TOP > グルメ > 美味しさ・ボリューム・見た目も満点!地元民おすすめの人気定食屋(北九州市小倉南区曽根新田北)
とり安食堂

美味しさ・ボリューム・見た目も満点!地元民おすすめの人気定食屋(北九州市小倉南区曽根新田北)

2023.03.15

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。ゆるっと福岡グルメを食べ歩いている『ちひログ』です。

今回は、おいしいものをお腹いっぱい食べられる大人気の定食屋さんをご紹介します。

2022年にリニューアル!50年続く定食屋さん「とり安食堂」(北九州市小倉南区曽根新田北)

地元で愛され、創業50年を迎えた『とり安食堂』。

JR「朽網」駅から車で約5分、無料駐車場があるので車で行くのにも便利。公共交通機関を利用する場合は、西鉄バス「曽根新田」停で下車して徒歩1分です。

とり安食堂:外観

画像:CHIHIRO

店内には、掘りごたつのテーブル席とカウンター席があります。

とり安食堂:店内

画像:CHIHIRO

家族や友人とはもちろん、一人でも訪れやすい雰囲気です。

とり安食堂:カウンター席

画像:CHIHIRO

私も学生の頃からよく通っていましたが、リーズナブルにお腹いっぱい食べられるうれしさ、そして優しいスタッフの笑顔に、まるで実家のような居心地の良さを感じていました。

2022年8月にリニューアルした後には、フォトジェニックな定食が大きな話題に! もちろん見た目だけでなく、「おいしいものをお腹いっぱい食べてほしい」という心意気は昔のままで、味もボリュームも満点です。

とり安食堂:全体図

画像:CHIHIRO

まずは食券を購入!お腹いっぱいになるまで楽しめる「おかわり処」も

まずは入口付近にある券売機で、食券を購入します。すぐ上にお品書きがあるので、メニューも選びやすいですよ。

とり安食堂:券売機

画像:CHIHIRO

その隣にはキャベツ、漬物、ねぎ、わかめが置いてあり、食べ放題で楽しむことができます。

とり安食堂:食べ放題

画像:CHIHIRO

定食メニューは「ご飯おかわり処」で、ご飯、お味噌汁がおかわりし放題!

とり安食堂:ご飯お代わり処

画像:CHIHIRO

ご飯にダシをかけて、お茶漬けを作ることもできますよ。

とり安食堂:お茶漬け

画像:CHIHIRO

注目メニューをご紹介!

今回注文したメニューをご紹介していきますね。

チキンカツ御膳

『とり安食堂』といえば、昔から変わらない看板メニューの『チキンカツ御膳』(1,200円)。

リニューアル後も人気ナンバーワンのメニューです。ご飯、お味噌汁、生卵、小鉢3種が付いています。

とり安食堂:チキンカツ御膳

画像:CHIHIRO

驚くのは、チキンカツのボリューム! 手のひらと同じくらいありそうです。

衣はサクサク、お肉は柔らかくてしっとりで、やみつきになるおいしさ。

とり安食堂:チキンカツ御膳

画像:CHIHIRO

ソースもコクがあり、お箸が進みますよ!

おいも豚カツ丼御膳

こちらも豪快なカツが楽しめる『おいも豚カツ丼御膳』(1,380円)。味噌汁と小鉢3種がついています。

とり安食堂:おいも豚カツ丼御膳

画像:CHIHIRO

高級ブランド豚『おいも豚』を使用していて、脂の甘みと旨みが口いっぱいに広がります。

これだけのクオリティーのカツが、たっぷり食べられると思うと大興奮!

とり安食堂:おいも豚カツ丼御膳

画像:CHIHIRO

さらにうれしいのは、御膳についているふわふわのメレンゲと卵黄を、目の前でスタッフにのせてもらえるところ。

とり安食堂:おいも豚カツ丼御膳

画像:CHIHIRO

卵は大分県産のブランド卵『蘭王』を使用。濃厚な卵黄の旨みがたまりません。

とり安食堂:おいも豚カツ丼御膳

画像:CHIHIRO

写真映えするだけでなく、味もボリュームも大満足なメニューでした。

明太いくら釜飯御膳

『明太いくら釜飯御膳』(1,980円)は、明太子が一腹のった豪快な釜飯メニュー。味噌汁と小鉢3種がついています。

とり安食堂:明太いくら釜飯御前

画像:CHIHIRO

こちらもスタッフが、目の前でいくらをたっぷりとのせてくれます。

とり安食堂:明太いくら釜飯御前

画像:CHIHIRO

明太子のピリッとした旨みといくらのプチッと弾けるおいしさ。ふわふわの錦糸卵と大葉の風味が、絶妙に炊き上げられたご飯と絡み、相性抜群でした。

炙りネギ塩タン丼御膳

『炙りネギ塩タン丼御膳』(1,800円)は、大きな牛タンが5枚も盛り付けられています。味噌汁と小鉢3種がセットですよ。

とり安食堂:炙りネギ塩タン御前

画像:CHIHIRO

仕上げに、スタッフが目の前でバーナーで炙ってくれます。

とり安食堂:炙りネギ塩タン御前

画像:CHIHIRO

豪快に炙られた牛タンは、その香りだけでも食欲がそそられます。

とり安食堂:炙りネギ塩タン御前

画像:CHIHIRO

牛タンをめくってみると、ふわふわでやさしい味わいの錦糸卵が盛り付けられていました。

とり安食堂:炙りネギ塩タン御前

画像:CHIHIRO

牛タンは箸で持ち上げると、改めて大きさに圧倒されます。

やわらかくて弾力のある牛タンの食感と味わい。そこにネギ塩の風味が加わり、ご飯が進むおいしさでした。

とり安食堂:炙りネギ塩タン御前

画像:CHIHIRO

ハンバーグくわ焼き御膳

『ハンバーグくわ焼き御膳』(1,600円)は、「鍬(くわ)」型の鉄板に和牛の手ごねハンバーグ3種がのった一品。ご飯・味噌汁・小鉢3種がセットです。

ハンバーグには、トマトソース、ガーリックバター、特製のおろし大根ソースがのっていました。

とり安食堂:炙りネギ塩タン丼御前

画像:CHIHIRO

こちらも、目の前で鉄板にチーズをかけてもらえる演出が! 鉄板が加熱されているので、チーズのコクのある風味が鼻先に届き、さらに食欲が増しますよ。

とり安食堂:ハンバーグくわ焼き御前

画像:CHIHIRO

肉肉しいハンバーグに、それぞれのソースとチーズが相性抜群でした。

ほかにも、生姜焼きやチキン南蛮、唐揚げなどの定食も揃います。ぜひ、お腹を空かせて出かけてみてくださいね。(文/CHIHIRO)

<店舗情報(店名をクリック↓)>
■とり安食堂
住所:住所:北九州市小倉南区曽根新田北2-3-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#小倉 #ランチ #ディナー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【博多駅周辺】九州名物勢揃いの人気店
【中央区鳥飼】幻といわれたサンドイッチ店
【小倉】ランチもディナーも◎和食コース