゾート気分を味わってみてはいかがでしょうか?(文/ゆりちゃん)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside(ブルー・アンド・カフェ平川ベイサイド)
住所:鹿児島県鹿児島市平川町3348-2
営業時間:9:00~19:00(L.O.18:00)
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ゆりちゃん
※画像/Blue&Cafe HIRAKAWA Bayside

#グルメ をまとめてチェック!
#カフェ #スイーツ #モーニング #旅行

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店