TOP > グルメ > 連日大行列「ブルーボトル コーヒートラック」福岡再上陸!ここでしか飲めないドリンクも(警固公園)
ブルーボトルコーヒートラック

連日大行列「ブルーボトル コーヒートラック」福岡再上陸!ここでしか飲めないドリンクも(警固公園)

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。コーヒーが大好きなライター・ayu.latteです。

大人気『ブルーボトルコーヒー』が期間限定で福岡に再上陸! 今度は天神のど真ん中、『警固神社』で楽しめます。

2023年3月26日(日)まで!警固神社境内に「ブルーボトル コーヒートラック」が登場(福岡市中央区天神)

『ブルーボトルコーヒー』は、2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生したコーヒーブランド。

創業以来、デリシャスネス、ホスピタリティ、サステナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供しています。

ブルーボトル コーヒートラック 看板

画像:ayu.latte

世界では100店舗以上、日本にも25店舗を展開していますが、九州に店舗はありません。

そのため、移動式カフェ『ブルーボトル コーヒートラック』として、2022年に期間限定で初めて福岡・大濠公園にやってきた際には、連日行列で大きな話題になりました。

その後、『ブルーボトル コーヒートラック』は、宮崎県宮崎市、石川県金沢市、長野県野沢温泉村を回ってきたのだそう。

ブルーボトル コーヒートラック

画像:ブルーボトルコーヒー

そして再び、2023年3月3日(金)~3月26日(日)の期間限定で福岡へ!

福岡市の中心部にあり、商都天神の変遷を400年以上にわたり見守り続ける『警固神社』境内に登場です。

警固神社

画像:ayu.latte

警固神社

画像:ayu.latte

ショッピングの合間など、立ち寄りやすいのがうれしいですね!

ブルーボトル コーヒートラック 警固神社境内

画像:ブルーボトルコーヒー

ブルーボトル コーヒートラック限定も!絶対飲みたいドリンクメニュー

『ブルーボトル コーヒートラック』には、エスプレッソマシンを搭載。

カフェと同様にバリスタがラテアートを施したラテなど、エスプレッソドリンクが楽しめますよ。エスプレッソに使用するのは、「アウトドアでのコーヒー体験をさらに特別なものにするコーヒーを作りたい」という想いから開発された、『ブルーボトル コーヒートラック』限定の『アウトドア ブレンド』です。

ブルーボトル コーヒートラック 警固神社

画像:ブルーボトルコーヒー

中でも注目は、新商品『ノラ オレンジブロッサム』(ホット限定、702円)。『ブルーボトル コーヒートラック』限定ドリンクです。

ブルーボトルコーヒー ノラオレンジブロッサム

画像:ブルーボトルコーヒー

スパイスの一種である「チコリ」が入ったブレンドコーヒーにミルクとオーガニックシュガーを加えた『ブルーボトルコーヒー』のシグネチャードリンク『ニューオリンズ』をベースに、オレンジの花を蒸留して作られる『オレンジブロッサムウォーター』を加えた一杯。

バリスタが一杯一杯丁寧に淹れる姿を見るのも、楽しみの一つです。

ブルーボトル コーヒートラック ラテアート

画像:ayu.latte

カップに顔を近づけると、やさしい花の香りが広がります。飲んでみると、ほのかな甘みが印象的。コーヒーの苦味が苦手という方でもおいしく飲めそうなミルクコーヒーです。

ブルーボトル コーヒートラック ノラオレンジブロッサム

画像:ayu.latte

『ブルーボトル インスタントコーヒー』を使用した『ブラックコーヒー』(594円)も要チェック。前回の大濠公園出店時にはなかったメニューです。

ブルーボトル コーヒートラック 警固神社 ブラックコーヒー

画像:ayu.latte

コーヒー豆本来の旨みを30%程度しか抽出できない従来のインスタントコーヒー製法とは異なり、低温でゆっくり時間をかけて抽出した後に急冷する「長時間低温抽出製法」を採用することで、コーヒー豆本来の旨みを限りなくすべて抽出することに成功したそう。

「え?これインスタントコーヒーなの?」という驚きと感動が楽しめる一杯です。

『ブルーボトル インスタントコーヒー』(5本入、1,728円)の購入もできますよ。

ブルーボトル コーヒートラック インスタントコーヒー

画像:ブルーボトルコーヒー

アツアツがうれしい「ワッフル」はいかが?

注文が入ってからトラックの中で焼き上げる『リエージュワッフル』(583円)は必食!

ブルーボトル コーヒートラック 警固神社 ワッフル

画像:ayu.latte

生地に砂糖をかけて焼き上げているため、表面がシャリシャリとしています。生地自体は甘さが控えめで、もっちりした食感。コーヒーにぴったりです。

ブルーボトル コーヒートラック 警固神社 ワッフル

画像:ayu.latte

焼きたてアツアツを提供してもらえるので、ぜひ熱いうちに食べてみてくださいね♡

ブルーボトル コーヒートラック 警固神社 ワッフル

画像:ブルーボトルコーヒー

テイクアウトして、警固公園でまったり♡

『ブルーボトル コーヒートラック』はテイクアウトのみの提供ですが、隣接する『警固公園』でゆっくり楽しむのもオススメです。

開放的な雰囲気の中、ピクニック気分が味わえますよ。仕事の合間のリフレッシュにも良さそう!

ブルーボトル コーヒートラック 警固神社

画像:ayu.latte

また、この日は『警固神社』入口にある、河津桜がちょうど見頃でした。

桜をバックに撮影するのも、インスタ映えしますよ♡

ブルーボトル コーヒートラック 警固神社 桜を背景に

画像:ayu.latte

オリジナルグッズも話題!

ドリンクやフードのほか、オリジナルグッズの販売もあります。

こちらは、『ブルーボトル コーヒートラック』限定・先行販売の『360トラベラー』(5,500円)。

ブルーボトル コーヒートラック タンブラー

画像:ブルーボトルコーヒー

シアトルを拠点とするブランド『MiiR(ミアー)』とコラボレートし製作されたステンレススチール製のタンブラー。シンプルなデザインが目をひきます。

ほかにもグッズは、日本でデザインされ日本一号店である清澄白河から名付けられたマグカップ『清澄マグ』(2,310円)や、紙コップからインスパイアされたステンレススチール製のタンブラー『コミューターカップ』(3,740円)などが揃いますよ。

ブルーボトル コーヒートラック 物販

画像:ayu.latte

ドリンクに使用されている『アウトドア ブレンド』は、コーヒー豆(200g、1,998円)も販売。

ブルーボトル コーヒートラック アウトドアブレンド

画像:ブルーボトルコーヒー

さらに、“コーヒーのための羊羹”として開発された『ブルーボトル 羊羹』(オリジナル378円/抹茶410円)、スティックタイプの『グラノーラ スティック』(ハニー&シーソルト356円/フルーツ&ナッツ378円)などのスイーツもあるので、おうちカフェでも楽しめそうです。

ブルーボトル コーヒートラック グッズ

画像:ayu.latte

大人気コーヒーショップの味を福岡で楽しめるチャンス! ぜひ、立ち寄ってみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報>
■ブルーボトル コーヒートラック
住所:福岡市中央区天神2丁目2-20 警固神社境内
開催期間:2023年3月3日(金)~3月26日(日)
営業時間 :10:00~18:00
公式ツイッター :@bluebottlejapan
公式Instagram:@bluebottlejapan
※悪天候の際など、営業日や時間が変更となる場合があります。最新の情報は「ブルーボトル コーヒートラック 特設ページ」(こちら)で確認を。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#天神 #コーヒー #テイクアウト #期間限定 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【高宮駅そば】手土産にも◎焼き菓子の新店

【香椎駅そば】東京で話題のカフェが福岡上陸
【太宰府天満宮エリア】足湯ができる癒しカフェ