TOP > グルメ > 韓国通の料理家がおすすめ! “超便利”お土産に買いたい優秀アイテム3選

韓国通の料理家がおすすめ! “超便利”お土産に買いたい優秀アイテム3選

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。料理家の中願寺あゆみです。

先日久しぶりに韓国・釜山に行ってまいりました。コロナ禍に入るギリギリに行ったっきりだったので、約3年1か月ぶり。

3年間の間に街の様子が変わっていたりもありましたが、人の温かさは変わらず健在で、またすぐに行きたくなっています。

今回は、これまで渡韓20回以上の私が、韓国で購入し愛用しているおすすめのキッチングッズをご紹介。

もちろん日本でも買えますが、韓国で買うとより安くゲットできます。お土産の参考にも、ぜひどうぞ。

1:蒸し道具にもなる!「アルマイトざる」

まずご紹介するのが「アルマイトざる」。このレトロな見た目も、そそりますよね。

ざる

画像:中願寺あゆみ

アルマイト製なのでとっても軽いのがうれしいところ。写真のような感じで高台がついているので、シンクで野菜を水洗いしたり、麺の湯切りをしても底がシンクにつかずに衛生的です。

この穴の開き具合も、ちょうどいいんですよね。

ざる

画像:中願寺あゆみ

蒸し器として使えるところもスグレモノ。ふたのある鍋に、サツマイモやジャガイモなどの食材を入れたざるを入れて蒸すだけ。蒸し器を出すのは面倒ですが、これならお手軽です。

また、私は場所を取る「水切りかご」を持っていないので、洗う食器が多いときは「水切りかご」代わりにも使用しています。

韓国では、サイズも小~特大まで幅広く揃っているので、「これ!」というサイズが見つかるはず。

ただ、腐食防止の加工もされていますが、酸やアルカリ性を多く含んだ食品との相性はあまりよくないので、お気を付けください。

2:あっという間にお湯が沸く「アルマイトやかん」

こちらもアルマイト製のやかん。コロンっとしたかわいいフォルム、たまりません~。

やかん

画像:中願寺あゆみ

韓国では、ざる同様に小さなサイズから特大まで、幅広く揃っています。私が使用しているのは0.7リットルの小さなものです。

寒い冬は、特に大活躍! 熱伝導や保温性に優れているので、水を入れて直火にかけて沸かしたあとは(お湯が沸くのがめちゃくちゃ早い!)、ティーバッグを入れてそのまま急須のような感じで使用しています。

注ぎ口が細いので、コーヒーを入れるときにも便利。

でも、なぜか私の家にあると、遊びに来る友人がほぼ100パーセント「マッコリが入ってるの?」って聞いてきます(笑)。

3:熱々が続く!韓国土鍋「トッペギ」

はい、こちらはおなじみの韓国土鍋のトッペギです。

韓国土鍋

画像:中願寺あゆみ

トッペギの使い方は、直接火にかけるだけ。 普通の鍋より温まるまで時間がかかりますが、その分、熱したあとの保温性が高いので、最後まで熱々で料理を楽しめます。 スープ、チゲなどの汁物におすすめ。調理器具でありながら、このままお皿として食卓にも出せるので、洗い物もこれ1つで済むのがうれしいところ。一人暮らしの方におすすめです。

これまでARNEでも、トッペギを活用したレシピをご紹介しているので、あわせてチェックしてくださいね。

★「サバ缶キムチチゲ」レシピ★

★「韓国版茶わん蒸し・ケランチム」レシピ★

私は、2号(12.3cm)と3号(14.3cm)の比較的小さなサイズを持っています(写真は2号)。ラーメンとかを作りたい方は、もうすこし大きめの4号などがおすすめ。日本では100円ショップでも見かけるようになったので、1つ持っててもいいかも。

ただ、IHには対応していないトッペギが多いのでご注意ください。

そして、受け皿とか必要ないかーと思いがちですが、メラミン製の受け皿はかなり便利です。トッペギは、お汁が最後のほうになるとすくいにくいですが、鍋の奥側を受け皿に立てかけて斜めに置くことで、汁を最後まですくえます。

海外のキッチングッズはその国の食文化の背景も見えたりしてなかなか楽しいですよね。韓国旅行を予定されている方は、ぜひ市場などで今回ご紹介したグッズを手に取ってみてください。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#韓国 をまとめてチェック!
#おうちご飯 #グルメ #料理
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【姪浜の新店】北海道発の生ドーナツ専門店

【天神エリアの新店】話題の揚げサンド
【佐賀】わざわざ行きたい食べ放題ランチ