TOP > グルメ > パン好きが並ぶ人気店「マツパン」“花見にも◎”なマストバイ商品【古後大輔のふくおかパンライフ#170】
マツパン

パン好きが並ぶ人気店「マツパン」“花見にも◎”なマストバイ商品【古後大輔のふくおかパンライフ#170】

2023.03.20

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ぱんにちは~! 今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回は、とっておきのお花見パンをご紹介!

おいしい!たのしい!うれしい!「マツパン」のおすすめお花見パン(福岡市中央区六本松)

日々パン好きが列をなす、六本松の大人気ベーカリー『マツパン』。

マツパン 行列用案内表示

画像:古後大輔

松岡オーナーシェフのモットーは「おかわりしたくなるパン」。

マツパン 外観

画像:古後大輔

素材の旨みをしっかりと感じられる。

マツパン パン

画像:古後大輔

カラダにもココロにもやさしいパンばかり。

マツパン パン

画像:古後大輔

毎日の食卓に「おいしい!」「たのしい!」「うれしい!」の声が響く。

マツパン ショーケース

画像:古後大輔

そんな笑顔いっぱいの食卓が浮かんでくる、街の愛されパン屋だ。

マツパン 冷蔵ケース

画像:古後大輔

そんな『マツパン』の目の前は、梅光園緑道と桜並木が交差する最高のお花見スポット。

マツパン 梅光園緑道

画像:古後大輔

2023年3月25日(土)には『さくらまつり梅光宴』と『緑道さんぽ市』が開催される(※雨天の場合は翌日に延期)。

マツパンそばの桜並木

画像:古後大輔 ※昨年の桜並木

ぜひ春の訪れを感じながら、お花見パンさんぽをお楽しみください。

お花見パンフルコース!噛み締めるたびに広がるパン生地の深い旨み!

お花見パンさんぽのおすすめパンフルコースを紹介!

マツパン パン

画像:古後大輔

『ごまクリームサンド』(220円)。

マツパン ごまクリームサンド

画像:古後大輔

やさしい味わいだけど、またすぐ食べたくなる奥深い味わい。歯切れと口溶けがいいプチバゲットの旨みと一緒に、前菜的な位置付けで味わいたい。

マツパン ごまクリームサンド

画像:古後大輔

『くず粉のロデヴ』(350円)。

マツパン くず粉のロデブ

画像:古後大輔

外側の薄皮のゴツゴツ具合とは裏腹に、モッチモチで艶々の輝きを放つ内層は、どんな食事にも白米のように寄り添ってくれる。

いろいろな料理と合わせて食べてみてほしい。ごま、きな粉、くず粉といった素朴な和風素材を使わせたら天下一品!

マツパン くず粉のロデブ

画像:古後大輔

『めんたいフランス』(350円)。

マツパン 明太フランス

画像:古後大輔

バゲット生地と明太子ソースの濃厚な主役同士の共演。メインディッシュはやっぱりコレでキマリでしょう。

マツパン 明太フランス

画像:古後大輔

そして、デザートは一番ゴージャスに! 3種盛り合せで締めましょう。

『アップルクイニーアマン』(210円)。

マツパン アップルクイニーアマン

画像:古後大輔

表面のカリッと濃厚な甘みと、中身のフワッと広がるバターとリンゴの旨みのバランスが絶妙。

マツパン アップルクイニーアマン

画像:古後大輔

『生チョコブリオッシュ』(290円)。

マツパン 生チョコブリオッシュ

画像:古後大輔

チョコレートを練り込んだブリオッシュ生地のフワトロ感。内側からにじみ出てくる生チョコのとろ~り感は、甘味の極み。できればちょっと温めて食べるとさらに美味!

マツパン 生チョコブリオッシュ

画像:古後大輔

『マツパンシュークリーム』(240円)。

マツパン シュークリーム

画像:古後大輔

外側はパリッサクッ! 中には濃厚なカスタードクリームがたっぷり!

マツパン シュークリーム

画像:古後大輔

パン屋でしか味わえないスペシャルスイーツ(売切れ必至)!

ぜひご賞味あれ!(文/古後大輔)

<店舗情報(店名をクリック↓)>
■マツパン
住所:福岡市中央区六本松4-5-23
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/古後大輔

#パン をまとめてチェック!
#グルメ #六本松 #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ドライブ】お土産にも◎海辺の雑貨店
【こんまり流】家中スッキリ!片づけ術
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い