TOP > グルメ > わざわざ行くべき美味さ! “パリっとふわふわふわ”感動の「原始焼き」が味わえる創作居酒屋(八女市)
原始焼き酒場ととり

わざわざ行くべき美味さ! “パリっとふわふわふわ”感動の「原始焼き」が味わえる創作居酒屋(八女市)

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

「原始焼き」って知ってます? 一般的な炭火焼きとは一味違って、本当においしくて。

感動したので紹介します。

素材の旨みが凝縮された「原始焼き」と創作料理が楽しめる居酒屋「原始焼き酒場 ととり」(八女市)

地元の人からおすすめされて訪れたのが、八女市にある『原始焼き酒場 ととり』。

西鉄バス「福島」停から、徒歩5分ほどの場所にあります。

原始焼き酒場 ととり 外観

画像:よりみち

扉を開けると、目の前にはカウンター、左側には半個室がありまして。

原始焼き酒場 ととり 内観

画像:よりみち

そして、カウンターの端には囲炉裏が。ここが「原始焼き」の調理場です。

原始焼き酒場 ととり 厨房

画像:よりみち

「原始焼き」とは、囲炉裏で食材をじっくりと串焼きにする伝統的な調理法。東北で有名なんですって。

串に刺した魚の口を下にして、炭の周りを囲んで「輻射熱」を利用してじっくり焼くことで、魚の脂が炭に落ちず、魚が燻されません。魚の旨みが凝縮されるんですって。

原始焼き酒場 ととり 原始焼き

画像:よりみち

なるほど、理にかなった焼き方ってことらしいですね。

ほかに、お店で丸鶏からさばく地鶏料理も人気なんだとか。刺身をはじめ、人気の居酒屋メニューも種類豊富に揃います。

原始焼き酒場 ととり メニュー

画像:よりみち

皮はパリッ身はふわっふわ!絶品「原始焼き」

待ってました! こちらが『原始焼き キンキ』(1,280円)。

見ての通り表面はカリッカリになっていて、置かれた瞬間ふわぁっと焼き魚のいい香りが舞うんですねぇ。

原始焼き酒場 ととり 原始焼ききんき

画像:よりみち

魚の身にお箸を置いた瞬間、衝撃を受けるはず。

パチッと皮が弾けて、湯気と共にふわふわな身が飛び出てくるんですよ。

原始焼き酒場 ととり きんき

画像:よりみち

原始焼きすっげぇ。

焼き魚って皮をパリパリに焼くのは家でもできるけども、身が引き締まりすぎて固くなりませんか。

かといって、身をふんわり仕上げようとすると、皮はぐにゅっとしてしまって。難しいですよね。

原始焼き酒場 ととり きんき

画像:よりみち

皮がパリッとしてて、身がふわふわなのは原始焼きだからですよ。

真っ直ぐ立てて真下に脂が落ちるから、この食感になるってことかな。

原始焼き酒場 ととり きんき

画像:よりみち

絶対これは食べといて。3匹はいけるから。

歯応えとジューシーな旨みがクセになる「ちっごコチ鶏炭火焼き」

こちらは、『ちっごコチ鶏炭火焼き』(780円)。

これを食べずに『ととり』は語れないのよ。

原始焼き酒場 ととり ちっごコチ鶏炭火焼き

画像:よりみち

朝引きの地鶏を炭火で、若干レア気味にジューシーに焼き上げています。

柚子胡椒をのっけてももちろんうまくて、お酒のアテにうってつけ。

原始焼き酒場 ととり ちっごコチ鶏炭火焼き

画像:よりみち

お皿の白い部分は、実はお塩でして。

この塩がまた、全然しょっぱくないもんなぁ。

塩を付けると、炭火焼きの香りも引き立ちます。ぜひ食べてほしい。まじで箸が止まらんのよ。

原始焼き酒場 ととり ちっごコチ鶏炭火焼き

画像:よりみち

コスパ◎鮮度抜群の「おまかせ刺盛」

「原始焼き」や「炭火焼き」は、注文して焼きあがるまで少し時間がかかるので、それまで刺身なんていかがでしょう。こちらは、『おまかせ刺盛』(1人前1,580円)。

こんなに種類豊富でこの価格って、ほかではなかなかないですよ。写真は2人前です。

原始焼き酒場 ととり 刺身

画像:よりみち

ラインナップは日替わりですが、この日の内容をご紹介します。

鮮魚の脂のノリ具合は絶好調ですね。

醤油を使わずに、そのままで食べても甘いんだ。

原始焼き酒場 ととり 刺身

画像:よりみち

この価格の刺盛にのっけていいの?

これは大トロ? 中トロかもしれませんが、脂が滴り落ちそうなほどテロテロに輝いていて、マッジでうまい。

原始焼き酒場 ととり 刺身

画像:よりみち

全然ミョウバンの香りがしない、本物のウニです。

原始焼き酒場 ととり 刺身

画像:よりみち

「え、こんなものまでのってるの?」ってオンパレードなんですよ。

いくらにホタテにウニに大トロって、原価大丈夫なのか。

飲食店関係者じゃなくても、豪華なのは分かってもらえるはず。

原始焼き酒場 ととり 刺身

画像:よりみち

おすすめです。

出汁に浸かったふわふわ「だし巻き卵」

『だし巻き卵』(650円)も外せません。

見てこれ、出汁を巻きつつ、さらに出汁に浸かってるんだ。

原始焼き酒場 ととり だし巻き卵

画像:よりみち

出汁がまた、うまいんだね。

スーッと体に染み込む、やさしい旨みが上品ですねぇ。

原始焼き酒場 ととり だし巻き卵

画像:よりみち

だし巻き卵も、もちろん味がしみしみ。居酒屋に行く度にだし巻きを注文しますが、僕の中でNo.1の味わいでした。

原始焼き酒場 ととり だし巻き卵

画像:よりみち

「原始焼き」はもちろん、どれを食べても外さないお店です。価格もお手頃がうれしい! ぜひ、一度行ってみてね。(文/よりみち)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■原始焼き酒場 ととり 
住所:八女市本町東唐人町1-222-6
営業時間:18:00~24:00(23:30L.O.)
定休日:水曜
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#八女 #居酒屋 #海鮮グルメ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店