TOP > グルメ > 太宰府のおしゃれな新名所!一度に二度おいしい“ツートオン”チーズケーキやパスタが楽しめるカフェ
tōn(トオン)

太宰府のおしゃれな新名所!一度に二度おいしい“ツートオン”チーズケーキやパスタが楽しめるカフェ

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

2023年2月17日に太宰府市にオープンした話題のカフェをご紹介します!

太宰府の新名所「NISHIKIMACHI」内にオープンしたカフェ「tōn(トオン)」(太宰府市宰府)

今回ご紹介するのは、大きなガラス窓が印象的なカフェ『tōn(トオン)』。

太宰府天満宮に向かう参道の1つ目の鳥居を右折してすぐ、ベーカリー・カフェ・寿司店の3店舗が集まる『NISHIKIMACHI』の中にあります。複合施設『ALBICOCCA』に隣接していますよ。

tōn(トオン)外観

画像:chippachapus

お店は木造の建物で、店内は“あたたかみのある木×淡いグレー”のシンプルで落ち着いた空間。

入口の扉よりも大きな窓は、春から秋にかけて開口されるそう。外の空気をあびながら、ランチやスイーツ、ドリンクを楽しめます。

tōn(トオン)店内

画像:chippachapus

テーブルや椅子は、すべてオーナーこだわりのもの。

中でも、ソファはデンマークから取り寄せた上質なファブリックを使用しているのだそう。手触りが良く、座り心地も良かったです。

tōn(トオン)店内

画像:chippachapus

また、店内を浮遊しているようなデザインが目を引く「ライト」は、イタリアのデザイナーによるもの。ライトを眺めていると、まるで美術館にいるかのような感覚にもなりました。

tōn(トオン)店内

画像:chippachapus

さっそく、ここでしか味わえないオリジナルスイーツやランチメニューをご紹介していきますね!

一度に2種類のチーズケーキが味わえる「ツートオンチーズケーキ」

こちらは、一度に2種類のチーズケーキを味わえる『ツートオンチーズケーキ』。

tōn(トオン)ツートオンチーズケーキ

画像:chippachapus

店名『tōn(トオン)』にちなんで、ツートーン(2色)にしてあるそうです。チーズケーキ×チーズケーキの珍しい組み合わせでした。

上と下がベイクドチーズケーキ、間がレアチーズケーキになっていて、現在は6種類の味があります。

1つ目は、バニラ×バニラ(630円)。

上下のベイクドチーズケーキはほんのりチーズの酸味があるやさしい甘さ、間はクリームのようななめらかな味わいでした。合わせて食べたときの、くちどけの良さがたまりません。

tōn(トオン)ツートオンチーズケーキ(バニラ×バニラ)

画像:chippachapus

2つ目は、ストロベリー×ピスタチオ(730円)。

ほんのりいちごの甘さがあるストロベリーチーズケーキに、濃厚なピスタチオレアチーズケーキが相性抜群でした。上のベリーチョコの酸味とパリパリ食感がアクセントに。

tōn(トオン)ツートオンチーズケーキ(ストロベリー×ピスタチオ)

画像:chippachapus

3つ目は、抹茶×黒豆きなこ(730円)。

抹茶ベイクドチーズケーキは茶葉の風味がダイレクトに味わえました。黒豆きなこレアチーズケーキには黒豆がごろっと入っていて、きな粉の香ばしさがふわっと広がりました。

tōn(トオン)ツートオンチーズケーキ(抹茶×黒蜜きな粉)

画像:chippachapus

4つ目は、ヘーゼルナッツ×ラムレーズン(630円)。

ヘーゼルナッツの香ばしさに、ほんのりラム酒の風味が広がる、少し大人な味わいの組み合わせでした。

tōn(トオン)ツートオンチーズケーキ(ヘーゼルナッツ×ラムレーズン)

画像:chippachapus

5つ目は、ほうじ茶×塩キャラメル(630円)。

チーズの酸味と塩キャラメルの甘さがバランスよく味わえるレアチーズケーキに、ほうじ茶の茶葉の風味が後からふわっと広がるおいしさでした。

tōn(トオン)ツートオンチーズケーキ(ほうじ茶×塩キャラメル)

画像:chippachapus

6つ目は、ショコラ×ビーツ(630円)。

ショコラベイクドチーズケーキはガトーショコラのようなしっとり濃厚な味わい。ビーツのレアチーズケーキともよく合いましたよ。

tōn(トオン)ツートオンチーズケーキ(ショコラ×ビーツ)

画像:chippachapus

イートインもテイクアウトも1つから注文可能ですが、数量限定で6種類セット『SIX BOX(シックスボックス)』(3,780円)の販売もあります。

オリジナルボックスもついているので、手土産やプレゼントにもぴったりです。

tōn(トオン)シックスボックス

画像:chippachapus

イートイン限定!パリッパリのパイに自家製クリームと限定チーズケーキを合わせた「ミルフィーユ」

こちらは、イートイン限定で食べることができる『ミルフィーユ』(950円)。トッピングのフルーツは季節によって変わり、今の時期はいちごです。

tōn(トオン)ミルフィーユ

画像:chippachapus

キャラメリゼされたパイ生地に自家製フィヨルドクリーム、限定のレアチーズケーキが合わせてあります。

tōn(トオン)ミルフィーユ

画像:chippachapus

自家製フィヨルドクリームはほのかに酸味を感じるさっぱりとした味わい。

tōn(トオン)ミルフィーユ

画像:chippachapus

限定レアチーズケーキは日によって変わるそうで、この日はキャラメルレアチーズケーキでした。

tōn(トオン)ミルフィーユ

画像:chippachapus

パイ生地は香ばしさのあとにほろ苦さが感じられ、パリパリ食感もアクセントになっていました。

ふわっとくるキャラメルの風味やフィヨルドクリームのやさしい甘さもよく、とてもおいしかったです。

tōn(トオン)ミルフィーユ

画像:chippachapus

麺とソースそれぞれで2種類の味が味わえる「ツートオンパスタ」

続いてご紹介するのは、ランチタイム限定のパスタ。常時2種類の味が楽しめます。

tōn(トオン)パスタ

画像:chippachapus

1つ目は、『ツートオンパスタ(えびと菜の花の大葉ジェノベーゼ ビーツのトマトソース)』(1,350円)。

tōn(トオン)ツートオンパスタ

画像:chippachapus

こちらも店名にちなんで、麺とソースそれぞれで2種類の味が味わえる「ツートーン(2色)」な仕上がりになっています。

麺はもちもちで、ジェノベーゼの香り高い味が楽しめました。

ビーツのトマトソースは、ほんのりトマトの酸味がある、ぐっとくる味わい。

tōn(トオン)ツートオンパスタ

画像:chippachapus

麺とソースを合わせることで、より風味豊かな味わいが広がりました。2つの味が絶妙にマッチしていて、とてもおいしかったです。

tōn(トオン)ツートオンパスタ

画像:chippachapus

2つ目は、『りんご豚のラグーパスタ』(1,250円)。

tōn(トオン)りんご豚のラグーパスタ

画像:chippachapus

ハーブで煮込んだ、粗挽きのりんご豚がごろっと入っています。柔らかくてほろっとした食感。ほかにも茄子やきのこが合わせてありますよ。

tōn(トオン)りんご豚のラグーパスタ

画像:chippachapus

味はしっかりしつつもハーブの爽やかな風味が後に残るおいしさ。ごろっとした具材も食べ応えがありましたよ。

tōn(トオン)りんご豚のラグーパスタ

画像:chippachapus

パスタはどちらも不定期で内容が変わっていくそうです。どんなパスタに出会えるかは来店してからのお楽しみなのだとか♪

また、単品以外にコースとしても楽しめます。コースは、前菜・パスタ・パン・ドリンクがセットの『Bコース』(1,780円)と、さらに「りんご豚」の一品料理とデザートがつく『Aコース』(2,350円)がありますよ。

ドリンクは、系列店『TAGSTÅ(タグスタ)』オリジナル2521ブレンド(720円)がおすすめ。約2杯分がケメックスで提供されます。手前はカフェラテ(600円)です。

tōn(トオン)ドリンク

画像:chippachapus

これからの季節、太宰府天満宮を訪れる予定の方も多いのではないでしょうか。

ぜひ、注目の新店に足を運んでみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報(店名をクリック↓)>
■tōn(トオン)
住所:太宰府市宰府2-7-5
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#ニューオープン をまとめてチェック!
#太宰府 #スイーツ #カフェ #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅】お土産に◎キャラメルスイーツ

【飯塚】パフェ付きランチが人気のカフェ
【みやま】コスパ最高のステーキランチ